☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS てるてるあした 第8話

<<   作成日時 : 2006/06/03 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

照代の新しいアルバイト先は、ラーメン屋さん。
天国ラーメンと、地獄ラーメン(あれは唐辛子?辛そう...><;)
餃子を紹介した、ナゾの中国人っぽい人は、ここの主人…
…じゃないのね。エラ子と一緒に帰って行きました。

エラ子を見送る照代に声を掛ける、伊勢崎章吾。
自分は新聞記者と名乗り、ここのラーメンを紹介したいと言う伊勢崎は、
なぜか、「雨宮照代さん」と、フルネームを…!
看板娘とか言われて、
「お店の人に聞いてみないと〜」と照れる照代がカワイイ♪
次に会った時は、祐介宛に、大きなぬいぐるみが送られた事や、
照代が親戚の家に居候してる事とかを言い当てる伊勢崎に、益々驚く照代。

ある夜、高熱を出してしまった祐介。
サヤは、かなり動揺していて、代わりにテキパキと指示するのは久代さん。
子供が熱を出せば、焦るのは分かるけど、かなりの動揺で、
亡くなった旦那さんが、心配でそばにいるのも、分かる気が。。。
旦那さんが居ない、自分には祐介しかいないというのが、
余計、こうなってしまうのかもしれないです。
氷のうを作ったり、てんてこ舞いしてる時に、伊勢崎から電話が。
慌しいから切ろうとする照代に、
「SOSを感じた。僕に何か出来る事はないかな?」
と、祐介が熱で大変な事を、言い当てる伊勢崎。

「以前、久代が入院した病院へ行く事にして、末広に頼んでたのだけど、
一刻も早く連れて行きたくて、笹乃館前に車で来てると言う伊勢崎に、
サヤと祐介を病院へ乗せて行ってもらう事に。
なぜか回り道をして、病院へ向かう伊勢崎。
病院に着くと、一晩入院させるから、帰ってくださいと言われるし、
なぜか、久代が頼んでた江藤先生もいないし、
なんとなく腑に落ちないけど、言われるまま、笹乃館に帰ったサヤ。

笹乃館に帰ると、みんなサヤを心配して待ち構えてました。
というのも、江藤先生の病院に、来てなかったから…!
しかし、ちゃんと病院には行ってたと言うので、
じゃあ、伊勢崎が怪しいのでは?というみんなに、「あの人はテレパス」と照代。
ピーンと閃いた末広は、サヤの部屋に行き調べると、
祐介のおじいさんから送られたぬいぐるみに、盗聴器が!
盗聴器をぶん取り、「この野郎」「へっへっへ…」と話しかけ、
投げつける久代が、カッコイイ〜!

グルグル回り道をした上に、動揺してたので、
病院の場所も、名前も建物の感じも、覚えてなかったサヤ。
この時の話し合いで、ちょこんと座ってるクマが可愛い〜o(*^^*)o

あなた、大丈夫だから…心配しないで…夫に話しかけるサヤ。

サヤに自分のせいと謝る照代。
霊だったら、アチコチ行けるから、
サヤの夫を呼び出して、祐介を探してもらったら?と言う照代に、
「祐介のそばにいるハズだから」と断るサヤ。
「夫には頼らない、こんな時だからこそ…じゃないと、あの人は休めない…」
いつもはかなげで、弱かったサヤ、強くなろうとしています。

伊勢崎は、サヤ夫の実家の弁護士・中津川に頼まれてたのでした。
目覚めた祐介は、サヤの荷物から携帯を取り出してると、
「やるじゃないかボウズ。お母さんによろしくな」と、止めない伊勢崎。
ニヤリと笑う祐介・・・この時の顔、すごく不気味で、上手かった!
この時の祐介は、サヤの夫が、体に入ってたのでした。
サヤの携帯から、エリカ宛にメールが来て、病院名が判明。

病院に駆けつけた、サヤと照代と陽太。
眠ってる祐介の傍らには、サヤ夫の兄夫婦がいました。
自分達が引き取って育てると言う義姉。
サヤの経済力じゃ、祐介を幸せに出来ないと、
お金のある自分達の元の方が、祐介の為になる。
あなたは若いから、いくらでも子供が生める・・・
子供のいない兄夫婦、夫の実家では、きっと跡取りの事で、
この兄夫婦…というか義姉への風当たりが強いのでは?と、ちょっと同情です。
だからと言って、誘拐まがいの事して、いい訳ないですが!

食ってかかろうとする照代を止め、三人で話がしたいと言うサヤ。

サヤたちが話してる間、サヤ夫に話しかける照代に、「?」な陽太。
今まで何度か、サヤ夫が陽太の体に入ってた事を話す照代。
話合いの末、祐介を連れて出て来たサヤ。

笹乃館に戻ると、伊勢崎が!
騙した事を怒る照代に、「テレパスというのは本当。
夕べサヤさんに触れた時、あまりにも混じりけのない心で、僕は反省した。
僕は信じるよ、やす子ちゃんの事。
君は優しい子だ。やす子ちゃんの事で泣けるのだから。
久代さんも、君が気づいてるように、優しい人だと思うよ」
そう言い残して、行ってしまう伊勢崎。

なぜ、兄夫婦が祐介を諦めたくれたかといえば、
サヤは土下座して、黙っていなくなった事を詫び、
「どの道を選ぶのか決めるのは、祐介。
今は無理でも、時間をかけて考えて欲しい。二人にも待ってて欲しい」と言い、
自分と夫が出会ってから、亡くなるまでの、幸せな時間を話したそう。。。

いい話の最中に、「トイレ」と席を立つ陽太に、「こんな時に」と憤慨する照代。
実は陽太は、サヤ夫に、
自分の中に入って欲しいと頼むために、部屋から出たのでした。

陽太の体を借りて、サヤの前にやって来た夫。
「これで最後なのね」と言うサヤ。「そうだ」と夫。
最後だなんて、納得出来ない照代。
「置いて行く気?そんな、ひどい事しないよね?ずっとそばにいるよね?」
照代にとっては、家族が離れ離れになるのを見るのが、
耐えられないのでしょうね・・・ 夫が霊であろうが何であろうが・・・
「何も出来なくても、そばにいて見守ってあげればいいじゃない」
すがるような照代に、胸が痛みます。。。(ToT)

強くなるためには、このままではいけない。
夫は死んでしまったのだから…
今日兄夫婦に話して、夫が自分に、
抱え切れないほどのものを、くれた事を感じたと言うサヤ。
「それに一人じゃない。祐介だけじゃなく。
照ちゃんも陽太さんも、久代さんもエリカさんも、
みんな私を見守ってくれている…だから心配しないで、ね?」
と、照代に話すサヤ、俺の分まで頼むと言う夫。
「私には、全然分からない!」と飛び出してしまう照代。。。

祐介を挟んで、最後の会話をするサヤと夫。
「もう少ししたら、サッカーボールかグローブ、祐介に聞いて好きな方買ってやれ。
祐介の体に入った時、言葉がいっぱい溢れたから、心配するな。
もうすぐた。寂しいなんて言ってられなくなるぞ…さよなら、サヤ…」
涙を堪えて、最後に笑顔を見せ、「ありがとう、あなた」とサヤ。

どうも、久代さんの病気は、ただの風邪じゃなさそうな・・・???
病院で「風邪」と聞いて、安心した反面、ちょっとコケた私のせいかしら?
苦しそうな久代を、心配そうに見つめるやす子。
ぬいぐるみを繕ってる三婆のシーンでも、
休むと言う久代を心配しながら、
「照ちゃんに言ったら、絶好よ」と珠子に釘を刺す夏江。
みんな、照代の事ょ気にかけているのですね。
前回は、「これ照ちゃんに似合いそう」って、珠子が洋服を眺めてたし〜

物干し台で、ずっーっと、しゃくり上げて、泣いてた照代、
家族がバラバラになる悲しみを知ってる照代の涙・・・可哀想です。。。
そこに、照代にメールが・・・
てるてるあした とおくでみてる あなたのこと
「誰なの?あなたは誰?」

今回ゲストの、伊勢崎役だった東根作寿英さんの話。
かなり前に、兄がトヨエツ、弟が武田真治の超能力のドラマ・「NIGHT HEAD(ナイトヘッド)」というのがありまして(原作・飯田譲治)
その放送前に、ナイトヘッドを「世にも奇妙な物語」で、二話だけやった事があり、
その時、弟・霧原直也を演じたのが、東根作寿英さん。
この時も、人に触れると、心が読めてしまうテレパスで、
何だか、懐かしい気分でした〜知ってる人、いるかしら(・・・?)


てるてるあしたささらさや
てるてるあした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
二朗さんやっぱり出てこなかった(てるてるあした#8)
てるてる あした。とおくでみてるあなたのことを。「チューはまだダメ」って注意しときながらあなたは▼×♪※さくら、ロッテ西岡とフライデーされたねぇ。「恋するハニカミ」から初のカップル誕生なるか今週は、芸能人はいつ何時であってもカメラに狙われているという事を.... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/06/03 16:23
てるてるあした 第8話
第8話のあらすじ。 ...続きを見る
過去より未来、未来より現実
2006/06/03 18:00
?????????????裸?? ?????
&?&&?&&&&&&&&β&??&&&&&??&&&&& &&&Τ??&?&&?Τ?&&&&& ...続きを見る
?????????????
2006/06/03 23:14
「てるてるあした」第8話
サヤと俊彦との2度目のそして本当の別れと旅立ちを 描きだした回。 「てるてるあした」第8話 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/06/04 13:36
【テレビ】てるてるあした #8
佐々良らぁーめんにバイトに行きだした照代。疲れるけど毎日違うラーメンが食べられると、エラ子にニコニコして報告。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2006/06/04 19:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
三番目ののTBは、文字化けしてますが、
『つれづれなる・・・日記?』さんからのTBです。







管理人・panda
2006/06/04 11:21
こんにちは。
ぬいぐるみの盗聴器にピン!ときた大八さんってすごいと思ったんですがそれ以上に久代さん。
>この野郎」「へっへっへ…」と話しかけ、
久代さんのキャラクターが変わってきましたね。
照代ならわかりますが・・・。

義姉のこと・・・そうかもしれませんね。
子どもに恵まれなくて肩身の狭い思いをしていて後先考えないことに走ったのかも知れませんね。
根が悪い人たちならサヤの話を聞こうとはしなかったでしょうから・・・。
俊彦は突然の死でサヤに別れを告げられなかったんでしょうね、きっと。
最後の夫婦の会話と照代の涙が切なかったです。
sannkeneko
URL
2006/06/04 14:07
sannkenekoさん、こんにちは。
盗聴器を見つけた時の久代さん、すごかったですね〜!おお!久代さんが、ここまで!と思いましたよ〜キャラが本当に変わってきましたね。照代の方がおとなしく見えました。

義姉は、普通の家でなく跡取りが必要な金持ちなので、相当子供のいないプレッシャーがありそうな気がしました。
>根が悪い人たちならサヤの話を聞こうとはしなかったでしょうから・・・。
そうそう、かなり長い時間、話を聞いてくれましたよね。

>最後の夫婦の会話と照代の涙が切なかったです。
もう…かなり泣いてしまいました。。。(ToT)
panda
2006/06/05 11:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



てるてるあした 第8話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる