☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS てるてるあした 第7話

<<   作成日時 : 2006/05/27 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

今回のオープニングは、平川地一丁目の路上ライブ♪
いやーー、大きくなったね…弟君!
照代こと黒川智花ちゃんが出ていた「電池が切れるまで」の主題歌を歌ってた頃は、まだ幼なくて、声も高かったなぁ…としみじみ。。。
歌うとお金がもらえると分かって、自分も歌う照代。
でも、、、ヘタっぴで、みんな帰ってしまったーーー(;^_^A

市場に新しい正社員が入るからと、クビになってしまった照代。
その代わりにと、大木がくれたのは、
持っているとお金が入るというコイン。
胡散臭そうだった照代だけど、エラ子が手にしてると、
「試験が良かったから」とお小遣いをくれた夏江さん。

私にもお金が入るかも・・・と思ってたのに、
しかし、、、お金ではなく、やって来たのは父!
照代と父のやり取りは、ギャグっぽくて、可笑しかった〜(^o^)
久代さんが入ってくると、梁に張り付いたり、一瞬で隠れたり、
お父さん、忍者?!
照代の服(しかもピンク)を着たり、ズボンまで!
お風呂に入ってる時にピンクレディを踊ったり…
そうそう、照代との合言葉は、「オメレオン」「アーミー」
久代が入って来た時に、梁に張り付いて、言葉を言う照代、
タオルを被って照代のフリする父、大笑いーーーヾ(>▽<)o
でも、なぜ父が梁にじゃなかったんだろ?
それに、久代さん、声が上から聞こえるって、思わなかったのかしら〜

お父さんがやって来たのは、妻・慶子がいると思ってでした。
自分に会いに来たんだじゃないと、少しガッカリするけど、
そんなものと思ったのか、それでも父に会えて嬉しかったのかな?
食事をバケツに入れて運んだり、こっそりお風呂を使わせてあげたり、
一緒の布団で、枕を並べて寝ていたり。。。

いつも笑っていて、自由奔放な慶子が好きだと話す父。
そして、照代という名前は、母が付けたそう。
お腹の子が、女の子と分かった時から、「照代」と呼んでいた母…
「アンタってやっばり照代だね。
『わかってるよ』『やってるよ』」と、
笑ってた久代さん。
そして昔、同じように「わかってるよ」「やってるよ」と言ってたやす子。。。
やっぱり、前回予想したように、やす子は照代母の慶子(・・・?)

照代の今度のバイト先は、本屋さん。
息子に小言を言って、怒鳴りまくるここの主人。
息子がかわいそうで、「あの親父!」と怒る照代だけと、
「自分がダメだから。親父は家族の為に必死で働いてきて、体はボロボロ。
親子だから…親、取り替えられないし、
親が元気なうちに、叱られておくよ」と言う息子。
息子の言葉に、何かを感じているような照代。。。

で、照代父は、見つかったらマズイと言ってたのに、パチスロに!
父はなぜお金を持ってたの?と思ったら、
照代が朝早くに起きて、市場でバイトしたお金を使ったのでした!
最初はジャンジャン勝ってた父だけど、
ポケットの金の入るコインを投げ捨ててしまって・・・

照代がバイトしてた本屋で万引きをして、捕まってしまい、
「久代さんの親戚」と名乗ったから、笹乃館に連れて来られた照代父。
正座してる父の横に、照代も一緒に正座・・・照代大人になったね。。。
金を倍にして取り替えそうとしたらしいけど、スッてしまい、無銭飲食もしたらしい。
自己破産しなさいと言う久代に、金融会社が黙ってないと言う父。
「でもそれは、父親の義務」と言う久代に、
「おっしゃる通りです」とハモる照代と父。
そして、自己破産するお金がないから、貸して欲しいと、
シャーシャーと久代に頼む父。 やめて!と止める照代。
こんな照代父の姿を見て、呆れた警察官は、
「アンタは常識ってものが無いのか?!
普通なら恥かしくて、娘の前に出られない。それてもイカレちまった?
心を入れ替えろよ。ハハハ…入れ替える心も無いか」
黙って聞いてたけど、照代は、
「そこまで言われたくない。確かにイカレてて、普通じゃないバカ親だよ。
でも取り替える事なんて出来ない、たった一人の父親なんだ…
腹が立つ事も多かったけど、会えて、話が出来て嬉しかったんだ。
悪い事をしたのは謝ります。でも、お父さんを怒っていいのは私だけ…」
照代ちゃん・・・お父さんは、お母さんを捜しに来たと言ってたのに、
照代を心配してきてくれたんじゃないのに、
そんな風に言えるなんて…ウルウル(:_;)


本屋の店主は、品物が返って来たから、訴えない事にして、
無銭飲食は、久代が出すと言う。
「この分のお金はいらない。でも自己破産のお金は、自分で稼ぐんだ」
久代の言葉に、頷く照代父。

万引きした本は、傷んで売り物にならないからと、照代にくれた本屋の主人。
パチンコや社長になる方法の本と一緒に出て来たのは、
数学の参考書
きっと、入ってるだろうとは想像してたけど、ホロリ.....
父の心に、照代もニッコリ。
父は、書置きを残し、ひっそりと出て行きました。
きっと、自分の手でお金を貯めて、いつか来てくれるでしょう。。。

例のお金が入るコインは、本屋の息子が拾いました。
今日も、息子に小言を言ってしまう本屋の主人、
でも、息子に「今日もいい天気だな」と空を見上げ、
本当だと、一緒に眺める息子。。。綺麗の空でした。
コインを拾った息子に来たのは、お金ではなく、
父の愛だったのかな?なんて思いました。
照代にも、お金は入らなかったけど、父親との時間が来てくれました。
あのコインは、幸せを運ぶコインだったのかな〜?
『お金より大切なものがある』と、思わせてくれるコインだったような。。。

照代の元に届いたメール。
---てるてるあした。 しんじていれば かならずあえる---
あなたは誰?と返信メールを送ると、携帯の着信音が!
サヤの携帯を持っていた祐介。
祐介の後ろに座ってたやす子。少し微笑んで見えました。。。
「祐介君?まさかね」と照代。
あのメールは、やす子が祐介に打たせてたものなのかな(・・・?)

サヤの方は、、、
ルリの絵本を破いた祐介を、なぜ?と心配するサヤ。
陽太は、サヤが働いて一緒に過ごす時間が少なくなって、寂しいのでは?と。
1日仕事を休んで、祐介スケと一緒に過ごすサヤ。
すると、ルリの人形にクレヨンが!
しかし、実は、エリカが仕組んだ事でした。
最初に絵本を破いたのは瑠璃で、祐介と話したかったから…
それで、人形にイタズラして、困らせれば、
サヤの旦那が出てくるのでは?と思ったから。。。

サヤの夫は、陽太の体を借り、サヤの前には出ず、照代と瑠璃の前に現れ、
「瑠璃ちゃん、祐介の事、もう少し待って。
照代さん、サヤに伝えて下さい。焦るなって。祐介の事」と。
その事を照代から聞いたサヤは、
「私は焦ったりしないから、安心して。ごめんなさい。いつまでも心配かけて…」
夫が成仏できないのは、サヤが今でも、頼っているから?
サヤの事が心配だからなのか、
それとも夫自身が未練が残って、あの世に行けないのか…
って、「雨夢」や「スカイハイ」みたい?

今回の、スペシャルゲストその2 沢村一樹。
うーーーん…、どうしてああいう扱い???
照代には、「エロシジイ」って言われちゃうし、何だか浮いてたような。。。
空から降って来たのに気付いたように「雨」って言うのは、
予想してたけど、親父ギャグっぽいし・・・(って事は私も親父?!)


平川地一丁目「運命の向こう」
運命の向こう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
てるてるあした 第7話
"雨と夢のあとに"のファンは一層面白かったでしょうね、もちろん自分もその1人(^_^) ...続きを見る
過去より未来、未来より現実
2006/05/27 16:40
「てるてるあした」第7話
家族離れ離れの生活の雨宮家。 ただひとり『地に足が着いた』生き方をしているのは娘の照代。 今日は父と子の物語でしんみりさせて頂きました。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/05/27 19:51
??????????????????q?????????????????????
&&&&&&&?&&??&&?&&&&&Х&&&&&λ?&&&&&&&&&?&&&&????&&&s&&&?&&&〓&?&&?&&&&&&&&&?&&&?&〓&&&&&?&?&&&&??&?&&?&??&&&&&??ε&&d?&&?&&&??&&&?&&?&&??&&&?&&&&&?e?〓&&&&&&&&&?&Υ&&&&&?&&&&?&&?&&&&&&Υ&&&&&&λ??&&&&&?&&&?&&&&&?&&&?&&&&翹&&&&&?&&?&&&&&&&&&&&&&&&&?&?&&?&&&ξ&&&... ...続きを見る
????????????r????8??...
2006/05/29 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでもこんばんは。

照代父の手を離れて沢村さん(「雨夢」を見ていないので沢村さんのシーンのノリについていけなくて・・・。)の手を離れて、そして転がって行ったリッチマンコイン。
本屋さんのお兄ちゃんにも幸運が来るといいなぁと見ていたらコインのご利益か初めてお父さんが優しい言葉をかけていました。
万引き騒動の時の照代の言葉が照代父だけじゃなく、
本屋のお父さんの心にも届いていたら素敵ですね。

>やす子は照代母の慶子(・・・?)
pandaさん、粘りますね♪
sannkeneko
URL
2006/05/27 20:38
>>やす子は照代母の慶子(・・・?)
>pandaさん、粘りますね♪
一度言ったからには、引っ張りますよ〜(^o^)
でも、そう思ってしまってるから、そんな風にしか見えなくて困ります(^^ゞ

沢村一樹は、「雨夢」見てた私でも、少々引きました。出演は嬉しいのだけどね。
あのコインが来て、本屋の息子に幸せが訪れましたね。いつも怒鳴ってた父の優しい言葉は、何より嬉しい事だと思います。
照代の言葉が、本屋の主人の心に響いたのでしょうね。私の心にも響きましたよ〜〜〜
panda
2006/05/27 21:13
初めまして。
第6話にトラックバックさせていただきました。
にこ
URL
2006/05/28 12:54
にこさん、はじめまして。
こちらからも、TBさせていただきましたm(__)m
panda
2006/05/28 15:08
三番目のTBは文字化けしてますが、
「混沌と勇気日記」さんのブログです。
管理人・panda
2006/05/29 09:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



てるてるあした 第7話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる