風の息子 第11話

☆感想(ネタバレあります)☆
1978年になり、ホンピョは出所、サンは兵役を終え、
ヨンファは小学校の先生になってました。
ヨンファの学校へ来るサン。授業中なのに外を見てニッコリ笑うヨンファ。
軍隊に行ってる間も、付き合ってたようで、安心しました~(*^_^*)
最後の方で、群山に向かう列車でも、仲のいい二人でした~

ヨンファの父、イ・スハクは、また選挙に出るようで演説会をしてます。
革新派なので、取締りが厳しいのか、演説会場はまばら・・・
サンの父、クォン議員は、パーティで口ゲンカ。。。
サンの兄・ユスンは、父の片腕として働いていたけど、
どうも父とユスンはうまくいってないようです(今でも働いているけど…)
ユスンに、この口ゲンカをたしなめられるけど、引こうとしない父
ユスンは家を出て一人暮らしだし、
父はサンに「研究所で働かないか?ユスンは別な所へ」と言ってました。
もうユスンに見切りをつけたような感じの、父クォン議員です。

サンはユスンに、ヨンファと結婚すると告げました。
するとユスンのとった行動は…
サンの車に乗って、ヨンファの学校へ。
ヨンファはサンだと思って大喜びで来たのに、ユスンでガッカリ・・・
「どうしてサンと結婚するのか?俺のどこが不満なのか?」と言いました。
ヨンファと付き合ってた訳じゃないのに、すごい自信です・・・( ̄  ̄;)
きっぱりと「さようなら」と言ったヨンファでした。
そしてイ・スハクを再び落としいれて、彼の会社を乗っ取るつもり(?)
父をも裏切るつもり(?)、首相の警備担当ヤンに何かを頼むユスン。
「これが彼女に対するへの愛の証明」・・・
・・・どうも、理解できないユスンの心です(~_~;)

ホンピョは出所し、ホンピョに興味を持ってたキム刑事が迎えに…
自分を落としいれたイ部長と会長を乞食の格好で見張るホンピョ。
キム刑事は「キリスト伝道師兼ボクシングのトレーナー」の所へ連れて行き、
ボクシングをさせる…のではなく、そこで廃品の仕分け作業を。
見つけたGジャンを嬉しそうに着るホンピョでした(*^o^*)

ミスクという女の子が、からかわれているところをホンピョが助けて、
なぜか、ボクシング対決をする事に…
もちろん相手はプロで、ボコボコにされてしまうけど、
なんとか、ボディ&アッパーカットで倒しました~
難なく倒したならウソ臭いけど、丁度ロープから跳ね返ったところを
タイミングよく撃ったので、まあいいかな~
ここに来た時、伝道師に「ケンカは禁止。やるなら手袋をつけろ」
と言われたホンピョだったので、この勝負を見て唖然とする伝道師に
「手袋したぞ」と言ったのがおかしかったですo(*^^*)o
この倒された男は、韓国チャンピオン選に出る予定で、
困った伝道師に、キム刑事は、ホンピョを出せば…と勧めました。
伝道師は腹を決め、ホンピョをボクサーにする事に。。。
ボクサー、、、『美しい彼女』を思い出します(^^)
ミスク役は、「初恋」のシンジャ、「パパ」の薬剤師さんでした~

ユスンはホンピョを落としいれた会長と怪しい密会をしてたので、
会長を見張っているホンピョと、
ユスンを怪しいと思ってるサンが出会うのも、近々かも…
それから、タイトル「風の息子」が、なぜ風の息子なのか、誰がなのか、
早く核心に、近づいて欲しいような気がします。。。

「風の息子」他の回は、こちらです。

風の息子 SPECIAL DVD-BOX
風の息子 SPECIAL DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こーわ
2005年10月05日 16:33
「手袋したぞ」 は その前のセリフが分かっていなくて、グローブの事を 手袋って言ったのが 素人っぽくて 可笑しかったのかと思ってました。
ホンピョ 乞食みたいな身なりですね。
ジムで拾ってもらって 良かったじゃないですか~
シンジャが出て来たのには ビックリ!
これって 『初恋』 と同じ位の作成年?
2005年10月05日 21:50
こーわさん、
>ジムで拾ってもらって 良かったじゃないですか~
そうそう、新たな出会いもあったし。
ケンカ慣れしてるから、ボクシングも強そうだし、あのキム刑事のおかげですね。

ミスク役のイ・ヘヨンさん、
シンジャとは全然違いますよね~
このミスクは、少し知能が遅れてる…設定のようです。
このドラマは、『初恋』の前の年製作で、
『PaPa』と同じ年のようです。

この記事へのトラックバック