☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめカンタービレ 第6話

<<   作成日時 : 2006/11/21 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

Aオケの千秋(玉木宏)の演奏を見て、いつものように「しゅてき〜」ではなく、真顔で見つめていたのだめ(上野樹里)。
あの輝いてた千秋のように、自分もあの場所に座りたい弾きたい・・・という思いが伝わってきます。

一心不乱にピアノを弾くのだめの前に現れたシュトレーゼマン(竹中直人)
「それではオーケストラはムリ。
もっと音楽と向き合いなさい。楽しみなさい」そう言って、懐中時計を開き…
・・・これはのだめにプレゼントしたもの?そっかー!夢ね〜

ホテルで目覚めると、美女(?)が2人に他にも女が…で、ギョッ!の千秋。
ここは、シュトレーゼマンの部屋、定期演奏会の後、一緒に銀座、京都、温泉(定番の卓球してましたね〜)、と豪遊の日々だったらしい。
「あんな楽しそうに指揮する彼を見たのは、久しぶり」とお礼を言うエリーゼ。

久しぶりに顔を合わせた千秋と峰くん(瑛太)。
Aオケの演奏後は、一番に拍手した峰くんなのに、ソッポ向いて…と思ったら、
「カンドーしたんだよ!」と抱きついてカワイイ

中華・裏軒で、音楽雑誌編集者の河野けえ子(畑野ひろ子)から、
ライターの佐久間(及川光博)を紹介された千秋。
雑誌に載せられた特大ピンナップにも、
佐久間の記事と、陶酔しきった語る様子に顔が引きつる千秋。
今度、指揮を見たい。海外に行くんでしょ?と勝手に盛り上がる2人に、
大学院に進むと答える千秋。
留学すべきとポエム調に話す佐久間を、河野が通訳。
幼い頃の飛行機&溺れる悪夢(これは何度見ても笑える)が蘇り
「俺は飛び立てないんだよ!漕ぎ出せないんだよ」と怒って帰ってしまう千秋。
行きたい気持ちは、いっぱいなのにのにね。。。
「何で海外へ行かないの?そんなに才能あるのに」
一人飲みながら、河野の言葉が蘇る千秋。

食べなかったサンドイッチを、大学に出前しに来た父と峰が話してると、
「千秋」の名前に反応して、おかもちを奪って行く冴子(上原美佐)。
声楽のレッスンで、「いい声してるのに、いまいち抜けきらない」と言われ、
落ち込んでいて千秋にすがりたい感じです。

「君もこの4年で上手くなった」と千秋に言われて、大喜びの冴子、
しかし「いまひとつ抜けきらない。何を歌っても一本調子。
もっと底意地の悪い性格を出せば、歌にも幅が出る」と言われ
先生と同じ事を言われショック、キツイ事言われて怒ってます。
でもキツイけど、いいところ突いてるんじゃ?! 

冴子を置いて、コンビニに行く前に、のだめの部屋で立ち止まる千秋。
千秋と冴子は、高校時代の同級生だったのね〜
懐かしいアルバムを見ながら、うとうととベットで眠る冴子。

コンビニから戻った千秋の前に現れたのは、
目の下にクマを作ったどんよりとしたのだめ。髪はグチャグチャ、周りにハエ
「く、臭い…」と後ずさりする千秋、画面も歪んでましたね〜
あの時の千秋のように、コンチェルトをやりたい一心で、
学園祭からずっと練習していて、「あの曲弾きたいんです」と訴えるのだめ。
しかしまず風呂に直行させる千秋。(←もちろん千秋宅の)

のだめのために、ご飯を用意してくれる千秋。優しい♪
米を研ぐ手がふと止まり、「あいつ、俺のピアノを聴いてから、ずっと…?」
リゾットを出されても、いつもは食いつくのに、食欲が無いと、のだめ。
無理やり口に押し込める千秋、でもダメで、「コンチェルトーー」と呪文のよう。
「お前はムリ。楽譜を見ない。勝手に弾く、作曲する。どうやって合わせる?」
「楽譜が無くても、先輩の音が残ってます…のだめも弾きたい…」
うな垂れるのだめを、「それなら聴いてやる」と大学に連れて行く千秋。

のだめがピアノを弾き、千秋がオケ部分を伴奏。
弾き始めるのだめは、「早い。音が多い、作曲してる」と自己流。
それでも頭の中は、定期演奏会の千秋を思い浮かべてるのだけど。
「俺の音を聞け」と呟きながら、合わせる千秋。
目と目が合い、笑顔の千秋。 いい感じだったのでしょうね〜

2人のすごい連弾に、次々と人が集まってきて
その中にはハリセンの江藤教授、そして冴子の姿も。
「もういい…やめて」と涙ぐんで最後まで聴かずに立ち去る冴子。
自分の壁を越えて表現するのだめと千秋に、
今のそれが出来ない自分に押さえられないものが…という感じがしました。

演奏が終わった時ののだめは、とってもいい顔、
そして満足したように、いつまでもピアノに頬をつけ眠ってました。
「こいつ、どうすればいいんだ?」と、ジャケットを掛けてあげて呟く千秋。

Sオケを続けようという峰に、「非現実的。仲良しごっこか?」と反対する千秋。
「なぜだよ。指揮するところあるのか?千秋のバカー」ってかわいい峰。
峰の言葉が突き刺さり、イライラして缶詰衝動買いの千秋。
そんな千秋を今日はおごりマスと、回転寿司へ連れて行くのだめ。
BGMの「白長の湖」が流れる中、寿司が回ってるとギョッとする千秋。
寿司が回る→回ると言えばバレエ→バレエといえば「白長の湖」と
笑ってしまった選曲です

しかし回転寿司では、ネタだけ食べて、ご飯をのだめに渡す嫌味な千秋。
しかも高い皿ばっかり取るし、しまいに「ガリ寿司」って渡すし〜
でも結局、のだめは3000円しかなく、お金を払ったのは千秋(笑)
「たまご、たまご♪」ってのだめの言い方がカワイイ〜

あれでピアノに目覚めた?!と思ったら、すっかり満足していつもの調子で、
将来は、幼稚園の先生になりたいと言うのだめ。
「どうしてもっと上を目指さない?」と言ってから、ハッと気付く千秋。
自分がのだめを思うように、みんなが俺を思ってくれていた。。。
海外に行けないのが問題じゃない、日本で何をしたいのか…と自問自答。

そんな時に、清良(水川あさみ)から持ち掛けられた
「一緒にオーケストラを作りましょう」 「やる」と即答の千秋。

話を聞いてた峰は、「俺も入れてくれ。千秋のオケなら何でもいい」と。
ここまで言われたら、嬉しいでしょうね。。。
次の試験でAオケに入ったという条件を聞き、ホントに大喜びの峰。

というわけで、あれほど峰が拘ってたSオケは解散。
お開きの居酒屋で、後ろに貼ってた焼酎の名前が可笑しい!

二次会のカラオケボックスのトイレで、ぶつかったのだめを突き飛ばす冴子、
倒れたままの、のだめ(すごい格好!)に、心配して駆け寄ると、
いきなり抱きついて「いい匂い」とのだめ。
千秋がこんな子と…と思いつつ、「こういうのに弱いのよね…」と呟く冴子。

次はゲーセン。 みんなで撮ったプリクラでは千秋さま、半目…
イジワルして千秋に「太鼓の達人」をさせて、恥をかかせようと企むメンバー。
しかし、太鼓の専門といえば、真澄ちゃん。バチを持って颯爽と。
真剣な眼差しで4年間の思いを込め、「今日こそ聞いてください」と真澄ちゃん、
前に一生懸命やりすぎて、失敗したもんね。。。
涙ぐんでる真澄ちゃん、それを見守ってる千秋、ジーンと来ました。

終わってから、思わず駆け出してしまい、神社で膝を抱えて泣いてる真澄ちゃん。
肩を叩き、新しいオケに誘う千秋。「真澄」
泣き笑いで元気に「ハイッ」答えて抱きつく真澄ちゃん。

みんなで騒いで、それぞれの方向へ解散。
酔っ払ってフラフラののだめは、いつの間にか冴子のショール!
認めたわけじゃないって言ってたけど、冴子がくれたのかな・・・

Sオケは楽しかったし、色々な事を教わったけど、
今度のオケはその延長上でやりたくないから、
新しいオケに入れて欲しいと言われたけど、仕方なく断った千秋。
でも、素晴らしいメンバーたちに、そう告げる事は、辛かったでしょう。
それでも、俺を見返してくれれば…」と千秋。

千秋の言うように、「千秋様、誘ってくれなかった」と泣いてた双子は、
「見返してやる」と、目がギラギラ。

---ほんの僅かな時間だったけど、俺を変えてくれた
本当にスペシャルなオーケストラ、本日解散。そしてみんな次のステージへ。
千秋のセリフと共に、数々の名シーンが。。。。(゚ーÅ)

他の大学の精鋭達に既に声をかけていた清良、まず3人がやって来ました。
メンバー編成の時に、「一人入れたい人が」と真澄の事を言おうとした千秋、
するとメンバー表には、真澄ちゃんの名前が〜!
真澄ちゃん、元々Aオケにいたくらいだもんね。

そしてのだめにも、新たな道が。
担当の教授が、ハリセンの江藤教授=通称エリート専門・江藤塾に変更。
2人の連弾を見て、何かを感じたのでしょうね。


「のだめオーケストラ」LIVE!
「のだめオーケストラ」LIVE!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『のだめカンタービレ』第6話
『のだめカンタービレ』第6話〜さらばSオケ〜前回見れませんでした。ので、少しおさらい(千秋の演奏シーン、それを聞くマングースのだめ)があってよかった^^ ...続きを見る
cocoans☆韓流よりみち日記
2006/11/24 16:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ラフマニノフの連弾、よかったですよね。
今回は冴子さんがかわいくてきゅんとなりました。
でも、のだめが冴子さんのショール持っていたのは気づかなかったです。
あと、回転寿司の白鳥の湖にも気づかなかった…音楽の服部さん、すごいですね(笑)
のだめの公式サイトに、今まで使った楽曲リストが出ているんですよ〜〜
サントラも出るかもしれないですね。
(ED曲のCDは出るみたいでCMもたまに流れているそうです)
新キャラ3人も、ビジュアルが原作そっくりに仕上げていたので、次回も楽しみです。

JUNONで、遠藤君が、Aオケで初めて指揮を振って失敗したシーンのことを話していました。
たったあれだけのシーンでも、収録には600人のエキストラ観客がいたそうですよ。
(で、指揮棒を落としたシーンでは激しくブーイングされたそうです。かわいそうだけどむしろその本物感がすごいなと思いました)
まりの
2006/11/23 20:02
まりのさん♪
冴子さんはイジワルキャラ?かと思ったけど、可愛らしい人でしたね〜感想では端折りましたが、ドアを爪でギギーーとかカラオケ熱唱も可笑しかったです。ショールはきっとくれたんだ!と思うけど、のだめが奪ったかも?

サントラは、既存と予定で続々と発売ですね。欲しくなります〜。ドラマ以前にもイラストにCDがついたものも出てたのね。

遠藤君、ブーイングは可哀想でしたね。でも確かに普通に聞いてたら、何やってんの!と言われちゃいますね。でもその次の回の生き生きとした指揮姿は格好良かったです。今回は二度も突き飛ばされて、鼻ツッペでしたが、次回は盛り返しシーンがあるのかしら?
panda
2006/11/24 12:04
pandaさん、こんにちわ
Sオケの話がずっと続くと思っていたので、今回の解散は意外でしたが、ドラマではもう別れと出会いの季節なんですね^^
いよいよ千秋の指揮者開眼か?と楽しみですが、精鋭オケはまとめられるでしょうか。気になるわ〜
冴子のキャラ、意外と面白いですね、カラオケ熱唱はすごかった。のだめがしてたストール、どうしたんでしょう。気になります。
OST欲しいんですが、どれにしていいか分かりません〜〜汗
cocoans
URL
2006/11/24 15:14
cocoansさん、こんにちは♪
Sオケは、しぱらく続くと私も思ってました。解散は寂しかったですね。でもステップアップするには次に進まなくてはね…
千秋は、指揮科じゃないんですよね〜才能あるとはいえ、本当に精鋭達を纏められるのか心配です。師匠・ミルヒーもいないし。

OSTは、本当に色々あって困りますよね(^_^;)
キャラ別なんてのも出るそうです。
全部は買えないから、レンタルに期待です♪
panda
2006/11/25 20:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



のだめカンタービレ 第6話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる