☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰ってきた時効警察 #8

<<   作成日時 : 2007/06/02 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 8

【今回、三日月が活躍する理由は、
 深く探らない方がいいのだ!】

画像三日月(麻生久美子)の夢から始まった「帰ってきた時効警察」。
桜の舞う幻想的な雰囲気の中、手を繋いでる霧山(オダキリジョー)と三日月(←おっ、いい雰囲気
公園で犬にかまれたり、ストリーキング男がいたり、
突然豪邸の中に移動したと思えば血の跡やら怪しい男やら・・・摩訶不思議な夢。
時効課メンバーの舞台劇のような演技&ラインダンス、ウケました〜

この夢って、美幸(麻生久美子)が導いてくれたものだったのかな(・・・?)
夢に出て来た豪邸と同じ構造の東山田家を皮切りに、
ドンドンと夢と同じように事件解決の糸口が。。。

今回の事件は、「甲府町の豪邸強盗殺人事件」
東吉田真一が殺された事件で、
犯人は、被害者の妻の母・八重(加藤治子)。
東吉田真一が、八重の娘・美幸や孫にまで暴力を振るうようになり、
娘と孫を守るために殺人を犯したのでした。

今回は階段落ちしてケガした霧山の代わりに大活躍(?)の三日月ちゃん。
「霧山くんの代わりに捜査する」って、張り切りすぎだってばーー
又来(ふせえり)の「三日月の悲鳴でビックリしてケガしたんだろ?」に、
そうそうと頷きましたわーー
入院しちゃた霧山には、異常なほどはしゃいで尽くしてて、
それはなぜかって言うと、僚に「こんな時に看病すると株が上がる」と言われたからだうで、ホントに何て単純なの〜
バイを顔で受け止めたり、カラスに激突されて気絶したり、頑張ってたね〜

三日月の撮ってくるビデオを元に事件を検証して、
そして三日月が見たと言う不思議な夢から、事件の真相を解明した霧山。
ビデオの最中も途中で雨が降り、
初めて東山田家を訪問した時も雨が降り(家の中ってのが何ともーー^^;)
「嘘をつくと体温が上昇し上空との温度差が生じるから、
積乱雲が発生して雨が降る」と八重のウソを見破ったのでした。
前シリーズの東ちずるの静電気で髪が立つに続き、
そんなのありえん!なんだけど、何だかホントっぽい話。。。
ペルーにいたとウソを言った十文字の上にも雨がーーー(笑)

そのウソとは三日月と同じ場所にあるという、孫・里奈の腕の傷の原因を知らないと言った時。
三日月は黒ちゃんに噛まれたアザだけど、
里奈の傷は赤ちゃんの時に、父親・東吉田真一に傷つけられたものなのでしょう。

事件の真相を告げるのは、霧山ではなく三日月。
霧山は黒子に徹して、切り絵の作品でフォロー。
この切り絵は時効課全員の作品? 
ラストの霧山の作品・ザリガニを見る限り、彼ではなさそうだわ。

八重を守ってあげたくて、
ウソのアリバイ証言をしてくれた寿司屋の福田(河原さぶ)
八重にお世話になった恩返しに、
犯人だと名乗り出て自白したメイドの多美子(松田美由紀)
強盗の仕業に見せるために、細工までしてた二人。
「歪んだ恩返し」とわかっていながらも、
八重を殺人者にしたくなったのでした。。。ホロり(゚ーÅ)
でもそうする事が本当に良かったのか正しかったのか、
今の二人を見ていると、考えてしまいます。
二人も自問自答しながら生きていきたし、これからもそうなんでしょうね。。。

罪の意識から体を壊して病死してしまった娘の美幸。
娘や孫を守るために犯した罪とはいえ、
娘に申し訳ない気持ちでいっぱいだったでしょうね。。。
「友達は選べても親は選べない」と悲しそうな八重。
自分のようなものを母に持ってしまった美幸に申し訳ないようでした。
「ピクニックに行く楽しい夢を見た。現実もそうだったらいいのだけど。
真実はもっと悲しいのよね…私が犯した罪のせいで」と悲しそうな八重に、
「どんなに残酷でもそれと向き合えば、きっと真実は美しいはず」と三日月。

娘にソックリな三日月に言われて、娘の姿が重なり、
「ありがとう。ごめんね…」と悲しい笑顔の八重。
もういいのよ…と言ってるように、静かに微笑む美幸。
ちょっと泣けて来てしまいました。。。
個人的に麻生久美子の出演作、「喪服のランデブー」というドラマの彼女が好きなので、その時の演技を思い出しました。
おちゃらけてる麻生さんも良いケド、こういうしんみり系もハマります。

「時効で総てが解決された訳ではないが・・・」と黒板に書かれてたけど、
その通りで時効を迎えても、犯人や犯人を庇った人達には、
ずっと心に罪を抱えて、それと向かい合って生きて気がします。

今回は笑いあり涙あり…(涙は私だけ?!)
脚本・演出はオダギリ・ジョー。
映画監督になりたくてアメリカに留学したものの、
俳優になってしまった経歴のオダギリさんだけあって、
作り手としての才能も存分で、面白かったですーーー

ゲストの加藤加藤治子さん。
まったりとした喋り方、
左右対称がモットーで霧山の苗字を覚えられず勝手に変えちゃうし、
お茶を四つも出してたのに、あら〜って感じで天然っぽくて可愛らしい♪
何よりあの長い爪(しかもピンク!)加藤さんっぽくなくて斬新でした〜
ラストの自分の罪を語るシーンには、思わずウルッ・・・

象の飼育係は大森南朋さん
友情出演でも特別出演でも、特別友情出演(笑)でもなく、
その他大勢のと出演者の中に埋もれていて、なぜだか感激〜

霧山の切り絵をバカにしたくせして、
自分の作品は「カンガルーのボクシング」と五十歩百歩。
それでも自分ではかなりの出来栄えと思ってたようで・・・
切り絵が素晴らしかった熊本課長&真加出。

ラストは「ザリガニってゆでると何で赤くなるか知ってる?
照れてるから」と発言して、滑ってしまった霧山くん。
しかーしその後、「トマトが赤いのはなぜか知ってるか?
照れてるから」と満足そうな十文字。
呆れてた霧山だったけど、同じレベルですから〜〜〜

他に可笑しかったシーンは・・・
*取調べに「踏み絵」
*捜査が振り出しに戻ると共に、人生ゲームで「スタートに戻る」
杜撰な捜査の末に…って言ってたけど、この様子で分かるわーー
*「スパイに注意」の看板
*入院中の霧山の部屋には、三日月グッズがいっぱい!
マグカップまで三日月の写真プリント入りとは^^;
でもちゃーんと霧山くん、使ってくれてたね〜
*さわやかハウスの壁に「明後日の夕食はカレー」 今晩は?明日の夜は?
*黒くないけど、「黒」ちゃんという名のわんこ♪
*「どんな夢だった?」とゴリラのぬいぐるみに聞く霧山。
もしや三日月ちゃんがうっとおしかった?
*霧山のステーキ(シェフ付で豪華)VS三日月の親子丼&てんこ盛りりご飯!
親子丼がおかずってーーホントに炭水化物が好きなのねぇ。
*三日月に分析を頼まれた諸沢(光石研)。
霧山からはお金取るのに、今回は催促してなかったよねーー?

「帰ってきた時効警察」他の回はこちら

帰ってきた時効警察オフィシャル本
帰ってきた時効警察オフィシャル本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
帰ってきた時効警察#8
次回は最終回ということで、その一つ前の物語。しかも、今回の物語の監督と脚本は霧山を演じるオダギリジョーということで、これはこれで注目の1本でした。(霧山の出番が少なかったのは、監督として本腰を入れるためだったのでしょうか?) 霧山の出番が減った分、三日月が.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2007/06/02 22:41
帰ってきた時効警察〜第8話・加藤治子!
帰ってきた時効警察ですが、今回オープニングがすごく豪華でした。豪邸でミュージカルのように踊る時効メンバーはなかなか見ごたえがあります。ただ、今回カメラワークが変で、何故か画像がぶれていたりコマ送りが多過ぎて、普通に見づらかったのですが、何とオダギリジョー自ら脚本・監督したようです。(帰ってきた時効警察、第8話感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/06/02 22:49
《帰ってきた時効警察》★#08
今回のオープニングは、かなり楽しかったです。管理課の全員で、ラインダンスを踊って、気づくと家がバタンとセットのように倒れたり、三日月の夢はどんどんエスカレートします。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2007/06/03 07:16
帰ってきた時効警察 第8話「今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!」感想です。
&nbsp;帰ってきた時効警察 #8 「今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!」 2007/06/01 11:15 テレビ朝日 感想です。 ...続きを見る
ゆうつなあまいゆうわく。
2007/06/03 15:27
大海が飲み込んでくれる叫びはチクショーんですが…(帰ってきた時効警察#8)
このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。 『帰ってきた時効警察』&nbsp;満開の桜の下を歩く三日月と霧山。突如場面は、知らんおっさんとエコエコアザラシ風な化け屋敷へ。。。どこからともなく現れた時効管理課の面々がいきなりラインダンス... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2007/06/03 20:08
「帰ってきた時効警察」第8話
霧山入院の事態に三日月のワンマンショーが始まる。 『今回、 三日月が大活躍する理由は 深く探らない方がいいのだ』 左右対称がキーワードの「帰ってきた時効警察」第8話。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2007/06/04 19:51
帰ってきた時効警察 第8話 「今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!」
なんだか思わせぶりな副題だな〜。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2007/06/06 14:14
「帰ってきた時効警察」#08今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!
「帰ってきた時効警察」 #08今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ! ...続きを見る
空色☆きゃんでぃ
2007/06/09 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

今回は三日月さん祭りの回でした。かな。
とにかく、霧山くんのことになるとな〜んにも見えなくなる三日月さん。
まあ、普段もあまり見えてなさそうですけど。(笑)
とにかく、三日月さんの幸せ満開な日でしたね。

あと、TBどうもありがとうございました。
さっそくTBを返そうと思ったら、相性のせいなのか、
うちの「goo」さんだとうまく返せないみたいなので、
コメントにて失礼させて頂きますね。
しおんりんく。
URL
2007/06/03 15:39
しおんりんく。さん、こんにちは。
TBがすぐ反映されなく申し訳ありませんでした。
遅くなりましたが、時間を置いて入りました。

今回はタイトルどおりに三日月さん大活躍!でしたね。そしてすごい張り切りようでした。霧山くんの代わりになるのが嬉しくて仕方ないって感じで、そんなに好きなのねぇ〜と微笑ましかったです。
panda
2007/06/04 11:42
こんばんは。

三日月さんは"うっとうしい"を通り越して"ウザイ"。
病院であんなにハイテンションの人って(苦笑)。
ハンディーカメラの早送りの映像も「バベル」の例のチカチカばりに酔いそうでした。
「バベル」でいい味を出していた二階堂智もどうしようもない役で・・・。

2話田中社長のように台詞があった大森さんはその他大勢の扱いという贅沢さ。
三日月さんの囁いたおじさんやホクロの人もあの中にいたんでしょうね。
オダギリジョーだから小ネタはそれほどでも・・・と思って油断していました(汗)。
夢の中はキレイでカッコ良かったですが映像的にはちょっとくどかったかも。

「喪服のランデブー」私も好きでした。
・・・麻生久美子も出ていたんですか?(大汗)
sannkeneko
URL
2007/06/04 20:38
sannkenekoさん、こんばんは。
三日月さん、病院でもはしゃいでましたね^^;現実だったら、向かいの入院患者が哀れ・・・。
何度も念押しするみたいな感じは、確かにしつこかったですね。霧山も苦笑いでした。
突然の大森南朋さん出演にビックリ!ちょい役だったので、一瞬似た人?と思っちゃいました。ホントに贅沢なドラマだわ。

麻生久美子といえば、他も色々見てるけど「喪服のランデブー」しか思い出せないんです。今はそれと三日月しずか♪
藤木直人の恋人と吉田日出子の娘の二役でしたよ〜ラストの、あの時計の下で息子に向ける静かな笑顔がすごく印象に残ってます。
panda
2007/06/04 22:54
脚本が野沢尚だと気づかなくて、
再放送で見たんですよ、「喪服のランデブー」。
・・・麻生久美子がヒロインだったんですね。
今の今まで気付きませんでした(あんぐり)
時効警察が初見だとばかり(滝汗)。
sannkeneko
URL
2007/06/05 20:28
sannkenekoさん、こんにちは。
そうなんです〜あの(←強調)三日月ちゃんがヒロインだったのですよ。
私は逆に野沢尚さんだからと思って見たのだけど(彼のサスペンスドラマが好き)、とっても胸に詰まるドラマでした。。。主役の藤木直人、他のドラマでは苦手だけど、これは好きでした〜
panda
2007/06/06 11:51
>あの(←強調)三日月ちゃんがヒロインだったのですよ。
・・・だって顔にパイの三日月さんが「喪服ー」でのあのラスト。
同一人物にはとても×2・・・女優さんって凄いわぁ。

好きで見ていた連ドラがみんな野沢作品だと気づいてから注目するようになって小説も読むようになりました。
「喪服ー」を見たのもその延長です。
復讐される側のキャストが今見ても豪華。
・・・DVDにはなっていないようですね。
>主役の藤木直人、他のドラマでは苦手だけど、これは好きでした〜
同じく〜。
でも悲しい役どころでしたよね。
やっぱりもう一度見たいです・・・麻生さんも(苦笑)。
sannkeneko
URL
2007/06/06 15:52
sannkenekoさん♪
おそるべし麻生久美子!ですね。
三日月の印象が強くなって来たので、また「喪服…」を見たいですがDVDになってないのね。。。ガクッ。
また再放送してくれないかなぁ・・・。
復讐される側は、吉田日出子の他にも岸辺さん、塩見さん…豪華&個性派揃いでしたし、刑事役にはドラマにあまり出なかった吉岡秀隆でしたね。原作ありきのドラマだけど、野沢さんの色にピッタリで、今でも思い出すと胸がギュッとします。最後は彼女に希望が…で良かったかな。。。
野沢さんの作品といえば、韓国でドラマ化された「恋愛時代」やリメイクの「恋人よ」など、いつか逆輸入されるかもしれないですね。
panda
2007/06/06 21:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



帰ってきた時効警察 #8 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる