☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS BIGBANGドームツアー 2014〜2015 in札幌ドーム(12/20) 「トーク編」

<<   作成日時 : 2014/12/26 00:53  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年12月20日(土曜日)、札幌ドームのレポです♪
記憶を頼りに書いてるので
一字一句合ってるわけじゃありません。
こんなニュアンスだった…と、読んでくださいね

ここでの表記は
G-Dragon → GD またはジヨン
SOL →テヤン またはべべ、またはヨンベ
T.O.Pトップ またはタプさん
D-LITE → テソン
V.I → スンリ またはすんちゃん
と書いてます。


「BLUE」が終わった後、中央のメインステージ自己紹介。
GD…「お久しぶりです。みんな待ってた?」
他にも何か言ってたような…。
みんな待ってた?という言い方が可愛かったです
T.O.P…「とっぷです」の後、続けて喋るか思ったら終わってしまい、
客席一同『ここで終わり?』みたいな雰囲気に^^;
テヤン…「ボクの名前は〜?」と客席に呼びかけ、マイクを向ける、
会場は「SOL」と答え…、というのを三回くらい繰り返しました。
みんなきっと「SOL」なのか「テヤン」なのか「ヨンベ」なのか迷ったのでは?

そしてマイクを器用にクルクルと回したりしてました。

スンリは「札幌、元気しとっと?」と
北海道弁じゃない言葉で語りかけてきました。
「北海道のみんなはピュアな人が多いから
僕たちを見ても
“わービッグバン〜”と、恥ずかしそうに…」と
手を前に組んで女子の口真似して話して、かわいかったです
ちゃんとみんなの気持ちをわかってるよ♪って表情でした。

そしてすんちゃん「札幌は冬が降って…」と話しはじめて、
ふゆ???
すると誰かに指摘されたのか自分で気づいたのか
「冬じゃない、雪!雪が降って…
オレめちゃめちゃ噛んでるわ!」と笑ってた。
それから、「ここの会場には札幌の人口の四分の一が来てる」と
マニアックに事を言ってました。


「Number1」の後、GDとT.O.Pがはけ
スンリ、テヤン、テソンの三人でMC。

テヤン、「It's going hot I can see…ナンバーワン」とNumber1のサビをアカペラで歌ってた♪
二回くらい繰り返してた。
ここはテヤンのパートじゃないんだよね〜。
貴重な歌声でした!


スンリ「札幌、盛り上がってるか!」とか「札幌ヤバイよ!」とか
「札幌○○」と何度も言ってました。

スンリ「今からファンのみんなとゲームをします。
買った人にはプレゼントがあります」と言って、
会場内を5ブロックに分け、
「ここがAチーム、Bチーム、Cチーム、Dチーム、Eチーム
一番声が大きかった所のチームに僕ら三人が行きます」と。
まずテヤンがAチームに呼びかけました。
「Say Yeah」を二回、「Say hohoho」を二回繰り返して応援。
次のBチームはテソンが担当。
「あーーーーーーーーーーーーー」と段々と大きくなる声で叫び、
最後はめっちゃ高い声!!
スンリがCチームと言うと、「…私?」とちょっとキョトンのテヤン
そしてDチームはスンリが担当。
「30代の人多いね。30代イエー!」とスンリ
Eチームは私たちがいた席で、スンリが担当。
スンリ「Eチーム声大きいね!」
テヤン「Cチームも」
テソン「AもBも大きかったです」

結局、BとCとEが同じ位ってことで
スンリが「じゃんけんで勝ったところにいきます」と。
で、三人でじゃんけんの結果、
パーを出したテヤンが勝ち、Cチームの所へ行くことに。
行く前にテソンはEチームの方に向かって頭を下げてから向いました。
きっとテソンくんがEチーム担当で負けちゃったからなのでしょう。
優しいね〜。


三人が向かったCチームブロックは私たちと真逆なので、三人が遠くに行っちゃった感じ(;_;)

スンリ「ファンの方にインタビューしてみましょう」
スンリが選んだのかカメラがとらえたのか不明だけど
V.Iのボードを持ったファンがスクリーンに映りました。
すんちゃん「お名前は?」 
ファンの方が答えると、テヤンが「○○子ちゃん」と、さりげなく呟きました。
そしてテヤン、「V..Iが好きで他の4人は嫌いってことだね」と軽いジョークを言い、「V.Iのどこが好き?」と尋ねました。
ファンの方「…手?」
意外な答えに笑う三人と会場でした。
テヤンテソン、手を見せてくださいと言いながら
スンリの手を取り、触ったりしながら観察。
↑結構マジマジと
スンリは照れながら「小さな手でしょ」と苦笑い。
じっくり観察したテヤンは「毛がいっぱい」と言いながら、
「○○ちゃん(そのファンの名前)、毛が生えててもいいの?」といきなりの質問(笑)

ここからなぜかスンリの毛をあげるという流れに(笑)
笑いながらスンリ「オレ、札幌来て
手が好きです。毛が欲しいって言われると思わなかったよ!」と
情けない感じでこぼす。
テヤンが毛を抜く、スンリ「痛っ」・・・でも抜けてない。
次にテソンが無事に抜き、白いタオルに大切に置いて
「(カメラ)アップにしてください」とテヤン
スクリーンには大々的に、虚しく抜かれたスンリの手の毛のアップが映されwww

スンリ「次はSOLさんのファンの方にインタビューしましょう。
お名前は?」
ファンの方が「ももか」と答えると
テヤンはニコニコしながら、
「僕のぉ好きなぁ果物はぁ、桃か、リンゴか、みかんか?桃か」と、二度程繰り返してました。
このイントネーションが独特で、
テヤンの素直な表情も良くって微笑ましかった

スンリ「SOLさんの好きなところは?」
歌もダンスも上手くて可愛いところと答えるファン。
すると「僕もSOLさんの可愛いところ好きだよ」 とさりげなく言うスンリ
そういう事を言うスンリもかわいいよ〜(#^.^#)
言われたテヤンは苦笑いでしたが。
腹筋の…という話の流れから、「腹筋の毛?」とテソン
会場が沸き、
自分で言ったテソンは恥かしそうに手を振り(違うって感じで)
膝をついて脱力してました。

意を決したテヤン、笑いながら「わかりました」
会場、ザワザワ…。
服を少しめくり上げるテヤン、会場「キャーー」と悲鳴。
テソンが抜こうとスタンバイするが、テヤン「痛そう。止めましょう」
スンリ「これは痛い」と笑い、「他にやって欲しい事ありますか?」と聞くと、ファンの答えは「ハグ」
すかさずテヤン「ステージから降りられないから出来ない」
スンリ「他にありますか?」
ファン「投げキス」
するとテヤン、自分の右の指5本+右腕、右の二の腕にキスしまくった後、ファンの方に投げキスを送る
観客一同「キャーーーー」と嬉しい悲鳴。


スンリ「D-LITEさんのファンにインタビューしましょう」
メッセージを書いたボードを見ながら、
「はこだて…なんですか?」
指名されたファンが答えて「覚えてますか?」
テソン「忘れましたーー↗」と大声で答え、
「うそです。覚えてますよ」と笑顔。
指名されたファンが「Shout up」をアカペラで歌って欲しいと要望、
するとテソンが困った素振りをしてる間に、なぜかテヤンが歌いだしまた♪
テヤンの歌は替え歌してたような気も…。
テソンが歌った後、
テヤンはこの歌が好きなのか「シャラップ」としばらく歌ってました。

スンリ「最後にここにいませんが、トップさんにファンにインタビュー。
トップさんの好きなところは?」
指名されたファン「カッコイイのに面白いところ」
テヤン「僕たちが何をすれば一番になってくれますか?」
ファン「愛してるよ」と言ってくれればと答え、
テソンが小声で「愛してるよ」
会場「キャーーーー」
スンリ「次はカッコよくて面白い人と、
オシャレで面白い人の登場です」と
GD&TOPを紹介。

T.O.Pさん、
「おもしろい人だよ〜〜〜」と叫びながら、登場。笑った!!


ラスト前、5人のMC
スンリ「札幌盛り上がってるか!」とか「札幌○○」をたくさん叫び、
「まずはトップさん」と振りました。
T.O.P、カンペを読むが読み間違える(;^ω^)
するとトコトコとステージの前方に行き、
カンペを見やすいようにずらし、
「少し早いけど、あけましておめでとうございます」
会場中「おお!」
続けてT.O.P「メリークリスマス」
会場中「キャー」と大喜び。

スンリ「次はGDさん」
GD 「5人の活動、もう少し待ってください。
時間をください。そうすればいいものを創る事ができます」
GDさんはオリジナルで日本語を結構喋っていました。
言い間違えも自分で気づいて、言い直してました。


スンリ「次はD-LITEさん」
テソン「僕は札幌(北海道だったかも?)
数えてみたら今年5回も行きました。
ここに住んでる皆さんが羨ましいです。
僕も歌手を引退したら住みます。
(↑このセリフの後「うそです」と言ったような…)
今年はソロツアーもして追加公演も決まり、
いい一年になりました」みたいな話をしました。
するとスンリが「D-LITEさんのソロ活動、
応援よろしくお願いします」と、宣伝してくれました。

テヤン「今年は日本のみなさんのおかげで、いい一年になりました。
ありがとうございます。
五人のアルバム、ずっと待っててもらってるけど、来年必ず出します」
「札幌の名物味噌ラーメンのように、
皆さんに会うのが待ち遠しかった」
みたいなことをしゃべったのだけど
ここだったか、最初のMCだったかも・・・。

ここでふとGDを見たスンリが「ラーメン屋さん…」と。
GDはタオルを額にねじり鉢巻きのように巻いていて、
ホントにラーメン屋のおやじさんみたい。
するとGD、ラーメンをゆでる振りをはじめました!
ゆでて、取っ手の就いたザルの湯切りをする姿が
なまらサマになっててビックリ!\(◎o◎)/!

スンリ「ラーメン職人みたい」と感激。←同感
湯切りが段々とダイナミックな動きになり、
動作が激しすぎてタオルが取れてしまったけど、
またタオルを巻いてやりはじ
最後はデカイ鍋を持ち上げる動作までやってました。

そしてテソンが「最後はみんなが一番楽しみにしてる(「楽しみにしてる」は「センスがいい」か「盛り上がる」だったかも…)V.I」と紹介。
ハードルが上がり、苦笑いのスンリ
「今日のために用意した歌を歌います」という流れから、
「♪とくべつなスープを・・・・
・・・さっぽろのみんなは『あったかいんだから〜』」と歌いだしました。
会場のみんな、レポを追ってた人が多かったようで、
結構「あったかいんだから〜」と一緒に歌う声が。
続けてスンリ「トップさんは…で、」と歌い、T.O.Pに振るものの、
メガネを拭いてて無視し、あったかいんだから…を歌わないT.O.P。
めげずにすんちゃん「SOLさんの…」「D-LITEさんの…」と歌って振るのだけど、もスンリをジーっと見たまま無視。
GDさんに至っては、
「あったかいんだから…↓」とめちゃテンション低く歌ってました。
みんなしてスンリをおちょくって〜(笑)
スンリは「札幌の…」とあったかいんだからソングを歌いながら
「歌詞を忘れたよ〜」とあったかいんだから〜のメロディで
笑いながら歌ってました
4人はこんな感じだったけど、
会場中から「あったかいんだから〜」と掛け声がかかってました♪

「だってこの歌、V.iしか知らない」と言ってたテヤンでしたが、
次のMy Heavenの時に「あったかいんだから〜」と
何度も歌ってたのでしたφ(´ー`*)☆



そうそう、スンリが、
「今日の思い出をポケットに入れて帰ってください」と言ったんだけど、
テソンが「それ、去年も言ったよー。みんな知ってるよー」ツッコミ。
え?!そうだったけーと戸惑うスンリ。
・・・すんちゃんの名誉のためにも書きますが、
去年ここでは言ってません!
きっと、テソンくんは他の会場で話してたのが蘇ったのでしょうね〜。

テソンとテヤンに、ポケットのない人はどうすんの?と突っ込まれ
テヤンが「靴下か靴に入れれば」と
自分の足を少し上げて指さしてました。



MCはいつもより短かったけど、ホントに楽しかったです。
あまり打ち合わせしてないから
何が飛び出すかわかんなくて、
彼らの素が見える気がします。
そして5人はカッコイイけど、気取らないんだよね〜。
いつもと同じような会話してるから、
遠い人なんだけど身近に感じます

べべちゃんが、ホントに臨機応変に日本語で返してて、
すごい上達したんだなーーとしみじみ。
スンリ、テソン、テヤンがシナリオにない会話できるから、盛り上がります。
ジヨンもはあまり話さないけど、ちゃんと意味がわかってるようで
笑ったり、乗ったりしてました。
タプさんは一番喋れないけど、時々発する日本語がツボ。
タブルアンコールの時は、登場する前に袖の方から
「ヴィアイ、がんばってーー」と何度も声をあげてておもろかったです。


ただ、GD&T.O.P前のMCは長かったかなーー。
そこのチーム側の人たちは、ずーーーっと三人を正面から見れるけど、私らは反対側だったからな。。。
どうせ3人のファンにインタビューするなら、
3ブロックそれぞれから選べばいいのに…と思いました。
歩きながら進行すればいいんだから。
今までも「一人だけでも特別な思いをさせたい」と言ってたし、やってたから、こういう進行になったのでしょうがね。


と、ちょっと残念な部分もありましたが、
顔を見に行ったわけじゃないからね!
LIVEを堪能したらいいか〜♪と思います。


ありがとう!BIGBANG!!!!!



そういやすんちゃん、
「なまら」って言ってくれなかったな(´・ω・`)
もう忘れちゃったのかな?じゃんねん


それから…、、
すんちゃんの「北海道の人はピュアの人多いから」なんですが、
一月の札幌ドームLIVEに参戦した時、
ちょっとノリが良くないというか、なんか独特の雰囲気にびっぺんたちも何となく戸惑ってるような見えたので、
直後にTwitterにリプし、
五月のYGコンの時にスンリへの手紙に、
「北海道の人はピュアで表に出さないから
他の会場と比べたら違って見えるけど、
すごく盛り上がってたし、楽しかったという声をたくさん聞いたよ」と書いたんです。
・・・だから?と言われそうですが(笑)
すんちゃん、読んでくれたんだな〜と勝手に思ってます(^▽^;)
↑かなり痛いですかいね?


思い出しました!
スンリ、なぜか
「○○ですかいね?」とか「、「で」「す」「か」とかが
なんかヘンなイントネーションで喋ってました。


近いうちにLIVE編も書きますよ〜ε=ε=ε=ヾ(´▽`*)ノ☆

「BIGBANG」ほかの記事はこちら




THE BEST OF BIGBANG 2006-2014 (CD3枚組+DVD2枚組)
YGEX
2014-11-26
BIGBANG

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE BEST OF BIGBANG 2006-2014 (CD3枚組+DVD2枚組) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



BIGBANGドームツアー 2014〜2015 in札幌ドーム(12/20) 「トーク編」 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる