☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ファントム (BS11編集版) 第4話 「魔術師の夢」

<<   作成日時 : 2013/12/28 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チェ・スンヨンの話によると、
被害者のペクと知り合ったのは
シン・ヒョンジョンの一周忌のコメントをもらう為。
パソコンがハッキングされ、
大音量の音楽やメッセージに悩んでいると言っていた。
ペクはシン・ヒョジョンの性接待の噂が流れた頃、
真実を要求する“シン真究”サイトの管理人だった…と。
「似てませんか?1年のシンを中傷する書き込みと壁の落書きが」と言うスンヨン。

自分が居なくなった後、コツコツとトゥルーストーリーを続けていたスンヨンに目を細めるウヒョン(ギヨン)。
もちろん本人が背を向けた時にね〜(*゚ー゚*)

現場に駆けつけ、動画の捜査担当のウヒョンとガンミが先に居たので、疑うクォンチーム長。
IPアドレスからここにたどり着いた、
報告が遅れて申し訳在りませんと詫びるガンミの
味方をしてくれたクォンチーム長の部下サンウ。

IDファントム0308からIPアドレスを割り出して自宅に行くと、
ファントムではないペクが死んでいたと聞き、
頭を抱えるクォンチーム長。
更にシン・ヒョジョン殺害時の動画に
“死ね”とオデコに書かれた女の顔が合成された動画がアップされていて、その時間はペクの死亡推定時刻と合致。
「犯人は動画をアップしにペクの家へ?その後殺害?」と
益々わけがわからくなるサイバーチーム。

シン真要サイトを調べると、
ペクが書き込んだ内容と壁の落書きは同じ文面。
そのほかの落書きもすべてこのサトイに書かれた文でした。

ウヒョンからこの件は記事にするなと言われたのに、
“シンを中傷した人は殺される”と記事を発表したスンヨン記者。

ファントムがあげた“死ね”とオデコに書かれた女の顔が合成された動画を見ていた世界地図の腕時計の男・ファントム。
ファントム宛にウヒョンをどうするか?とメッセージが届き、
「ひたすら見張れ」と返信。

ハッキングに怯えてた二人目の女性チョン・ソウンは、
「今日は“魔術師の夢”という舞台を見てきた。
招待券が当たってラッキー」と友人とチャットに書き込んでいました。
すると「記事見た?シンの幽霊が殺人を」と言う返信が。
そんなこと…と思っていると、
カーソルが勝手に動き、「死んでも死にきれない。
私は今日死ぬ」「死ね!」「死ね!」「死ね!」・と繰り返され、
最後に「いますぐ死ね」と。
いくらマウスを動かしても反応せず
怯えて立ち上がると、後ろに何者かが!

ペクは物静かで人に恨まれる人物ではない。
家の近くに防犯カメラは少なく、犯人を割り出すのは難儀な状態。

ペクの暗証番号を割り出そうとするウヒョン。
しかしこの状態では限界があり、
保管庫にあるハデスのパソコンでハッキングして調べることにしたウヒョン。

そこに“ファントム0308”が動画サイトにアクセスしたと情報が入り、
IPアドレスから割り出した現場へサイバーチームが出払ってる間、
さっき耳にしたIPアドレスに攻撃開始を仕掛けたウヒョン。
すると犯人は自分が殺したペクの動画をあげてる最中でした。
外付けハードディスクから行っていてそこにハッキングし、
“シン・ヒョジョン”のフォルダーを発見、
中にはシンの写真がたくさんあり、
世界地図の時計と会ってる写真を隠し撮りした写真も。
時計の男の顔を拡大してる最中に電源が落ちてしまい、判別することは出来ませんでした。

電源が落ちたのはサイバーチームが到着し犯人が逃げたから。
チームが部屋に入ると、被害者は既に死んでいて
ペクの時と同じように壁一面に落書きが。

物音に気付いてドアを押し破ったけど、
犯人は窓から逃走してしまっていました。
“ピダンギル”と世界に書かれたパーカー、リュックを背負って逃げる犯人。

ウヒョンから電話が入り「そいつはシン殺しの犯人の顔を知ってる。捕まえろ」と言われ、必死に追うガンミ。
他の捜査員も追っていたけど結局見つからず、
脱ぎ捨てられたパーカーだけが発見されました。

何食わぬ顔で捜査員の横を通り過ぎて行ってた犯人。

二人も犠牲者が出て、「シンの亡霊が殺人を…」と大々的に報じられ、面目丸つぶれの警察庁。
シンのファンや近親者に怪しい人物はいないし、
犯人が動画サイトにアクセスしないと手ががりをつかめないと言われ、「サイバーチームは無能」だと苛立つチョン局長。

インチョンに被害者がいたと報告が。
被害者はハン・ユリ、最初の動画に貼られた顔の人物。
ここから怪しい人物が浮かびました。
ハン・ユリの恋人でシン・ヒョジョンが死ぬ二ヶ月前までマネージャーをしてたヤン・スンジェ。
シンに近い人物で復讐目的…という動機が。
ハンの殺害時にアリバイはなく、
他に二件のアリバイを調べることに。

シン刑事の調べで二人目の被害者チョンが
死ぬ直前チャットで意味不明な書き込みをしてたと聞き、
「遠隔操作だ。メールの添付ファイルに悪性コードが。
開いた途端に感染する」と説明するウヒョンに
「開いちゃダメだ」と呆れるシン刑事。
開かないなんて不可能、メールには連絡事項、無料クーポンなど、溢れてるとウヒョン。

クォンチーム長たちに追われ逃げるヤン・スンジェ。
アッサリ捕まってしまったけど、
逃げたのはただ怖かったからと答え、素直に取り調べに応じました。
オドオドしながら、自分はハン・ユリを殺してないと答え、
ユリはパソコンをハッキングされ怯えてたと答え、
「1年前、性接待の噂を流したのは僕。
当時ヒョジョンが生意気でつい…」と言うスンジェ。
なのになぜスンジェではなく
ユリが脅されたのか?と聞かれると、
「僕が当たった招待券でユリが観劇に行った。
その日からパソコンで脅す嫌がらせが始まった」と。

チョンが演劇のチケットが当たって観劇したと聞き、
“魔術師の夢”をやってる会場へ向かったウヒョンたち。
そこに偶然スンヨンが来て、
メールてせ送られた招待券を窓口に見せていたので、
二人の被害者も同じメールを受け取ってたと気付いたウヒョン。

招待席はいつも同じD-07番。
今日はスンヨンじゃなくガンミを座らせ、招待席に何が秘密があるだろうと探ることに。

劇が進み、一瞬の暗転の直後、席から消えてしまったガンミ。
一輪のバラが残った席を見つめ、愕然のウヒョン。

しかしこんな公衆の面前で事件が起きるはずもなく、
地下に落ちたガンミはそのままステージに連れて行かれ、
会場から拍手喝采が。
何事もなくホッとするウヒョン。

しかし被害者二人がここに招待されたことから、何かあると感じてたウヒョン。
スンヨンを送り届けるガンミに、
くれぐれも注意するように釘を刺し、
念の為にスンヨンのパソコンが感染してないか調べろと命じました。

劇場に残り、劇に出てた仮面の男と女性の写真に気付いたウヒョン。
何枚か見て行くと、
三人の被害者が劇の仮面の男と写っていて、
今日のガンミの写真もありました。

警察庁に戻ると、ヤン・スンジェは被害者で
ハン・ユリは代わりに殺されたとみなされ
釈放されるところでした。
ガンミはチェという記者を送ってから戻ると
同僚に告げたウヒョン。

スンヨンの家は荒らされた形跡はなく、
三件の殺人事件とは無関係な様子。
ガンミが念のためパソコンを調べようとすると、見られたくなくて拒否するスンヨン。
記事を秘密にするためなのか、それとも他に理由があるのか。。。

三人の被害者に送られた招待メールから
悪性コードが見つかり、
「招待券を送り特定の席に座らせたのは、
シン真究に書き込んだ人物の顔を確認するため。
そうしないと殺せないから」と気付いたウヒョン。
ということは、今日写真を撮られたガンミが狙われる!と、電話を入れました。

しかしガンミは電話を車に置いたまま(^◇^;)
そんなことになってるとも知らず、
スンヨンの部屋を出て駐車場に向かうガンミ。
途中で怪しい男とすれ違ったけど、気付きません。

ようやく電話に出たガンミに、
「チェ記者チ間違えられている。逃げろと叫ぶ」ウヒョン。

急いで逃げようとしたけど、
さっきすれ違った男が過ぎるガンミ。
その男は被害者チョンの部屋から逃走した男と同じピダンキルのパーカーを着ていた。。。
「私じゃない。チェ記者を狙っている」と部屋へ向かうガンミ。

パソコンを開くと大音量の音楽が流れ驚くスンヨン、
そして犯人が入ってきました。
↑なんで無防備にドアをあけるかなーー。

部屋は鍵が開いていたけど、スンヨンの姿はありません。
大きなスーツケースにスンヨンを閉じ込め、マンションを出た犯人。
口元しか見えないけど、ヤン・スンジェに間違いなさそう。

「ファントム」他の回はこちらです。



ファントム DVD-BOX 2
ポニーキャニオン
2013-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファントム DVD-BOX 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



ファントム (BS11編集版) 第4話 「魔術師の夢」 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる