アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドラマ」のブログ記事

みんなの「ドラマ」ブログ

タイトル 日 時
奇皇后 第4話 「龍か蛇か」
奇皇后 第4話 「龍か蛇か」 タファンを殺しに来た刺客と剣でぶつかり合うスンニャン。 どう見ても刺客はヨム・ビョンスなんだけど、 覆面してるし薄明りなので、上司だとわからないスンニャン。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/28 19:31
奇皇后 第3話 「渦巻く野望」
奇皇后 第3話 「渦巻く野望」 元のヨンチョルに協力し、元の皇太子・タファンを殺害しワン・ユを玉座から引き落とそうと目論むワン・ゴ。 「民を苦しみから救えるのであれば、 高麗の国名など惜しくはない」 このセリフが本音ならば、こういう悪役好きだな〜φ(´ー`*)☆ 実際のところ、本当にそう思っているのか ただ王になりたいだけなのかよくわからない男ワン・ゴ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 00:27
奇皇后 第2話 「父のもとへ」
奇皇后 第2話 「父のもとへ」 何者かからの密書により、塩の密売現場を押さえたワン・ユ。 その密売組織のお頭が、あのスンニャン(ヤン)だったもんだから、ショックが大きかったのでした。 しかしスンニャンの部下たちが口々に「お頭は俺たちの為に… 元にいる家族を呼戻す資金の為に…」と泣きながら訴えてくる姿に、 このスンニャンという男(女なんだけどね)は、何か違うと感じていたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 23:08
奇皇后 第1話 「大国の落とす影」
奇皇后 第1話 「大国の落とす影」 ☆感想とあらすじ☆ 元の皇帝タファンと貴妃だったキ・ヤンの婚礼の日。 一人たたずんでいた高麗(コリョ)の王ワン・ユに声をかけるタファン。 「式に出ぬのか?高麗(コリョ)の民が皇后になるのだ。見届けるべきでは? 貴妃がいなければそなたは死んでいた。 そのつまらぬ命を…」とタファン。 「感謝している…そうお伝えください」 寂しく、そして毅然と答えるワン・ユ。 だから私は彼女から身を引くのだ・・・と言ってるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 00:33
馬医 第39回 「治療の限界」
馬医 第39回 「治療の限界」 感想とあらすじ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 21:22
馬医 第38回 「新たなる敵」
馬医 第38回 「新たなる敵」 感想とあらすじ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 23:12
馬医 第37回 「遺志を継いで」
馬医 第37回 「遺志を継いで」 感想とあらすじ(ネタバレあります) 清国の使節団の前で 赤っ恥をかいてしまったミョンファン。 側室様の病を治した勇者から一転、 病は完全に治ってないまま帰国し、 悪化した側室を治したのはクァンヒョンで それも“邪道”と言い続けてきた外科手術でだったとは、 オ・ギュテの件に続き、またまた失態でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 21:46
馬医 第36回 「明かされる素性」
馬医 第36回 「明かされる素性」 「そなたは治らないと聞いた」と驚く王様に 「足は失いましたがこうして回復しました」と告げるオ・ギュテ。 切断だと?ありえない… 心でつぶやくミョンファン。 しかし首を捻ってる場合じゃなく、 回復しないと王様に宣言した首医の立場が危うくなってしまいました(*_*; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 23:39
「奇皇后」 放送直前スペシャル 見ました〜♪
「奇皇后」 放送直前スペシャル 見ました〜♪ 元に服属していた高麗(コリョ)。 父と母が無念の死…。 元への復讐を誓うキ・ヤン(ハ・ジウォン)。 キ・ヤンはスンニャンと名前を変え 男として生き 高麗の世子ワン・ユ(チュ・ジンモ)、 元の王子タファン(チ・チャンウク)と複雑に絡み合い…。 まわりのキャラも一癖も二癖もある人たちがたくさん。 これはーーΣ(・ω・ノ)ノ! 面白そうなドラマで期待大です ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/28 01:37
馬医 第35回 「驚愕の外科手術」
馬医 第35回 「驚愕の外科手術」 すでに邪気が骨髄に達し 脚が真っ黒になってしまっていて 首医のミョンファンでさえ、さじを投げたオ・ギュテ元右議政の“脱疽” それを 「外科手術をすれば治る。脚を切断するのです。 それがオギュテ様の命が助か唯一のる方法です」と告げるクァンヒョン。 しかしこの時代、脚を切り命かあるなんて信じらないことで、猛反対のオ・ギュテの息子。 このまま放っておくと壊死が広が息をするのもつらくなる そうなったら切断しても助からない…と説明し、 オ・ギュテの息子に怒鳴られても、 「外科手術を信じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 22:18
馬医 第34回 「反撃の始まり」
チニョンが開いた無料診療所“治腫院”。 ここには、多くの患者で溢れかえっていました。 恵民署をやめられなかったユン・テジュやテマン、医女たちも仕事帰りに手伝ってくれていたけど、全然手が足りない状態。 「これも恵民署が堕落したせい。 施療庁(チリョチョン)は貧しい患者だけじゃなく、 名声を保つために 難病患者を受け入れないらしい」とため息のインジュ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 14:43
馬医 第33回 「治療の褒美」
突然、清国の皇帝の前に引きずり出され、戸惑うクァンヒョン。 側室・ウヒ様の附骨疽の治療を任されたミョンファン率いる朝鮮医師団のやり方は効果がなく、クァンヒョンに治療を任せたいと言ってきたのでした。 「どうだ?やれるか?」と皇帝陛下。 部下がズラーーっと並ぶ中だし、恐れ多くも皇帝からの依頼だし、 できませんなんて言える雰囲気じゃいないよね(;´Д`) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 16:26
馬医 第32回「意外な結末」
馬医 第32回「意外な結末」 万全に注意を払ってたつもりだったのに、 患者さんはコ・ジュマンと同じように破傷風を発症してしまった。。。(゚д゚)! これは天がクァンヒョンに与えた乗り越えるための試練なのかも…と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 21:42
馬医 第31回 「消せぬ恋心」
馬医 第31回 「消せぬ恋心」 イ・ミョンファンが清国に来る・・・。 逃げるように祖国を離れたのに、あいつの方からやってくるなんて愕然のクァンヒョン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 23:30
馬医 第30回 「異国の地で」
馬医 第30回 「異国の地で」 清国へ渡って三年が過ぎ、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 21:07
馬医 第29回 「恩人との再会」
馬医 第29回 「恩人との再会」 イ・ミョンファンの策略により、殺し屋が船頭の舟に乗ってしまったクァンヒョン。 そうとも知らず、別な岸辺でクァンヒョンが来るのを待っていたみんな。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 05:05
馬医 第28回 「執拗な魔の手」
馬医 第28回 「執拗な魔の手」 父カン・ドジュンの鍼箱を手にし、 ミョンファンへ宣戦布告したクァンヒョン。 しかし、クァンヒョンを取り巻く状況が・・・(ノД`)・゜・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 21:58
馬医 第27回 「果たされた約束」
馬医 第27回 「果たされた約束」 「お前が本当にカン・ドジュンの息子なのか?」 カン武官の問いかけに、なぜ知っているのか?と答えるクァンヒョン。 「ならは跡継ぎはチニョン様ではなくお前…。」 持っている刀ほ落とすほど、ショックを受けていたカン武官。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 17:14
馬医 第26回 「驚きの真実」
馬医 第26回 「驚きの真実」 脳の外科手術を試みたものの、 予想以上に広がってた腫瘍だったため、絶句のクァンヒョン。 首医様…と泣き崩れるクァンヒョンに、 もう何もする術はないと説得し、麻酔を覚ます鍼を打とうとするイジョン。 そこにチニョンが来たので中断。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 13:19
ファントム (BS11編集版) 第4話 「魔術師の夢」
ファントム (BS11編集版) 第4話 「魔術師の夢」 チェ・スンヨンの話によると、 被害者のペクと知り合ったのは シン・ヒョンジョンの一周忌のコメントをもらう為。 パソコンがハッキングされ、 大音量の音楽やメッセージに悩んでいると言っていた。 ペクはシン・ヒョジョンの性接待の噂が流れた頃、 真実を要求する“シン真究”サイトの管理人だった…と。 「似てませんか?1年のシンを中傷する書き込みと壁の落書きが」と言うスンヨン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 18:01
馬医 第25回 「恩師を襲う病魔」
馬医 第25回 「恩師を襲う病魔」 仕事を休んだコ・ジュマンが心配で自宅に寄ったクァンヒョン。 そこには脳腫瘍が悪化して、意識不明で倒れてるジュマンが! それにしても頭骨が腐って膿が…ってビックリだわ(@_@;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 18:46
馬医 第24回 「蘇る過去」
馬医 第24回 「蘇る過去」 カン・ドジュンの形見である鍼箱をクァンヒョンに託し、 「あなたの父親の話をします。けどその前に確かめたい。 あなたのとってチニョンはどんな存在?」と尋ねるインジュ。 チニョンへの思いは決して口にしてはいけないことだし、 インジュは思い詰めた表情だし、 現実から逃れるように背を向けるクァンヒョン。 すると「ペク・ソック。それがあなたの養父の名前。 8年前に官軍に追われ洞窟で死んだ」と告げるインジュ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 21:03
馬医 第23回 「初の外科手術」
馬医 第23回 「初の外科手術」 ミョンファンの策略に嵌り、 両班のウンソと通じた罪で連行されてしまったクァンヒョン。 身分が低いクァンヒョンが両班と…それも左議政の息子の嫁が相手なんて重罪、大罪人が送られる義禁府で取り調べられることに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 22:27
馬医 第22回 「仕組まれた罠」
馬医 第22回 「仕組まれた罠」 密偵の調査で、 ペク医学生が亡きカン・ドジュンの息子だと知ったインジュ。 ここで昔の回想シーンが流れました。 どんな思いで娘を差し出したんだろ…と ペク・ソックの気持ちを思うと泣けて来た。。。(;∇;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 16:07
馬医 第21回 「切ない想(おも)い」
馬医 第21回 「切ない想(おも)い」 ウンソから 「イ・ミョンファン様に用心せよ」と忠告されたけど、 一体何のことやら…?で首をひねるクァンヒョン。 チョン・ソンジョの屋敷で 『コ・ジュマンに鍼を打たせないようにする』と 聞いたことをハッキリ言えば良いのだけど、 嫁という立場、義父ソンジョの顔もあるから、 オブラートに包んでしか言えないのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 23:27
ファントム (BS11編集版) 第3話 「パク・ギヨンの死」
ファントム (BS11編集版) 第3話 「パク・ギヨンの死」 えぇーー!まさかこうなるとは。。。 原題「幽霊」の意味がなんとなくわかった気が…。 ジソプは相変わらず演技がうまくて、やっぱりジソプだなーーって感じ! で、チェ・ダニエルの存在感がすごいなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 20:51
馬医 第20回 「心の帆」 
馬医 第20回 「心の帆」  大妃の命令により、王様の治療から排除されたコ・ジュマン。 治せなかったという事は、重罪に処せられるところでしたが、 クァンヒョンが駆けつけて。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 15:30
馬医 第19回 「窮地 再び」
馬医 第19回 「窮地 再び」 王様の病名を獣にしかない胆石と診断したことで、 王様を侮辱した!とクァンヒョンを追放処分にすると息まくミョンファンたち。 当の王様はクァンヒョンを許してるし、 コ・ジュマンも医学生に過ちはあると庇うけど、 クァンヒョンを疎ましく感じてた連中もまったく聞き耳持ちません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/29 22:38
馬医 第18回 「診断の行方」
馬医 第18回 「診断の行方」 医官採用試験の二次試験、 ミョンファンの策略によって、 優等生のテジュとペアになったクァンヒョン。 その行方は、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 23:36
ガリレオ 第4話 「壊死る(くさる)」
東野圭吾さんの作品が好きで、第1話は見ました。 高視聴率&面白いと絶賛の嵐の中、私の感想は、良かったけど苦手な部分も多く… 2,3と飛ばしたけど、今回のゲストは香取慎吾! ファンだからというわけでなく、 慎吾ちゃん=犯人と聞けば「沙粧妙子最後の事件」 まだ少年の面影を残した冷たい殺人者、そして最後のバラの花びらの中…を思い出し、期待感いっぱいで視聴しました。 以下、簡単な感想を・・・。(ネタバレです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2007/11/06 13:45
帰ってきた時効警察 最終回
【振り返らずに別れるか?最後にもう一度振り返って別れるか? それが問題だと言っても過言では無いのだ!】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2007/06/09 16:55
帰ってきた時効警察 #8
帰ってきた時効警察 #8 【今回、三日月が活躍する理由は、  深く探らない方がいいのだ!】 三日月(麻生久美子)の夢から始まった「帰ってきた時効警察」。 桜の舞う幻想的な雰囲気の中、手を繋いでる霧山(オダキリジョー)と三日月(←おっ、いい雰囲気) 公園で犬にかまれたり、ストリーキング男がいたり、 突然豪邸の中に移動したと思えば血の跡やら怪しい男やら・・・摩訶不思議な夢。 時効課メンバーの舞台劇のような演技&ラインダンス、ウケました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 8

2007/06/02 16:51
帰ってきた時効警察 #7
帰ってきた時効警察 #7 【普通の主婦がイノシシと間違えられるには、 それなりの理由があったのだ!】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/28 21:14
帰ってきた時効警察 #6
【青春に時効があるか否かは熊本さん次第!】 しょっぱなから、学ラン姿で草原に寝転び青春してる熊本さん♪ 女学生のセリフ「その若々しいところが好き」ってーー^^; 今回はみーんなして、若い頃を懐かしんでおられました。 青春を熱く語っているところに、 今回の事件は「青春温泉殺人事件」に決定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/05/19 21:14
帰ってきた時効警察 #5
帰ってきた時効警察 #5 【幽霊に会っても決して目をそらしてはいけないのだ】 夜中に三日月宅を訪ねて来た霧山くん。 いそいそ出て行く三日月ちゃんが微笑ましい〜♪ しかしそこにいたのは霧山くんオバケ・・・  また三日月ちゃんの夢オチで始まった時効警察、今回はホラー? 黒板には幽霊のそーぶくん、 中盤のアニメーションでは、ジェイソン(@13日の金曜日)に扮して追いかけてましたーー(←それでもカワイイ“そーぶくん”) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/05/12 16:33
帰ってきた時効警察 #4
【催眠術は、推理小説にはタブーと言っても過言ではないのに…】 おっ?! 今回は「・・・ないのだ」じゃないのね〜〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/05/06 18:32
帰ってきた時効警察 #3
帰ってきた時効警察 #3 ♪ぷくぅ、ぷくぅ、ぷくぅ・・・ ゆうべから、このフレーズが頭の中でリフレイン・・・(*)'ー'(*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2007/04/28 20:48
帰ってきた時効警察 #2
「ワシは帰る、君はカエル」と言われて、 「ケロケロ」と返すカワイイ三日月ちゃん スパゲティをどんだけ巻くんだ〜?と思ってたら、 まん丸にしちゃうし、それをガブッと食べちゃうし。 そのせいで、翌日腹痛で休んじゃうし。 ・・・って時効課で話した後に、「ところで三日月君は?」と 相変わらずボケボケな熊本課長 「いいですねぇ、みなさん呑気そうで」と呆れる署員の声に、頷いてしまったわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/04/21 12:17
帰ってきた時効警察 #1
ようこそ♪お帰りなさい『時効警察』 相変わらずの小ネタ全開、 クスッと笑うシーンが多々あり、時効警察ワールド ストーリーは書いてません。簡単な感想だけ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/04/14 17:49
ヒミツの花園 最終話
『サヨナラ 私の花園』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/03/23 11:02
華麗なる一族 最終章・後編
【決意の死〜未来へ】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2007/03/19 20:54
ヒミツの花園 Story10
『100%かなわぬ恋』 ↑このサブタイトルは、智が??? それとも、みすず?  まさか航と月山? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/14 10:27
華麗なる一族 第9話(最終章・前編)
『最期の父子対決』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/03/12 15:18
ヒミツの花園 Story9
『今 すべてを話す時・・・』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/07 19:37
華麗なる一族 第8話
『鉄平出生の真相』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 6

2007/03/05 15:03
ヒミツの花園 Story8
『兄弟が壊れる時・・・』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/02/28 10:40
華麗なる一族 第7話
『悲劇の高炉爆発』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/02/26 21:44
ヒミツの花園 Story7
『やさしくしないで・・・涙と抱擁のワケ』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/02/21 15:44
華麗なる一族 第6話
・『万俵家の崩壊』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/02/18 23:17
ヒミツの花園 Story6
『ついにその正体が!花園ゆり子サイン会で大ピンチ!』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2007/02/14 11:56
華麗なる一族 第5話
『運命を分けた死』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

2007/02/11 23:34
ヒミツの花園 Story5
『智が消えた 花園ゆり子大ピンチ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2007/02/07 10:46
華麗なる一族 第4話
『悲しき裏切り』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2007/02/05 15:17
ヒミツの花園 Story4
『お金はあるけどヒマはない       ハワイ旅行で大ゲンカ!』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/01/31 10:47
華麗なる一族 第3回 
『引き裂く運命』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/01/29 00:01
ヒミツの花園 Story3 
レビューは書いてませんが、見てます ドタバタコメディかと思ってたけど、 兄弟それぞれ心に抱えてる事が、少しずつ見えてきて、気になりますね〜 今回は、釈ちゃん・・・いやいや月山が可哀想だったーーー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/24 10:02
華麗なる一族 第2回
大邸宅に住んでいて、煌びやかな生活をしてる万俵家。 でも内情は、ドロドロ。。。決して華麗ではないような。 オープニングのナレーション、「・・・の物語である」は、 どうも昔の大映ドラマを思い出してしまいます ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 6

2007/01/21 23:21
華麗なる一族 第1回
昭和43年12月31日、慣れ親しんだ雪山を進んで行く万俵鉄平(木村拓哉) 疲れた様子で、手には猟銃・・・ まさかラストは猟銃で…という感じがしてきますが。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/01/15 12:00
『瑠璃の島』スペシャル 2007
冒頭から、前の放送のダイジェストが流れて、もうウルウル… 色々な事があって、悲しい涙もあったけど、暖かい涙もあったね。。。 当時小学校を卒業したばかりの12才だった成海璃子ちゃん、上手い 川島さん(本名・高原だけど、このレビューでは慣れた川島さんで書きます) いっちゃんのお父さん、懐かしい・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 10:27
のだめカンタービレ 最終回
「楽しくピアノを弾いて、何が悪いんですか?」と言ったのだめを思い、 「いいも悪いも、それじゃあ、オレが聴けなくなるじゃねぇか…」と千秋。 ウフフ・・・(^ー^)、のだめに聞かせてあげたいわ〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/12/26 16:19
のだめカンタービレ 第10話
一曲目がメチャメチャで終わってしまって、脱力… そんな、のだめの目線の先にいた千秋が、 少し頷いて目で合図(この時の表情が、とっても良かった♪) それでパッと顔が明るくなり、 「ドビュッシーは、恋しちゃってルンルン」と言った ハリセン妻の「喜びの島」の解説が蘇り、 見違えるように楽しそうにピアノを弾くのだめ。←カワイイ♪ 千秋のおかげで、立ち直って良かった。。。 でも千秋が二次予選に来るようにしてくれたのは、ハリセン。  この曲の「恋」を教えてくれたハリセン妻、いい連係プレー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/12/19 13:27
のだめカンタービレ 第9話
前回、千秋の飛行機恐怖症の原因を取り除く、催眠術をかけたのだめ。 飛行機に乗る手初めてとして、「北海道はどうですか?」と、暗示させたらしい。 それで予告の『白い愛人』の看板ね〜 自分の意志と関係なく、ラーメンを食べるために北海道へ向かうため空港へ。 誘われて嬉しいけど、「男2人で北海道は微妙」と言う峰に、 「真澄がいれば、また微妙」と千秋。 ←確かに〜 携帯の電磁波で飛行機が落ちるとビビッたり、子供が踏んで壊れたおもちゃの飛行機に怯え、席で峰にしがみつきながらも 「大丈夫ですよ」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 5

2006/12/12 12:26
スペシャルドラマ 『君が光をくれた』
テーマ曲が懐かしい『恋するデビー』 『電池を切れるまで』で共演してた成海璃子ちゃん黒川智花ちゃんが出るし と思って見ましたが、胸が痛み涙、感動して涙…そしてあの犬、演技が上手い! いやいや、犬だけでなく、子役3人や和久井映見、村田雄浩も良かったですよ〜 脚本は、岡田惠和さん・・・と知らずに見て、エンドクレジットでなるほど。 ハマれない時もあるけど、ハマれば彼の作品は、 とっても胸を打ち、かなり泣けてくる私です。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/12/05 13:45
のだめカンタービレ 第8話
数話前にムシャクシャした千秋が買いまくった、熊とかの缶詰がここで登場! てんこ盛りのご飯(しかも丼)で、食べてましたね〜のだめちゃん そんなところに電話がなると、 「私が出ます。妻ですから〜」とのだめ。←もちろん、突き飛ばされちゃったけど。 電話の主は、千秋母。 ハートの手鏡に向かって、ウキウキと照れながら、 挨拶の練習してるのだめがカワイイわーー゚。(*^▽^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/05 12:09
のだめカンタービレ 第7話
冒頭、ハリセンに投げなれちゃったごろ太君人形。 ちゃんとバンザイしてて、口がアングリしてて、バッチリ!可笑しかった〜 カメラに張り付いた時、汚れが見えたのも、何だかリアル、 のだめ、いつも持ち歩いてるもんねーーー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/28 12:33
セーラー服と機関銃 最終回
今クール、楽しみにしてたドラマの一つが、とうとう最終回・・・ ラストは知っていたけれど。。。簡単に感想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2006/11/25 12:05
のだめカンタービレ 第6話
Aオケの千秋(玉木宏)の演奏を見て、いつものように「しゅてき〜」ではなく、真顔で見つめていたのだめ(上野樹里)。 あの輝いてた千秋のように、自分もあの場所に座りたい弾きたい・・・という思いが伝わってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/11/21 12:28
家族〜妻の不在・夫の存在〜 第5話
CMで流れてた悠斗の「離婚ってな〜に?」は、 人生ゲームで、津久野(劇団ひとり)の止まったコマだったのねーーー ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/17 22:40
のだめカンタービレ 第5話
---のだめは相変わらず、寄生している・・・ 冒頭の千秋(玉木宏)のナレーション。 でも、「のだめ、そろそろ学校行くぞ」って、何か自然だった気がするんだけど〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/14 15:17
家族〜妻の不在・夫の存在〜 第4話
ゆうべの佐伯さん(渡哲也)との事を思い出し、 幼稚園を休んで、今日はパパといよう?と言う亮平(竹野内豊)に、 「イヤだ。幼稚園に行く。しんちゃんと喧嘩したから?」と鋭い悠斗。 ディズニーランドに行こうと言って釣ると、乗ってくれたけど、 会社行かないの?またクビ?とまた鋭い悠斗がカワイイ♪ その言葉に、ドキッとする亮平(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 23:47
のだめカンタービレ 第4話
レビューは書いてませんでしたが、 第1話から楽しく見てるドラマです。 「モンタギュー家とキャピュレット家(「ロミオとジュリエット)」が劇中流れると、 つい「予想外だ…」のCMが蘇ってきて困りマス。。。 今回は冒頭だけだったかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/11/07 14:13
セーラー服と機関銃 第4話 『愛した組員の死』
同級生にバッタリ会って、逃げてしまって、 バレたーーーと頭を抱える泉(長澤まさみ) 。 「逃げるから怪しまれる」と組員達に言われて、戻ろうとして 「今戻ったら、余計に怪しまれる」と必死に泉を止める組員達。←コミカル♪ 「そうですよね。バレてないですよね」と泉の言葉に うんうんと頷く組員たちも、そろっていて何だか微笑ましい〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 18:08
家族〜妻の不在・夫の存在〜 第3話
親権を渡してくれれば、慰謝料などはいらないから、 離婚を強く望んでいる理美(石田ゆり子)。 「確かに自分も悪かったけど、唐突すぎる。 離婚する気もないし、悠斗を渡す気もない」と言う亮平(竹野内 豊)に、 そう伝えると言って、預かった結婚指輪を置いてく詩織(木村多江)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 12:23
家族 第2話
今回は、パパが作ったお弁当の巻・・・ 幼稚園に持っていくお弁当を作る為。キッチンに立つ亮平(竹野内 豊)と悠斗。 映画「クレイマー・クレイマー」の、フレンチトーストのシーンを思い出します。 卵焼きを作ってた亮平だけど、作ってたのは煎り卵・・・(^_^;) そして、なぜかタコにならなかったウィンナー。  焦げて見た目が悪くて、友達にバカにされた悠斗は、 食べずに花壇に埋めてしまいました。 そうとも知らずに、空になったお弁当箱に、ニコニコの亮平。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/28 00:27
アンフェア the special コード・ブレーキング―暗号解読
ネタバレ感想です。。。オリジナルのネタバレもしてますので、未見の方は注意! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/10/04 21:30
てるてるあした 最終回
笹乃館にやって来た慶子。 言われたなくたって会うわよ〜と言いつつも、部屋の前まで来て様子を伺ってると、「どなた?」と聞かれ、俯いている姿が印象的でした。 あまり、ここの人とは、顔をあわせたくない?という感じで。。。 眠ってる久代さんを。恐る恐る覗きこみ、 「すっかりおばあちゃんね…昔は恐ったのに…」 今も恐いよと照代の言葉に、掃除とか洗濯とか?と、昔を思い出す慶子。 照代の作った煮物を、感心したように食べて、 末広の事を、「私がここにいる時に、ご飯をバカみたいに食べてた中学生」と覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/06/26 12:06
てるてるあした 第10話 「遺言」
今回は、オープニングからホロリ…としてしまいました。 ガラスのリンゴの所で、いつもと違って(もしかして、毎回違ったのかしら?)、 悲しそうに涙ぐんでる照代… ガラスのリンゴの中に映る久代さん、やす子、お母さん… このシーンだけで、もう泣きモードに入って視聴です。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/06/17 15:13
てるてるあした 第9話
診察が終わって、元気そうに歩いていく久代さん。 その後ろ姿を見つめる、江藤先生も末広さんも、悲しそう。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2006/06/10 15:54
てるてるあした 第8話
照代の新しいアルバイト先は、ラーメン屋さん。 天国ラーメンと、地獄ラーメン(あれは唐辛子?辛そう...><;) 餃子を紹介した、ナゾの中国人っぽい人は、ここの主人… …じゃないのね。エラ子と一緒に帰って行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2006/06/03 15:43
てるてるあした 第7話
今回のオープニングは、平川地一丁目の路上ライブ♪ いやーー、大きくなったね…弟君! 照代こと黒川智花ちゃんが出ていた「電池が切れるまで」の主題歌を歌ってた頃は、まだ幼なくて、声も高かったなぁ…としみじみ。。。 歌うとお金がもらえると分かって、自分も歌う照代。 でも、、、ヘタっぴで、みんな帰ってしまったーーー(;^_^A ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2006/05/27 14:41
てるてるあした 第6話
サブタイトル・・・「一人ぼっちの少女」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/05/20 17:03
金曜の夜はドラマ三昧・・・
9時からは、「富豪刑事 デラックス」 10時からは、「クロサギ」 11時15分からは、「てるてるあした」 と、金曜日は、ドラマが立て続け! 午前中は、「パリの恋人」が入るし・・・ それでも、ジャンルが違うドラマなので、楽しめます♪ チラリと感想を。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/23 11:50
輪舞曲-ロンド- 最終回
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 伊崎が、自分にもしもの場合は警視庁に届くようにとしてあった郵便。 そのおかげで、無事金山警部捕に戻れた琢己。 伊崎が死んでから、かなりの日数が経ってるけど、今頃… 琢己は、身分証や辞令を、伊崎に預けてたのなら、 PCの中だけじゃなく、どこかにあるハズと考えなかったのかな…? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2006/03/27 12:40
白夜行 最終回
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 亮司のハサミは、避けた笹垣の太腿に。 もう一度致命傷を負わせようとした亮司、 しかし、青酸カリの毒ガスを吸ってたしまってた亮司は、 気を失いそうになって、部屋から出て行きました。 「便所に入るな…」と言い残して。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 7 / コメント 4

2006/03/24 11:22
アンフェア 最終話
今回のオープニングナレーションは安藤。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/03/22 12:00
輪舞曲-ロンド- 第10話
☆感想(ネタバレありとあらすじ)☆ 琢己から自分の本当の名前と、日本人だという事を聞かれさたユナ。 犬が好きだった事。射的で取った犬のぬいぐるみの話をする琢己、 薄っすらと、幼い日のその時の記憶が蘇るユナは、「あなたなの?」 しかし、宋から「私は韓国人。両親は交通事故で死んだ。」 と聞かされていて、信じられない…と首を振るユナ。 宋が本当に君を愛していたら、犯罪の手伝いをさせるハズがない。 ユニから君の事を頼まれた。ユニは重態で一人で闘っている」と琢己。 「お父さんは、すぐ退院で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 8

2006/03/20 11:53
白夜行 第10話
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 母の死因に関して、医療器具が外れたのは、医療ミスと思われて、 病院側は隠したいから、深く追求されずに済みました。 前回のラスト「二人してそのザマか、哀れやなぁ」 「大事な事はわかってます」の後、 「救われへんなぁ」と言った養母の言葉、亮司の心に響いたのでは。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2006/03/17 11:33
アンフェア 第10話
今回のオープニングナレーションは佐藤。 まさか佐藤が…?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/03/15 11:02
輪舞曲-ロンド- 第9話
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 銃を向け合う二人、ユナの言葉に「ユニにメール?」と反応した琢己だったけど、 答えを言う前に、先に発砲したユナ。 しかしワザと的を外して「撃ちなさいよ!」とユナ。 「殺さない。その事を大切な人達から教わった。警察へ行こう」と言う琢己。 その時、向こうから歩いて来た宋。 「自分が代わりに警察に行き、神狗の情報を全て話すから、 娘を見逃して欲しい…丁度銃声の音で警察が来た」と言う宋。 宋の言う通りにユナを見逃した琢己。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

2006/03/13 12:04
白夜行 第9話
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 雑誌のライターとして江利子に会った笹垣。 唐沢雪穂さんの特集取材をしてると切り出して、 「高校時代、雪穂の生い立ちの噂が流れて、 その仕返しに暴行事件を仕掛けた」という噂があった事を話して、 暴行されて写真が送られて来たのに、強姦されてない… 話を聞きながら、自分がされた時の事を、思い出してる江利子が可哀想・・・ 笹垣さん!そんな事言わないでよーーという気分。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/03/10 12:03
アンフェア 第9話
今回のオープニングナレーションは、多分三上…? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/03/08 19:40
輪舞曲-ロンド- 第8話
自分は『神狗』だと告げて、立ち去るユナに琢己は、 「ユナ、殺すなら君の手で撃て」と。 「それがあなたの望みなら…これがあなたの運命、 これが私の運命」と、銃を向けるユナ。 しかし、迷って引き金を引けないユナ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

2006/03/06 11:39
白夜行 第8話
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 2年後 2004年・・・ 高宮のIDを利用して、東西電装が開発してたデータを盗んだ亮司(山田孝之) 怪しいと分かっていても、持ち込んだ情報と共に、 亮司を採用してくれたメモリックスの社長。 「秋吉」という別人として生きていても、 雪穂のくれた世界が明るくて、満足だった亮司。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/03/03 10:10
アンフェア 第8話
今回のオープニングナレーションは、蓮見さん。 蓮見さん、コワイ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/03/01 20:29
輪舞曲 第7話
サブタイトル・・・「新章突入」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2006/02/27 12:14
白夜行 第7話
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 松浦の携帯の着信履歴を調べ、「唐沢雪穂」の名前を見つけた笹垣。 高宮と、おでんでも食べに行こうしてた雪穂は、 亮司からの電話に、「イヤだ。それだけはウソを言いたくない…」と。 「ちゃんと幸せになれよ」と言って切れた亮司からの電話。 ウソを言いたくない…というのは、もし警察に聞かれたら、 『松浦と亮司に脅されてたという事』にしろという事。 松浦はまだしも、亮司に…というのは、雪穂はイヤだったのかな… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/02/24 13:17
アンフェア 第7話
今回のオープニングナレーションは、山路だったのかな〜?  よく分からなかったーーー(>_<) 最初は三上っぽい気もしたけど…うーむ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/02/22 11:39
輪舞曲 第6話
☆感想(ネタバレあります)☆ ユナ(チェ・ジウ)に本当の自分の事を告げたショウ(竹野内 豊)。 『名前は金山琢己。「神狗」ではなく、警察官。 警察官になるために帰化したけれど、自分は本当は韓国人。 自分の父が、神狗に殺された。。。』 ユナの携帯に登録した自分の名前を、「西嶋ショウ」から「金山琢己」に変え、 「もう会えないかもしれないけど、会えたらこの名前で呼んで欲しい。 少しの間だったけど、楽しかったよ」 笑顔を浮かべるショウ。 「ワタシも、楽しかった。だから、会いたい…もう一度... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 10

2006/02/20 00:02
白夜行 第6話
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆ 亮司の母に話を聞く笹垣と古賀。 「亮司は、元々産みたくなかった子。一番の被害者は私。 夫は愛人に殺され、私は警察に付きまとわれ…」と、迷惑そうな母。 親として信じられない言動に、顔をしかめて古賀は、 「一番の被害者は、亮司君だと思わないんですか?」と。 今回は笹垣ではなく、古賀が頑張ってます。 というのも、転勤が決まった古賀は、 何とか笹垣の役に立ちたいと、思ってたのでした。 残った有給を使って、「探偵ごっこをする」と話す古賀に、嬉しそうな笑... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/17 17:02
アンフェア 第6話
☆感想(ネタバレあります)☆ 今回のオープニングのナレーションは、安本刑事。 彼が関わってくる?かと思いきや、 焼き鳥屋さん(?)での雪平の境遇の話、胸を打ちました。 前回、安本も怪しい?と思ったけど、 娘のように思ってる感じがしました。 と、まだ安心してはイケないのかな??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/02/15 20:38
『輪舞曲〜ロンド〜』 第5話
ショウ(竹野内豊)が神狗の者と知ったユナ(チェ・ジウ)、 それでも真実をショウの口から聞きたくて、信じていたくて、必死に訴えるユナ。 当然本当の事は話せないショウ、目では「信じて」と言ってるんだけど、 「さよなら…」と、行ってしまうユナを追うことも出来ず・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

2006/02/13 21:25
白夜行 第5話
☆感想(ネタバレあります)☆ 篠塚(柏原崇)に惹かれ始めた雪穂(綾瀬はるか)。 それに嫉妬してた亮司(山田孝之)が、篠塚さんに何かするのかな…? なーんて想像してましたが、、、 振り出した雨に、幼い頃の「あの日」を思い出して、 「何やってんだろ…俺…」 このポツリと言う亮司のセリフが、とっても切ない・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 14

2006/02/10 14:54
アンフェア 第5話
今回のオープニングナレーションは、牧村さん(木村多江) 誘拐された美央と牧村の運命は、いかに・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/02/09 12:29
『輪舞曲』 第4話
☆感想(ネタバレあり)☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/02/06 22:45
アンフェア 第4話
サブタイトルが「真犯人が現る」 確かに現れたんだけど、、、 「アンフェア」のオープニングのナレーションは、瀬崎(西島秀俊)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/02/01 21:35
『輪舞曲』・『白夜行』・『氷壁』 第3話
☆☆☆それぞれの感想です☆☆☆ 【輪舞曲】 コバちゃん(平田満)、アッサリ殺されてしまいました(>_<) 「白夜行」でも、第一話でさようなら…だったのにーーー 彼が登場して、絡んでくるとは思ったけど。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/31 21:03
アンフェア 第2話
これは、、、みんなが怪しい!! ネタバレ含む感想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/19 20:16
今クール始まった日本のドラマ
ミステリーやサスペンス調のドラマが好きな私、 このシーズンは、そういうドラマが多いです。 「輪舞曲(ロンド)」 「氷壁」 「白夜行 」「けものみち」(この二つが同じ時間なんて>_<) 「喰いタン」「時効警察」は、コメディタッチだけど、一応推理モノ。 ちょこっと第1話の感想を… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/01/16 11:42
新選組!! 土方歳三・最期の一日
あまり史実を知らない私、、、 最後の幕府軍として、榎本武揚と土方歳三が、五稜郭に・・・ そして土方さんは戦死、榎本さんは降伏・・・という位しか知りません。 3日に総合テレビで途中から見たので、ラストは分かってたけれど、 いや、分かってるからこそ、一層泣けてきたような気がします。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/01/08 17:35
雨と夢のあとに
金曜日の夜ドラ、 「雨と夢のあとに」、ゆうべ最終回でした。 何度も、泣けてきました・・・ 最初から、「もう朝晴さん、行ってしまうんだろう」と思って、 雨と一緒のシーンや、マスターと一緒のシーンでも、 とても悲しかったです(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/18 10:31
ドラマ版 「ラスト・プレゼント」
6月11日 テレビ朝日系で放送 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/13 16:18

トップへ | みんなの「ドラマ」ブログ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆ ドラマのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる