ガラスの華 第9話

サブタイトル・・・「ジスの家出第二のスタート」

☆感想(ネタバレあります)☆
ジスはドンジュの初めて会った時の印象を
「愛を知り尽くしているふりをしていて、
本気で愛したことも愛された事もない」と言い、
そして、私も似ていると・・・
ジスもドンジュも、初めて愛する気持ちを持てる人に出会ったのに…
そして、その相手も自分の事を思ってくれているとわかっているのに、
それなのに、恋人になれない二人… ドンジュは涙です・・・
切なくて、もどかしい気持ちです。。。
。。。ドンジュ、一緒に日本に連れて行けばいいのに…

ドンジュは、オカリナを見て、「ずっとジスを思ってきた」とか
「自分が孤児だった」と言っていたので、
川で助けられた時、記憶は大分残っていたよう・・・
「パク・ギテ、シン・ジス、孤児、手術跡」で探せば、
すぐ身元がわかるような気がしましたが、
あえて、今まで探さなかったのかな?

ドンジュはギテに「ジスの事を思いやって欲しい。
君のそばにいるジスは幸せそうじゃない」と言い、
ギテにとって、図星でしたが、「後悔するぞ」と強がり、
そしてドンジュは自分の気持ちを伝え、立ち去っていきました。

ギテの兄、テソンが亡くなって、ギテとギテ母は、会長のお屋敷へ、
ギテを疎んできた父は、後継者がいなくなったから、
手のひらを返して、ギテを会社に置く事になりました。
家を出るというジスを止めないで、
「俺が浅はかだった。努力するから時間をくれ。
自分からお前の手を離せる様になるまで」と…言うギテ。
ドンジュの忠告が効いたのかな~~~
と思ったら、一人でビールを飲み、怖い顔で缶を握り潰すギテ!
そして、会社のお偉いさんになったギテは、
ジスに見合う男になると決意していました。

引っ越したジスに、招待されてから行くというドンジュ、
招待なんて待ってられないから押しかけるというギテ、
正反対のキャラだなあ~と思いました。
ギテは無理やり押しかけて、ドンジュも呼んで
そして引っ越し祝いと、おそろいピンクのマグカップ2客を渡し、
自分が来た時は、これで入れてくれと・・・(~_~;)
ドンジュの分は「もう日本に帰るからいらないだろう」と
わざとジスにバラしてしまう。。。
ギテは後継者になって、心が変わってしまったようです。。。
ドンジュは「自信は富と権力で得られるものじゃない」と
涙を浮かべて「友」として忠告するけど、ギテには効きません・・・
いつか、この言葉を、ギテがわかってくれる日が来るといいけど。。。
だんだん嫌な男になっていくギテ、
最後には、ドンジュをたたえる記事の載った新聞見て
ムカムカ…ライバル心がメラメラのようでした・・・( ̄  ̄;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sannkeneko
2005年06月22日 14:30
ドンジュとジス・・・もどかしいですね。

>「パク・ギテ、シン・ジス、孤児、手術跡」で探せば、すぐ身元がわかるような気がしましたが
ですよね=^∇^*= 
都合が悪いことでもあったんでしょうか?

地位と権力を手に入れたギテがこれからどうなるのか・・・怖いです。
2005年06月22日 15:16
ドンジュが自分の身元を今まで探さなかった理由、
何かありそうですが、なかなか語られませんね。
今までギテに同情する場面も多かったけど、
この回のギテは、「一途な愛」というより、
「ドンジュへの嫉妬」という感じで、いやーな感じが。。。
最後の新聞を握り締める顔を見てると、
どんどん嫌味な行動が、エスカレートしていきそう(+o+)

この記事へのトラックバック

  • 「ガラスの華」第9話

    Excerpt: ドンジュへ 日本で会ったときから今までありがとう 私に新しい世界を見せてくれたね 遊園地でバイキングに乗った時すごく幸せだった 貴方に出会う前の私にはもう戻れないと思う 元気でね ネタバレです Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-06-22 14:25