ガラスの華 第12話

サブタイトル…「譲れない愛」

☆感想(ネタバレあります)☆
ジスに怒って「車に乗れ!」と言うギテ、ジス素直に乗りました。
「昔の自分が辛い時も肩を貸してくれるあなたが好きだった。
あなたは変わった。」と、ジスは言いましたが、ギテはわかってくれません…
ギテ…いつか、わかって欲しいです。。。
そして「お前が別な男が好きなら、俺とお前とその男の一人は死ぬことになる。」
怖いです。。。 かなり、極端な考えすぎますΣ( ̄□ ̄:)
ギテは、相手の気持ちを考えてあげる事を知らないよう。。。
「行かないと言ってくれ。そばに居ると…。最後のお願いだ。」と言うギテ。
そんな無理やり言ってもらったって・・・・・・( ̄  ̄;)
ジスは、はっきりと、自分の気持ちを言いました。
「ドンジュを愛している」と・・・ 涙を流すギテ。。。

ギテは、テヒに、ドンジュとのスクープ写真のやらせを責めました。
そして、テヒを巻き込んだ事を後悔してるようで、
「ジスとギテを見守る決心をしたのかな~」と一瞬思いましたが、違ったようで
仕事でドンジュの会社に対抗しようと、色々な手を使い始めてしまった・・・
テヒはすごくしたたかです(;-_-+
ジスに冷たい言葉を浴びせるテヒに、偶然やってきたドンジュは、
「テヒさん、その顔を鏡で見てみろ」…なかなかいい事言いました~

テヒとドンジュのスクープ写真を見たジスは、ショックで
ドンジュにも冷たい態度で怒ってます。。。
でもテヒの嫉妬から、仕組まれたと気付くんじゃ…と思ったけど、
どうもジスは、二人の立場がお似合いだけど、
貧しい自分とドンジュは釣り合わないのでは…
という劣等感があったような気がしました。
でも「辛いけど二人で乗り越えよう」という言葉と、
優しく「ポンポン」してもらって安心して、機嫌も直りました(*^_^*)
窓の外からのアングル…、ギテが覗いてたらどうしよう~と思ってしまいました^_^;
でもここは、二階でした~~~
覗いてないけど、ドンジュの車を発見して部屋を見上げるギテでした。。。

自分の会社に汚い手で対抗してきたギテに、ドンジュは、
「会社を巻き込むのはやめよう」と言うけど、聞かないギテ。
とうとうドンジュも、宣戦布告してしまいました。。。
このドラマのCMで「愛と憎しみのトライアングル」と言っていたけど、
今までは、ギテの一方的な憎しみでした。
だけど、とうとうドンジュも。。。

ギテの会社のパーティに、パートナーとして来たジス。
二人のツーショットを見たギテは悲しそう・・・
このパーティには、ジスの弟もドンジュの養父も来ているから、
次回は・・・\(◎o◎)/!
ドンジュの養父が、テヒに「お母さんに似て美人」と言ったのがおかしかったです。
ジス弟、テヒに素っ気無かったです。テヒに乗らなくて良かった・・・
テヒの「嫌な女」のオーラに気付いたのかな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sannkeneko
2005年06月28日 16:45
テヒが主導権を握ったようですね。
テヒ怖い・・・。

ギテってジスに一途なんだけど・・・でもねえ・・・。
>窓の外からのアングル…、ギテが覗いてたらどうしよう~と思ってしまいました^_^;
>でもここは、二階でした~~~
パンダさん、上手いわ(笑)。
2005年06月29日 09:34
sannkenekoさん、こんにちは!
テヒ、ドンジュに嫌味を言われても、堪えないみたいだし、手ごわそう・・・
そういえば、ドンジュと最初に会った時って嫌な女だったから、根はこうだったんだろうなぁ…
ギテは、今回も一段と一途でした(~_~;)
一方通行で空しいと、なんで気付かないんだろう。。。と思いました~

この記事へのトラックバック

  • 「ガラスの華」第12話

    Excerpt: 「俺とお前が一緒になれないなら、ドンジュとお前も同じだ。」 だからストーカーチックだって言うんですって。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-06-28 16:50