ラブレター 第13話

画像
サブタイトル・・・「もう一度愛して」

☆感想(ネタバレあります)☆
手術が始まり、自分と同じ病気の患者を見るウナ、辛い気持ちでしょう…
ウジンとアンドレアは、仕事では、息があってるような。。。
春川に激励に来た、ギョンウンとユリ、アンドレアと数年ぶりの再会です。。。
母を見つめるアンドレア、でも近づいてくると、顔をそむけ、
そして他人のような言葉を言いました・・・
そんなアンドレアの思いに、胸が締め付けられます・・・(ToT)
行ってしまったアンドレアを追えない母、
本当は抱き締めたいでしょうに…(/_;)

ユリは、アンドレアとの関係を不思議に思っていたので、
ギョンウンは、「あなたの兄さんよ」と言いました。
驚くユリ、後でウジンに「会いたいか?」と聞かれたけど、
「兄さんだけでいい」と言ってました。
それでも大学で、アンドレアの絵を描いていたユリ。。。
ユリは、テソクからの手紙で、ライブハウスに出かけました。
テソクの歌は聞こえないけど、「悲しい歌」と心に響いたようでした~

教会へ戻るバスの中で、何も話そうとしないアンドレアだけど、
神様の前で、号泣してました。。。 ここまで涙を堪えていたんでしょう…
そんなアンドレアを見て、「病気が治ったのは、先生のおかげね」とウナ。
いやいや、ウナのおかげなんだよ・・・
アンドレアは、神父になるという気持ちと、ウナの存在に葛藤していて、
自分のウナへの気持ちを断ち切るように、辛い言葉を叩きつけるアンドレア。
涙するウナ・・・(ノД`);・

神父になる決意を口にするアンドレアに、ウナは驚き。
ペドロ神父は、アンドレアの気持ちを分かり、
早める理由は、ウナを愛してるから?と聞き、「はい」と認めたアンドレア・・・
神父は、「ウジン」と呼んで、「怒りに満ちていては何も出来ない。」
と、そういう気持ちで司祭の叙階を受けるのは、やめるように言いました~
アンドレアは、神が自分を選んだから、母も愛する人も奪われた。
だから神様に従わせて欲しい…、と揺らぎない決意を口にします。
私は、アンドレアが今でも愛しているウナを諦めるのは、
ウジンがウナを好きだから、我慢してるのかな?と思ったけど、
アンドレアはイタリアでの数年間、自分の気持ちにケジメをつけていたんですね。
アンドレア、ウナを愛してるのだから、イ・ウジンに戻ってもいいと思うよ・・・

外に出ると、ウナが「私のせい?私はどうすればいいのかしら?」と言い、
「これ以上、僕をエゴイストにするな!頼むからほっといて!」
アンドレアは、怒って冷たく言い放ちます、、、でも一人になると…
 「ごめん、本当にごめんウナ」  …涙が出てきました(ToT)

ウジンは、ウナが子供を治療しているのを見て笑顔(^^)
そして二人で食事中、自分の嫌いな野菜を、ウジンにあげるウナ。
「嫌いなものは全部俺にくれ。嫌なものは俺にまかせてくれればいい。」
ウジン、すごくいい事言いますが、ウナの返事は、「さようなら」
ウナは「これっぽっちも気持ちがないのに気付かなかった」とハッキリ!
「気持ちがなくても、抜け殻でもいい。
じゃないと君は、長い人生、抜け殻のまま生きるのか?」と答えるウジン。
長くないかもよ、というウナに「俺が長生きさせてやる。」とウジン。。。
ウナの病気を思うと、切ないセリフです........
「辛い思いをさせないから、そばに居てくれ」と引き下がらないウジン。
そんなウジンにウナは何も言えない・・・ でもウジンに傾かないでしょうね........

ウナの病気は、悪化したようです・・・(:_;)
大学時代に、アンドレアがバイトしてた花屋で、アンドレアを想うウナ。
教会に戻る途中、アンドレアに会い、「話がある」とウナ。
アンドレアは、信者さんたちが、二人の仲を疑ってる事を聞いてたので、
「これから手術が」とか言って、あまりしゃべりたくないようだけど、
ウナの様子に何か感じたのか、話をする事に。

「絶対神父にならないといけないの?
ほんの少し、数ヶ月、神に一生を捧げる前に、
少しだけ時間をもらえないかな…もう一度愛してほしい」

自分の命が尽きる時まで、そばに居て欲しいと願うウナ・・・(ToT)
そうしなよーーーーアンドレア・・・と私の心の声。。。
でもそんなウナの体の事を知らないアンドレアは、
「僕をよく見てくれ、愛する事はできない」
そして教会からも出て行くように告げ、ウナを置いて行こうしました。
「まだ話は終わってない…待っているから」とウナ。。。

アンドレアは手術が終わった後も患者を診て、でも時計を気にしてます・・・
教会へ戻ると、ウナが居ない…、
ウナの部屋を覗く表情も、話した場所に一生懸命走る姿も、
アンドレアは、ウナを本当に思ってる…という感じが伝わってきます。。。
あの場所に行くと、ウナが気を失っている!
おぶって診療所に連れて行くけど、何が何だか分からないアンドレア。
アンドレアは病気に気付くのかな?

「ラブレター」 他の回は こちらです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

puku
2005年08月24日 16:32
ウジンて「どんな君も受け入れる」と言ってはすぐに背を向けてしまいますよね。
まあ、愛する人に受け入れてもらえない寂しさがそうさせてしまうんでしょうけど、もう少し大人になれよ!って言いたくなります。今回は我慢できるのかな~?

ウナの病状は数ヶ月に早まってしまったんでしょうか?
ユリのために心臓外科になったけど、ウナのためにも出来る事があればいいね。でも、相当悪そうな感じ(T_T)

ウナを探しに走る姿は、アンドレアのウナへの気持ちが本当に良くわかる場面でした(/_;)
2005年08月24日 21:40
pukuさん、こんばんは(^^)
ウジンは、優しい言葉をかけたと思えば、背を向けて、
寂しい人なんですね。。。
>もう少し大人になれよ!って言いたくなります。
確かに~~~^_^;
見守る事も愛だと、気付いて欲しいですね…
「抜け殻でもいい」と言ってたけど、
父が、死んだジンスに、ずっと嫉妬したように、
自分もアンドレアに嫉妬して生きて行く事になるだろうに…

ウナは、「発病」と書いたけど、もしや「悪化した」だったのかも?
(記事の文、直しました^_^;)
診てもらってたシーンで、2年前に分かって、余命は3年とか言ってたような…
でも今回の診察で、3年も持たない位、悪くなったのかな?
>ユリのために心臓外科になったけど、ウナのためにも出来る事があればいいね。
そうそう、アンドレアもウジンも、ウナのために奔走するでしょうね。

>ウナを探しに走る姿は、アンドレアのウナへの気持ちが本当に良くわかる場面でした(/_;)
すごい汗かいて、、、
アンドレア、自分の気持ちに正直になってくれるかな?
sannkeneko
2005年08月25日 14:28
アンドレアとギョンウンの再会は切なかったですね。
「ウナ行って!」とアンドレアと一緒に行かせた
ギョンウンと母の言葉に呆然・・・のウジン。
誰も悪くないのに・・・。

変な言い方ですがアンドレア、神父になることに
意地になっている気がします。
ウナが好きならもっと素直になって欲しい・・・。

テソクが歌っている最中に「悲しい歌?」と手話で
話しかけるユリ。
返事しづらいでしょうに・・・と変なところで
笑ってしまいました=^∇^*=。
2005年08月26日 17:03
sannkenekoさん、こんにちは。
母との再会シーンは、涙でした。。。
敬語で話すアンドレアも、息子と呼べない母も、
そしてウジンも…。

>アンドレア、神父になることに
意地になっている気がします。

そうなんですよね~
叔父さんが気付いて、アドバイスもしてるのに、
そしてアンドレアも自分の気持ちは分かってるのに、
なぜなんでしょう…??
ウナも自分を思ってくれてるんだから、「万歳」のはずなのに。。。
イタリアでの数年間で、固い決意があって、意固地になってるんでしょうか。

テソク&ユリ、
テソク、返事出来なくて、間がありましたね(;^_^A
私は返事が、「かわいいね」というのに、笑ってしまいました。


この記事へのトラックバック

  • 「ラブレター」第13話『もう一度愛して』

    Excerpt: ウナが大変なことになってきました・・・心身共に・・・。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-08-25 14:16
  • ラブレター 第13話

    Excerpt: ウナとアンドレアの仲が地域で噂になっちゃって、ウナに修道院から出て行ってくれ、って信者の人が言い出しました。確かにどうしてウナ、修道院に住み続けているんだろう。前に、職場の近くに引っ越したいって言って.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2005-09-15 13:13
  • 韓国ドラマ『ラブレター』13話みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『ラブレター』13話.....『もう一度 愛して』 春川...手術助手としてアンドレア(チョヒョンジェさん)&チョンウジン(チジニさん)が参加、ウナ(スエさん)は見学ということでしたが、オ.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-09-16 21:21