ラブレター 第8話

画像
サブタイトル・・・「旅立ち」

☆感想(ネタバレあります)☆
駅で待っていても、母は来なく、心配しているとウナが来て、事情を話し、
アンドレアは、ウナが軽く止めたけど、病院へ向かいました。
「オンマ」と呼ぶアンドレア。
それを聞いたウジンの表情、胸が詰まりました。。。(:_;)
ウジンは、母親を責めるような事を言って、
「父とアンドレアどっちを選ぶ?、ユリとアンドレアなら?
俺とアンドレアなら・・・?、俺を、選んでくれ・・・」
 すがるようなウジン。。。
自分は本当は母を責めたくないのに、、、悲しく切ないウジン。。。

母の気持ちを、ウジンの気持ちを思い、
自分が身を引こう・・・そんな表情で、母に「行かないで」と言った後、
「行って・・・」と、寂しく言ったアンドレア。。。
子供の頃、叔母さんの家で、
我慢して、諦めていたアンドレアを思い出しました。
そして、ユリの元へ行く母。。。

母と一緒に行こうとした場所へ、ウナと一緒に行くことに。
ウナは、身代わりと分かっていても、明るく振る舞って、楽しそうでした~
バスの中からの、「ヤッホー」は、
韓国も同じ「ヤッホー」という発音で言ってて、ちょっと感動~

ウナは、アンドレアに、 「イタリアに行っても必ず戻ってくると約束して。」
前回、「君が決めてくれ」と言われてた答えを言いました。。。
ウナは、ずっとイタリア行きを反対していたけど、
アンドレアは、母の負担にならないように、
イタリア行きを希望するだろう・・・、そう思って言ったのかな(・・・?)
それとも、身を引いたアンドレアは、ここにいるより、
イタリアへ行った方がいいと思ったのか、、、
もちろん、本心は行って欲しくはなく、涙を見せまいと、
背中を向けて、ヘアピンをつけてもらってます。。。
「もう一つ約束して、今度会う時は幸せでいようね…
死が二人を分かつまで・・・」というウナの気持ちが切ない。。。

母の願いもアンドレアの願いも、ささやかだったのに。。。
時々会えればそれで良かったのだけれど・・・
でもミョンウは、過去のアンドレア父の事があるし、
ミョンウも、ジンスの事は、ちゃんとギョンウに言って
わだかまりを無くせばいいのに。。。と思ってしまう・・・

イタリアへ旅立つ日、ウジンは、アンドレアの家へ。
二人は、母に買ってもらった、色違いのお揃いのセーターを偶然着てました。
ここで友情がまた戻ると思いきや、、、
アンドレアは、「母とユリを頼む」と言った後、
「ウナの事も頼もうと思ったけどやめた。僕はウナを愛してる」と言いました。
きっと初めて「ウナを愛してる」と口にしただろうアンドレア。。。
でも、そう言った事がウジンをあんな行動へ・・・

ウナは、「空港で見送るのはダサイ」と言って、
アンドレアと初めて会った場所(教会)で、心の中でお見送り。。。
でも、ドアが開いたら「アンドレアが来た」と思って、
嬉しそうに笑顔で振り向くウナ。。。切ない思いです。。。

ウジンは、空港から急いで走っていて、
『一体どこへ急いでるんだろ…』と思ったら、
アンドレアが、ウナには気持ちを言わず手紙置いてきたと知り、
ウナに見せまいと、急いでたんですねーーーーー
しかし、もうウナは帰ってました。
そこで諦めるのかな?と思ったら、隙を見て、手紙をポケットに・・・
あーあ。。。と思わず叫んでしまった・・・
しかもまた読んでるし。。。(--〆)
「本当の友達だと思っていたよ」 そう独り言を言うウジンの心は複雑。。。

「修道会に一年入るけど、もし君が呼んでくれたら戻る」
そうアンドレアの手紙には書いてあったけど、
その手紙を見てないウナは、
ずっとアンドレアからの連絡を待っていたでしょう。。。
アンドレアも一年たって、ウナが呼んでくれるのを待っていたでしょう。。。
ウジンの意地悪のせいで、アンドレアとウナは、離れ離れになってしまったよう.....

数年後、ユリは、大人になってました。
インラインスケートをしてぶつかったのは、教会のに居たテソクらしく、
子供の頃ユリから教えてもらった手話で「ごめんなさい」と。

そしてギョンウンは、院長先生で、ウジンは、お医者さん。
ウジンは、昔のような、プレボーイの遊び人のようで、
すっかり目も死んでます。。。
というのも、どうやらウナは二年前から、行方知らずになっているよう。。。

二年前に結納寸前まで行ったのに、
突然医療ボランティアで海外へ行ったらしい・・・しかもレジデント期間の途中で。
結納って、ウジンと、恋人になったんですね。。。

次はその、過ぎ去った数年間の出来事をやるのかな~?
アンドレアに一途だったウナが、どうやってウジンと恋人になったんでしょ、、、

「ラブレター」他の回は こちらです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sannkeneko
2005年08月17日 19:15
駄々っ子から困ったちゃんになったウジンはどうしたものでしょうねえ。
お母さんに無理難題を吹っかけたと思えばまた手紙をよんでいるし。

>二年前に結納寸前まで行ったのに、
突然医療ボランティアで海外へ行ったらしい・・・
医療ボランティアより結納ですね、やっぱり。
ウナも元気みたいな手紙をアンドレアに書いているウジン。
やっぱり例の手紙を隠した甲斐があったのでしょうか・・・。
2005年08月18日 12:01
sannkenekoさん、こんにちは~
>駄々っ子から困ったちゃん
まさしく、この言葉ピッタリでしたね^_^;
アンドレアはお母さんを諦めたのだから、ウジンはウナの事諦めて欲しかったです。。。
でも、ウジンがこんな「悪い男」になったのも、父親の影響もあるんじゃないかと思ってます…
ウジン、「俺は違う」と悪い男にはならないような事言ってたのにね。。。

>やっぱり例の手紙を隠した甲斐があったのでしょうか・・・。
隠した甲斐があったようですね(~~;)
そんな事をして手に入れても、ウナの心を手に入れる事が出来たのかな?
でも「結納」と聞いて、アンドレアに一途なウナが…!と驚きでした。

この記事へのトラックバック

  • 韓国ドラマ『ラブレター』8話みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『ラブレター』8話.....『旅立ち』 駅で待つアンドレア(チョヒョンジェさん)...母はこない...かわりに迎えにくるウナ(スエさん)のシーンから.....8話スタート このドラマ、韓.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-08-17 00:04
  • 「ラブレター」第8話『旅立ち』

    Excerpt: 二者択一ができないこともある。 選べと言われても選べないときがある。 どう自分の心に折り合いをつければいいのでしょう? Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-08-17 13:56