ガラスの華 第6話

 サブタイトル・・・「始めてはいけない恋」

☆感想(ネタバレあります)☆
「ギテは腎臓をくれたけど、それで人生譲るほどバカじゃない」と、
ドンジュがジスに言いました。
なるほど…ドンジュは否定しているけど
それで身を引こうとした理由の一つのような。。。
それと、ずっと記憶の中にあった友に、
遠慮していると言う事もあるでしょうが。。。

ドンジュは、自分の気持ちとは裏腹に、ジスに「ミスだった」とか
本気ではなかったとか、延々と、嫌な男に思われるような事を言う…
平手打ちをして、怒って帰るジス。。
お互い愛し合ってるのが明確なのに、心が通じない二人で
なんとも、可哀相なようなもどかしいような気持ちでした。

ドンジュは、タクシーでジスを追いかけるけど、
見るだけで、やはり声は掛けられない。。。
ジスが買おうとしたぬいぐるみを、こっそり買い、
ぬいぐるみに、自分の正直な気持ちを言って「キス(!)」をして
ドアの前に置いて行きました。。。
後日、このぬいぐるみがジスのベットの上にあるのを見たドンジュは
嬉しそうに微笑みました(#^.^#)

前回、教会で「もう二度と離さない」と言った意味が、
ちょっとわからなかったのですが、
ドンジュの「日本で君を見た時、知らんぷりすれば良かった…」というので、
日本で会ってジスに惹かれて韓国でデートしたけど
結局、彼が居ると思ってあきらめて後悔したから、
それで、もう二度と離さない…だったと気付きました~

ギテは、ドンジュを家に呼んで楽しく過ごそうと思ったのに、
母親にいきなり平手打ちされ・・・( ̄□ ̄;)!!
ドンジュは自分の養母の事を、
「顔もきれいだけど、心もきれいな人」と言ってたけど、ギテ母は・・・
「俺にとって、砂漠の中のオアシス」であるジスに
こだわるギテがわかるような気がします。
ギテは、強引で、正直最初はあまり好きじゃなかったけど、
どうも見ていくうちに、孤独なギテが哀れで。。。
ドンジュの恋を応援したいけど、ギテも・・・と思ってしまってます。

初雪が降ったら会おうと、ドンジュに言われたジスですが、
ギテと一緒に居る時に、雪が・・・
どうしようと、心が揺れながら、ギテと食事するジスでした。
そして帰り、とうとうギテの車から降りて、約束の場所へ・・・
でもそこには、傘をさしかけられた青いバラの花束だけがあり、
もうドンジュは帰ってしまったと思って、
ドンジュの名前を呼んで、自分の正直な気持ちを叫ぶジス、
そこへドンジュの姿が・・・
(「ドンジュは絶対まだ居るだろう」と思っていましたが・・・)
そして、ドンジュは駆け寄り、kissでした~~

ジスは車から降りる時に、弟をダシに使ったのに、
ギテが家に帰ると、その弟がーーーー!!
ギテは不信感をつのらせました・・・o(-_-;*)
修羅場になりそう・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ガラスの華』(ユリファ)6話みましたぁ!

    Excerpt: 『ガラスの華』(ユリファ)6話.....『始めてはいけない恋』 廊下にはギテ(キムソンスさん)、ドアのところにジス(キムハヌルさん)...どうなる?から... 泥酔していたドンジュ(イドンゴンさん).. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-06-15 23:58