☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS てるてるあした 第6話

<<   作成日時 : 2006/05/20 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

サブタイトル・・・「一人ぼっちの少女」

*:..:*以下感想です*:..:*
前回、救急車で運ばれた久代さん、
「何の病気?」と、とっても心配でしたが、、、 風邪でした。
とりあえず、ホッとしました〜が、ちょっとコケてしまった私は鬼( ̄ー ̄?).....????
担当のお医者さんも、久代さんの教え子。
毎回教え子が出てきて、そして今でも慕われている久代さん。
こういう先生っていいなあ。。。
でも、こんな慕われてる先生だけど、
息子夫婦は、お見舞いにも来ないと言う・・・
担当の医者、昔からお医者さんごっこが好きだったってバラされちゃって、
照代の「エロ医者!」と睨む顔が、可笑しくて可愛くて〜(#^.^#)

おかしいといえば、照代のリンゴの剥き方!笑いましたーー
でも笑い事じゃないですね。今の子って、こういう子が多いと思います。
久代がいないから、自分の好きな物を食べれると、
ドーナツとかetc…を皿に盛って、ホントに幸せそうな照代。
「いっただきまーす」と食べると・・・あら美味しくない・・・
久代との質素な食事に慣れたのか、
一人で食べるより、久代と食べる方が、キライな小魚であっても、
何倍も美味しいのかもしれません。

この病院に入院してたのが、久代さんのかつての同僚である国木田さん。
久代さんの所に来た時に、
「やす子」の久代が会ってた30年前の事を聞き出そうとする照代。
動揺を隠すようにして、遮る久代さん。
「やす子」の事は、照代と話したくない様子です。

国木田さんは、病室から忽然といなくなったので、
多分「霊」とだろうと思ったから、
プロポーズに来た時は、とっても切なかった。。。
久代さんの答えがまた良くって・・・「あの頃だったら」
満足そうな表情を浮かべて、帰る国木田さん。
久代さんは、国木田さんが「生霊」だって、わかってたんですね。。。
それから、「今は照代がいる」と言った久代さんの言葉に、
当の照代ちゃん、ハッとしたようでした。
そんな事、今まで言ってもらった事、なかったのかも。

久代の部屋で、照代にアルバムを投げつけたやす子。
後から気になって、こっそり中を見ると、
やす子と教師の久代の写真、
そしてアメリカで起きた事件の新聞記事が・・・
ケチャップやマスタードを食べて、生きてた子供の話。
この新聞を見た時、やす子のあの絵のお母さんが「冷蔵庫」だとわかり、
やす子が可哀想で可哀想で・・・(:_;)

でも、新聞記事の子がやす子と思ったんだけど、そこは違いました。
やす子は、もっと悲惨だったと話してくれた久代。
「どうしてもっと早くに話してくれなかったの?」と言う照代に、
「お前の言う事が信じられなくて」と答える久代。
でも、、、表情は、苦悩していて、本心の答えではない気がしました。

一人、部屋で、絵を見つめている照代。
そこに来てくれたのは、大八さん。
元気のない照代、信じてくれてない事が、
ショックだったように思ったのだけど、
「もっと早く知っていれば怖がる事もなかったのに・・・」と、
やす子の事を思っていました。
「先生は、絶対に言わないと思うけど、
親と離れて暮らす一人ぼっちの女の子に、
冷蔵庫がお母さんなんて話は出来なかったんじゃないかな」と。
今回も大八さん、いい味だしてます!

現れたやす子を、抱きしめる照代。
「ごめんね」・・・・目からいっぱい涙が溢れる照代ちゃん。。。
やす子の目からも涙が。。。
もらい泣きしてしまいます・・・(:_;)

今回観て、思ったのは、、、
もしかして、やす子って、照代の母???
やす子が生きていれば、ちょうど照代母位だし、
もしそうなら、親の愛を知らない照代母の、
子供である照代への接し方にも、納得がいきます。
教え子であるやす子を、ちゃんとしてやれなかったという思いが、
久代が照代に、厳しくも暖かく接してる気がするし、
やす子の話を避けるのにも、辻褄があう気が・・・
やす子ちゃん、ガラスの林檎を眺めてたし、
今回、国木田さんが、生霊だったし。
あ!でも生霊って、そんなに昔の姿で出れるのかしら・・・?
本当にそうであれば、あの脳天気そうで自分勝手な照代母が、
哀れに思えてきます。。。
しかし、名前が「やす子」と「慶子」・・・うーん。。。

もう現れないと思ったサヤの夫。
陽太さんが、一人で高熱で倒れてしまってたので、
中に入って、サヤのところにやってきました。
陽太さん、水風呂に入っちゃったせいかしら〜?
看病してたけど、眠ってる陽太に思わずすがってしまうサヤ、
そんな二人を見てしまった照代。
前の日、陽太の事を聞かれても「?」だったサヤだったから、
てっきりウソを言われた!と怒る照代。
サヤから真実を聞かされて、「信じる」と言ってくれた照代。
前々回あたりだったら、信じなかったろうなぁ。。。
そして、あのすごい激怒を見てたら、
照代ちゃん、もしかして陽太を好きになっちゃった?


次回は、主題歌を歌う「平川地一丁目」と、
雨ちゃんのお父さんこと、沢村一樹が登場です!
楽しみだわ〜。(〃^▽^〃)。

雨と夢のあとに DVD-BOX
雨と夢のあとに DVD-BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「てるてるあした」第6話
人が人を想うということ。 人として自然なことがこんなにも切なく哀しい・・・。 「てるてるあした」第6話 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/05/20 20:05
まだまだ出る出る二朗さん(てるてるあした#6)
てるてる あした。ひとりでいきてるひとなどいない。DCカードに続いて、マスターカードもRefuse。チーム青森の差し金か? 西郷どんの差し金か?やはり多くの人間が、僕の死を望んでいるらしい。消えてなくなる事が、みんなの幸せなのかもしれない。 ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/05/22 12:44
てるてるあした 第六回
今回のお話はてるてるあしたの中の「ぺったんゴリラ」が元になっているけど、いろいろ変わってる。 ...続きを見る
お気に入りの映画
2006/05/28 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ?えっ?えっ?
やす子ちゃんが照代の母?
やす子ちゃんはもう生きていなくて(だから小学生のままで)その死は久代さんが原因(と久代さんが思っている)んだと思っていたんですが・・・。

お母さんの絵が冷蔵庫でその絵を破り捨てるやす子ちゃんにうるうる。
ごめんね・・・とやす子ちゃんを抱きしめる照ちゃんにうるうる。
こんなに泣けるドラマだとは知りませんでした。
sannkeneko
URL
2006/05/20 20:18
sannkenekoさん、こんばんは〜
>えっ?えっ?えっ?
やす子ちゃんが照代の母?
ハハハ、すごい大胆な推理をしてしまいました。
私もやす子は死んでいてこの世に何か思いが残ってる幽霊で、久代さんが何か関わってると思ってました。
照代達がやす子を知ってる人を探してる時に、やす子と同じ年の人って、誰かな?と思いついたのが、照代母。
そこからもしや・・・と。
でも何だか辻褄合うっしょ?
勝手な予想なんで、ラストまで見終わったら、大笑いするかも(^o^)

ホントに泣けるドラマですね。
切なくて、哀しくて、可哀想で、そして思いやる気持ちに・・・
「雨と夢…」も、全然そんなドラマと思わなかったのにすごく泣けるドラマだったので、このドラマも期待してました。
役者陣が中々良いし、BGMも心に染みる感じで、好きです♪
panda
2006/05/20 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



てるてるあした 第6話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる