ラブレター 第5話

サブタイトル・・・「解かれた封印」

☆感想(ネタバレあります)☆
「お似合いだよ」 アンドレアのその言葉に、迷ってたウナはOKしました。
ウジンとアンドレアは二人でベットの上で話してます。
「お前がウナと一緒に住んでていいな」とか、話すウジンだけど、
聞いてるアンドレアは、自分の気持ちを抑えるように、淡々と返事をしてます。
ウジンが寝た後、一人膝を抱えて、考え込むアンドレア。

バイト先であまった花束を持って、ウナにあげようと大学へ行くと、
ウジンが、もっと高級そうな花束(真っ赤なバラ)を持っていて、
なんとなく、バツが悪そうな二人・・・
コンサートに行くためにキレイにおしゃれしたウナを見て、
戸惑うアンドレア、ちょっと恥ずかしそうなウナ。
今まで、当たり前のように、自分のそばに居たウナがこうなって、
アンドレアは、気持ちが動揺してるような感じが・・・

後ろ髪引かれる思いで、コンサートに向かうウナ。
会場では、思わず涙を流し、それを優しくぬぐうウジン。。。

そんなアンドレアに、ウジン母から電話が。
「アンドレアが息子と気付いたから?」と思ったら、
ウジンとアンドレアの付き合いを、やめさせるため・・・(--)
丁度やってきた、ペドロ神父、その話を聞いて哀しい目。
「二人の付き合いは好ましくない。母親ってそういうもの。
あんな子は息子のためにならない。」
姉から、アンドレアを悪く言う言葉を聞き、「やめろ」と神父、、、
「“アンドレア”という名を忘れた?あの子は聖職者になろうとしている。
あの子の魂はすでに知っているから…自分が捨てられたという事を…」

涙を流して、話す弟の言葉に、
ようやくアンドレアが、自分が捨てたウジンと気付いた母。。。
ギョンウンは、捨てた息子の事を、ずっと封印して生きてきて、
だからアンドレアと聞いても、ピンと来なかったのかな…?


アンドレアの家に迎えに行き、しばし捨てた息子の姿を見ている母。
そして「行きましょう。」 このセリフ、一瞬帰っちゃうかと思っちゃいました^_^;
心を落ち着かせていたのかな?
アンドレアと顔をあわせて、平静を装う母。。。
「小さい頃母がこう呼んでいたから、アンドレアと呼ばれる方がいい。
母の事知ってますか?」と聞かれても、もちろん言えない…
でも、父の事を聞かれて、「よく似ているわ」と。。。
そして父の話をたくさんしてくれました。
知らないと言えば、それで済むのに、それでも話を聞かせるのは、精一杯の母親としての愛のように思えて、涙・涙でした(ToT)
アンドレアの父は、指名手配されていて、追われて交通事故で死んだそうで、
でも「混乱の時代に、医者として学生を治療した」からだそうで、
なぜ学生を治療して、指名手配かよく分からないけど、
きっと何か理由があるんでしょうね。。。 
母の涙は、本当に胸が締め付けられました.............
この治療された学生って、ペドロ神父? ←予想…
アンドレアの父の事故って、ウジン父が関わっている? ←これも予想…;

アンドレアだけが救いだったウナ、そんな自分から一歩踏み出そうとしてます。
ウジンの前で宣言して、「あなたが救ってくれる?」と。
まだウジンに対しては、氷姫だけど、 「ありがとう、ウジン」 と
初めてウジンと呼びました~
家に帰って、寝ている(寝てなかったけど)アンドレアに
「あなたが好き」とつぶやくウナ。。。
アンドレアの心はドンドン揺らいでいるよう… でもウナは…
「神父になっても、心から私の居場所をなくさないで。
結婚式のミサや子供洗礼式や、死ぬ時は終油式をして…」
堪えても涙が流れて来て、それでも平静を装って、決別しようとするウナ。
そんなウナが切ないです。。。
そしてこの家を出て、学生寮に入ろうとしてます。

ウジンは、母が倒れてしまったので、家に帰る事に。
アンドレアと二人、ちょっと気まずい雰囲気。。。
ウナ・ソヨン・友人が来て、アンドレアはウナの顔を見れないよう…
ウナがウジンと呼ぶのを聞いて、益々ショックな様子のアンドレア。
ウナとソヨンが、買い物に出てる間に、
ウジンの友達がウナの手紙を見つけてしまい、 読み上げてしまったーー
財布を取に来て、聞いてしまったウナ。。。
アンドレア、手紙のウジンをチョン・ウジンと思ったんじゃ?と思ったけど、
自分の事だとわかったようで、追いかけるアンドレア、。
しかしアンドレアをビンタして、「そう、あなたのことよ!」とウナ。
ずっと泣き続けるウナ、、、、可哀想でした。。。
そんなウナのそばに居てくれたのは、チョン・ウジンでした。
ようやく「好きだ」と告白したけど、ウナは心ここにあらず。。。?
ウナは、手紙を勝手に持って行かれた事を怒るより、
自分の気持ちをアンドレアに知られてしまった衝撃が、大きいようでした。。。
手紙をあんな風に、面白可笑しく読まれるなんて、嫌ですね、、、(-_-;)

もうウナへの気持ちを抑えられないアンドレアは、号泣して教会にいました。
ペドロ神父に、「神父にはなれないかもしれない…」と話し、
涙の訳を勘違いした神父は、「お前の母の、イム先生に会ったのか?」と。
こんな気持ちが不安定な時に、アンドレアが事実を知って、
どうなってしまうんでしょ(・・・?)


「ラブレター」他の回は こちらです。

ラブレター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アジシじゅん
2005年08月10日 23:52
pandaさん♪
こんばんは! 視聴ペースはやーい(笑)
私は、このラブレター 今多分一番のハマリ方してます。
このドラマ雰囲気があっていいですよね...
この感じだと、スグ抜かれてしまうとおもうのですけど、 ウチは今8話です。ネタバレお気をつけください。
TBさせていただいております。
また、立ち寄ります
2005年08月11日 00:14
じゅんさん、「韓たま」のラブレターの記事は、こっそり読んでましたよ~
私もこのドラマは、雰囲気が好きです (^ー^)
この回は、ウナもアンドレアも、切なかったです。。。
お互い、好き同士だと思うんだけど、、、
どうなっていくのか、楽しみです。
sannkeneko
2005年08月11日 14:20
ひとつひとつの言葉が、それぞれのシーンがとても丁寧に
書き込まれていて、何だか、端折れませんね、このドラマ。
ウジン義母やペテロ神父のデリケートな、しかも抑え目の
演技も好感大です。
2005年08月11日 16:59
sannkenekoさん、こんにちは(^^)
本当に一つ一つの場面、どこも大事だし、いいシーンで、見入ってしまいます。
すごく次の展開が気になるので、こっちは週4の放送で、良かったです。
ウジン義母もペテロ神父も、いいですよね~
全然大袈裟じゃないのに、ちゃんと伝わってきて、ジーンとします。。。
表情がすごく良いなあと思います。

この記事へのトラックバック

  • 韓国ドラマ『ラブレター』5話みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『ラブレター』5話.....『解かれた封印』 アンドレア(チョヒョンジェさん)のいる前でチョンウジン(チジニさん)がウナ(スエさん)をデートに誘うシーンから..... この『ラブレター』.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-08-10 21:36
  • 「ラブレター」第5話『解かれた封印』

    Excerpt: 思い込みはいけません・・・人の話はきちんと聞きましょう。 口に出してしまった言葉は取り返しが付きません・・・。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-08-11 14:13