☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰ってきた時効警察 #7

<<   作成日時 : 2007/05/28 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

【普通の主婦がイノシシと間違えられるには、
それなりの理由があったのだ!】

画像
しょっぱなの「」に並んだバレーポールに
ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪で始まった「帰ってきた時効警察」
今回は、ママさんバレーとはいえ、まるで「アタックNO1」
御厨まさへ(国生さゆり)のポニーテールは鮎原こずえっぽいし、15年前、イノシシと間違えられて撃たれた?と思われる主婦・一宮理恵子を演じた宮地真緒は、ドラマ「アタック…」に出てたし、
(大阪寺堂院高校、三位一体攻撃をやってた)
チームメイトの久保田磨希も「アタック…」に出てたし、
白いユニフォームに赤いパンツは、富士見学園みたいだし、
X攻撃やら・・・ハッ!X攻撃は「サインはV」?
加勢大周の七三分は、アニメ「アタックNO1」の本郷コーチのよう♪
それとも「サインはV」の中山仁?
それにしても、ジャージの色がイノシシ色ってのが・・・

それと、イノシシ、誤射、猟銃自殺とくれば、
前クールの「華麗なる一族」を思い出しました。
実は前回の「ドりアングレイ」の肖像画を見た時も、
あの笑ってしまった爺さんの肖像画を思い出してた私。。。
この作品のパロディ…いやいや、オマージュなのかなぁ〜?

事件の方は、理恵子の浮気を苦にして自殺してしまった弟の代わりに、
成敗してやろうと思いついた御厨まさへの犯行。
両親がなくたった一人の肉親の弟を思って・・・というのは、
前回に続き、家族の思いが伝わってきて、何だか複雑です。
ただ、撃った時には殺すつもりはなく、逃げる理恵子を止めようとしたのに、
下手で(射撃は趣味だったから)致命傷を追わせてしまった悲劇。
あの時、理恵子が「ベー」なんてしなかったらねぇ…と思ってしまいました。

大間下(おおまか)村の名前の由来は、
私もなんでも「おおまか」だから?と・・・
だってあの村に貼ってたイノシシのキャラも「あばうとちゃん」だし。
村の駐在は、この喋り方は高泉淳子さん。つけ髭つけて、宝塚かっ?!
この駐在さんとの会話って、
前シリーズの笹野高史さん演ずる駐在さんとのやり取りと似てたような?
駐在の壁には、相田みつを風?「書」が飾ってありましたね。
「好きなコの顔にハエが止まっただな」 
他も読みたかったけど、小さくて読めません…

霧山くんがバレーのコーチをする事になって、
プイッと背中向けてる三日月ちゃんが可愛かった♪
心の声もおかしいのだけど、
霧山くんに「それやめてくれる」って言われちゃって、
更に「うっとうしい」とまで言われて、可哀想に〜〜〜
「三日月くん」って呼ばれた時に、すんごく嬉しそうに振り向いたのにねぇ。。。
「しゅん」って、また可愛いんだけど
熊本さんの「しゅん」は微妙・・・^^; 
心の声をつい声にしちゃった熊本の三日月へのキツイ言葉には
笑ってしまいましたーーゴメンネ、三日月ちゃん。

三日月ちゃん作成のゆで卵アート、よく出来てたねぇ。
「卵型」の又来さんは、すごくソックリで笑ったわ〜
サネイエさんも、そういや卵型。
真加出がうずらの卵ってのは、何だかそんな雰囲気。
霧山くんのは、「」がいっぱいなのに、誰も突っ込んでくれないし、
熊本さん、顔忘れられて可哀想にーーーヨシヨシ (^∇^)/(。・・)
「へのへのもへじ」ならぬ「くまもと」(「ヘ」を横にして「く」ね♪)

他に三日月ちゃんネタは、イノシシ鍋(一応)を食べてる時、
三日月ちゃんの茶碗は、随分とテンコ盛りだったねーー
霧山くんの鉄砲撃つ真似で転んじゃったけど、その転びっぷりが豪快でした。

またも勘違いの十文字。
ストーカーされてるって言った時、絶対マネキンとか人形で、
出て来た人のエプロンの汚れも、絵の具とかでしょ?思ったらやっぱり!
この回想シーンの十文字って、髪型とかスタイルを
何だかバッチリ決めてたような?
意外とストーカーに期待してた・・・ワケないよね(; ̄ー ̄A

黒板に書かれてたのは、
「団子のタレをファイルにつけないで下さい。開かなくなります」
第5話に続いて団子のタレネタ。
スタッフさん、よっぽとイヤな思い出があるのね、きっと。
「昨日の事件2.6件」って・・・???

スナック鳩時計のママで登場の由紀さおり。名前は鳩子さん。
生「・・・過言ではないのだ」「よろしくお願いします」を聞けて満足
“スキャットはルルル 「スキッ」とはピピピ”
きっと若い人は、由紀さおりの名曲「夜明けのスキャット」知ってるかな〜?

池鉄さん、さりげなくパッション屋良の物真似?
出来れば池鉄さんには、もうちょい活躍して欲しかったなぁ〜

関口ミッシェルのつけ鼻って、ずい分前に鼻用パックで、
ああいうコアラみたいになる茶色いのがあったんですよーー
それを思い出して懐かしかったです。
懐かしかったと言えば、「パノラマ写真」!
そういや見なくなりましたねーー
プリント料も高かったし、他の写真より大きくてポケットアルバムに入らないし、
ワイドで良いけど、流行時いいんだか悪いんだかって思ってました。

「帰ってきた時効警察」他の回はこちら

帰ってきた時効警察オフィシャル本
帰ってきた時効警察オフィシャル本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「帰ってきた時効警察」第7話
おおまかと一本槍。 趣味と本気。 「サインはV」と「アタックナンバー1」 「帰ってきた時効警察」第7話 『ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、 それなりの理由(わけ)があったのだ!』 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2007/05/30 21:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
上戸彩の「アタック…」は見ていないんですが、
テレ朝だし多分・・・やっぱりでしたか。
X攻撃は一緒に見ていた母も爆笑していました。
(あれ以来久しぶりですよ・・・(T-T))

イノシシと言えば「華麗…」ですが「ドりアングレイ」は盲点でした。
大間下村に将軍はいないのかしら?と見ていたのですが。
でも女優さんにイノシシ色のジャージの上に毛皮を着せて走らせるドラマもそうはないですね(爆)。
sannkeneko
URL
2007/05/30 22:36
sannkenekoさん、こんばんは。
ドラマ版「アタック…」はパロディ?という感じでした。今回の「時効警察」は更にそれのパロディで「サインはV」もミックスされておかしかったです。
X攻撃は懐かしくて涙モノ〜(爆)
イノシシ色のジャージや毛皮、イノシシのような走りやら、このドラマに出る女優さんは太っ腹ですね〜そこまでやってくれて見てる側は嬉しいですよね。
>大間下村に将軍はいないのかしら?と見ていたのですが。
思わずあの「将軍」が蘇り、笑いが…(≧О≦)
やっぱり「華麗…」を思い出しましたね♪
panda
2007/05/31 21:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



帰ってきた時効警察 #7 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる