ナイスガイ 第5話

「ナイスガイ」 第5話  サブタイトル・・・「プライドをかけて」

☆感想(ネタバレあります)☆
予告どおり、ジュンビルは、女性を助けました~
テジュンは、一人で、なんとかその場をしのぎ、
刑事達が駆けつけて、犯人逮捕できましたが、
ジュンピルは、それを影から見つめるだけ…
それで刑事仲間からは非難されてしまうけど、
ジュンピルは、その場を離れていた理由を言いません…
素直に言えばいいのに~
でも助けた女性「ユウコ」が後日来てくれて、
詳細が刑事達にもわかって、
一番ジュンピルに食ってかかっていたペク刑事が、
ジュンビルに少し歩み寄ってくれました(#^.^#)
そのおかげで、ジュンピルの固い表情も、
少しやわらかくなったような気がします(*'ー'*)

ユウコは第一回で、ジュンピルに助けてもらって以来、
ずーっと、その時写したジュンピルの写真を持ち歩く程、
心の中で思い続けていたようで、積極的な行動を・・・
5角関係になりそう。。。

ジュンピルとユウコが仲良く話しているところへ、
タイミング悪く現れた、スンジョン。。。
そして落ち込んで帰る途中に、テジュンに会ってしまい、
ジュンビルは仕事を優先させて、スンジョンを寂しくさせているけど、
テジュンは、現場を放り出してでも追いかけてくる・・・( ̄  ̄;)
ジュンピルに一途なスンジョンですが、
自分に一途なテジュンに、心が揺れてしまうのでしょうか?

テジュンが現場を離れたのは…、ジウと張りこみしている時で
ジウが偶然会ったハッカの匂いの男を
「もしや今回の事件の容疑者では?」と思い、張っていたのでした。
今回の最初のシーンで、犯人を取り押さえたテジュンの事を
「ジュンピルよりテジュンの方が使える」と、他の刑事が言ってたけど、
勤務中に居なくなるのは、全然使えません…
しかもスンジョンを追いかけた後に、
そのままジュンピルの所へ行く始末ヾ( ̄ー ̄;ォィォィ

テジュンのスンジョンへの告白を聞いてしまい、涙するジウ
テジュンが戻らないから、一人で張りこみ。。。
探している男の事を思い出すたび、涙ぐんでいる・・・
もしやジウも、昔の被害者(・・・?)
でもそれだったら、自分で犯人を捕まえようだなんて、勇敢です!

ハッカの匂いの男は、ジウが一人でパトカーにいたのを見て、
襲ってきましたーーーーΣ( ̄□ ̄:)
一人立ち向かう、ジウ…ケガをしたよう、、、 
どうなるんでしょ???
可哀相なジウ、テジュンが勝手に居なくなったせいだよ~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック