映画 『シルミド』

日曜洋画劇場で放送された『シルミド』、
録画していたのを見ました。
チョ軍曹は、「オールイン」「ホテリアー」のホ・ジュノさん。

☆感想(ネタバレあります)☆
テレビ欄に「韓国国民が泣いた…」とありましたが、
本当に泣けてくるシーンが、何度もありました。
最後は、元死刑囚の訓練生たちの友情と団結、
訓練生たちと上官との、立場を超えた思いに、ジーンときました。

訓練は本当に厳しいものでした。
高倉健の「野生の証明」を思い出しました・・・
最初は耐えるのに大変だったけど、
時が経つにつれて、精鋭部隊になっていきました。
目標は金日成の暗殺。 厳しい訓練に耐えたのは、
軍の命令に背くわけにもいかないし、
たとえ戻れても、「死刑をおびえて待つ」日々に戻るのだから・・・
それに、今までこの男達は、死刑囚になるまで投げやりな人生で、
キツイ訓練だけど、
はじめて一つのやるべき事に向かう事が出来たような、
成し遂げたい思いで耐えているような気がしました。

まわりに打ち解けようとしないけど、訓練は優秀なインチャン、
そんな彼が気に入らない、サンピル
衝突もしたけど、ある事件があって打ち解けました。
ある事件とは、訓練生二人が、脱走して女を買いに行き、
見つかった二人は、自決しようとするのだけれど
この時のセリフ「今度生まれてくる時は、金持ちの家に生まれよう」
悲しいセリフでした。。。
貧富の差が激しく、貧乏人はそれなりの道しか行けない時代だったのでは…
だからと言って、死刑になるような罪を犯して良いわけではないですが。。。

インチャンは、隠し持っていた母親の写真を、上官に見つかってしまい、
そこに来た隊長は、何かとインチャンを買っていたのに、
写真を破り独房へと連れて行きました・・・
「何をするのーー」と思わず叫びたくなりましたが…
でもそれは、「この部隊を解散し、訓練生たちをすべて殺す命令」を
二人の軍曹と話し合うのを、聞かせるためだったのでした…(:_;)

もし殺さなければ、訓練生も指導隊員も全員殺すという…ひどい。。。

そして相談された軍曹二人のうち
意外にも、厳しい鬼軍曹だったチョ軍曹は、
「三年もつきあってきた訓練生を殺せないと」、殺害を反対し、
訓練生に優しい面を見せていた軍曹は、
自分と自分の家族を守るために
訓練生を殺すことに賛成、この男はまったくの偽善者でした。。。
最初は、自分の担当のクンジェと、敬意を払った態度で好青年だったのに、
撃ち合いの最中に、クンジェを撃ち殺し、
さらに訓練生たちに「お前達にはもう戸籍はない。死ぬしかない」
と罵声をあびせ、本当に嫌な男でした。。。
でも人間は極限状態になると、自分や家族が大切になるのでしょう。。。

隊長は、そういう人間ではなく、追い詰めてきたインチャンに「撃て」と…
何かとインチャンは、自分に目に掛けてくれていた隊長を撃てません。
そして、隊長は自殺しました。。。対照的な二人でした。

ラストで自分の名前を血で書く訓練生たち、
戸籍は抹消されてしまったけど、
自分達は存在したんだ…と言っているようでした。
そしてそこに駆けつけたチョ軍曹、あわてて車から降りる時、
たくさんのキャンディが落ちました。。。
出張に行くチョ軍曹に、
訓練生たちが、ねだったおみやげでした。・゛・(>_<;)・゛・。
ホ・ジュノさん、よかったです。。。。

意外にも、厳しかった隊長とチョ軍曹が、
最後には、訓練生達を思いやったてたのが感動でした。
それから最初シルミドに向かう舟でケンカしていた死刑囚達が、
友情と団結で、最後まで誰も逃げないでいたのも…

この事件は、ずっと封印されていたそうです。
でも映画になったという事は、
この男達のお墓は、わかってから、ちゃんと建てられたのかな・・・?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Rooney
2005年06月09日 23:01
はじめましてRooneyです!?
久しぶりに泣ける映画に会いました。
ラストの血で名前を書くシーンが印象的でした。
TBさせていただきます。
2005年06月10日 12:52
私も観ました。
いろんな意味を含め胸が締め付けられました。
ほんと 
彼らの名前をきざんだお墓が建てられ
てることを願うばかりですね。
2005年06月10日 12:52
Rooneyさん、こんにちは!
コメント&TBありがとうございます(^^)
私はこの映画を見る前は、
「金日成暗殺のための部隊の、アクション映画」
というイメージだったのですが、違いました。。。
こんなに涙する映画だったとは…
悲しみと感動が押し寄せました。。。
2005年06月10日 12:57
肉じゃがコロッケさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^o^)
お墓…、気になってます。
エンドロールにも出なかったし、
建てられてるといいな。。。
チョ軍曹のその後も気になります。。。
sannkeneko
2007年02月12日 20:48
父親のことで連座制がなければインチャンにも死刑の判決は出なかったはずです。
希望を持てない彼が自分の力でやろうとしたことがこの部隊での訓練だったのかもしれません。
一致団結した彼らを待っていた非常な命令。
もちろん出撃したところで命を落としたかもしれませんが。

何ヶ月か後に子どもが生まれてくるのに訓練生と一緒に死ねないと言うパク二曹もお母さんの写真を大事にしていたインチャンも家族を大事に思う心は同じだと思います。
権力者の野望に振り回され切り捨てられた人々の悲しさが印象的です。

2005年にはシルミド部隊の遺族に対して、韓国国防部が死亡通知書を通知したそうです。
2007年02月13日 17:42
sannkenekoさん、こんにちは。
>父親のことで連座制がなければインチャンにも死刑の判決は出なかったはずです。
聞き逃したのか、地上波ではカットだったのか、実はよくわかってなかったです。

この映画を見終わった時は、訓練生を殺した軍曹を憎く思ったのですが、今改めて思い返せば、家族を思って彼らに銃を向ける側も辛い立場だったのかなと思いました。
アン・ソンギ扮する隊長も、翻弄された犠牲者だし、物のように、人を切り捨てる命令を出した上の人…非情すぎます。

長い期間を経て、ようやく死亡通知書が出たのですね。

この記事へのトラックバック

  • シルミド / SILMIDO

    Excerpt: 1968年4月、死刑囚ら31人の重犯罪者たちが,無人島のシルミ島に送られる途中、 船は炎上・・・・囚人はわけもわからず島を目指す。 そこで,彼らは刑の帳消しと引き換えに、北朝鮮の最高指導者・金日成の暗.. Weblog: Bon voyage! racked: 2005-06-09 22:58
  • 映画『シルミド/SILMIDO』

    Excerpt: 韓国政府によって作られた,金日成暗殺のための特殊工作部隊の悲劇を描いた映画.1971 Weblog: Trace Am's Life to Success racked: 2005-06-10 19:42
  • シルミド / SILMIDO

    Excerpt: ここ最近ブレイク気味の韓国映画。いや、韓流というべきですか?? シルミド。実話だったんですか?? ■よくありがちなストーリー。 死刑囚が、暗殺者(アサシン)として育て上げられる。って、あ.. Weblog: サイケデリック レボリューション racked: 2005-06-13 18:35
  • 「シルミド」

    Excerpt: 実尾島 (シルミド) (韓国版) 北朝鮮による韓国大統領府襲撃未遂事件に報復するため 韓国政府は金日成暗殺を計画する そのために集められたのは死刑囚31人の特殊部隊 彼らはシルミド(.. Weblog: 韓流大好き! racked: 2006-01-11 11:03
  • 「シルミド/SILMIDO」(韓国 2003年)

    Excerpt: 「自分の人生をやり直せるなら国のために剣を握ってみないか?」 その言葉に応えた男たちを非常な闇が包む。 「シルミド/SILMIDO」 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-02-12 20:24