☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS アンフェア 最終話

<<   作成日時 : 2006/03/22 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

今回のオープニングナレーションは安藤。。。

☆感想(ネタバレあり)☆
最終話は、前回ラストの一日前に遡って始まり・・・
雪平父の亡くなった場所に、花を手向ける安本。
「一日早いが来ずにはいられなかった。和夫さんが指名手配された。
夏見ちゃんを守ってやってくれ」
佐藤は指名手配され、陣頭指揮官の小久保を、
まるでお門違いと言ってるように、せせら笑う山路。
自分が指名手配されたニュースが流れる中、
「×」のHPを見ている佐藤は、雪平に「会いたい。教会で待ってる」とメール。

教会で会った佐藤を責める雪平。
「病院から逃げたのは、捕まったら犯人にされるから。
この手で真相を掴みたい。お前を信じたから連絡した」と言う佐藤。
蓮見を名乗るメールに呼ばれて、病院へ行った事を話し、
話せる状態じゃなかったけど、手がかりを聞き出そうとして、
蓮見が呟いたアドレスで「×」のサイトに辿りついた佐藤。
やっぱりあの時の佐藤は、何かを聞こうとしてたんですね。
「私達も、このサイトに辿りついた。管理人はあなた」と言う雪平。
佐藤は、自分の推理を雪平に話しました。

---三つの事件を繋げる黒幕の動機は、お前への復讐---
「瀬崎の連続殺人事件は、愉快犯的で自分の復讐を果たしながら、
雪平の幼馴染を殺す…瀬崎に何のメリットもないこの殺しは、
お前を悲しませようとする黒幕が、後ろにいるという事。
黒幕は、瀬崎をお前に撃たせる事で、5年前の射殺事件を呼び起こし、
お前の評判を地に落とした。
その世間を利用して、募金型誘拐事件を起こした…
お前のプライドはズタズタだったろう?
そして美央の誘拐で俺たちが、再び信頼関係が深まった所で、
俺を犯人に仕立てて、お前を苦しみのどん底に。
その為に、連続殺人事件を起こした。
仕上げは「×」サイトの管理人を俺にする事で、
瀬崎・牧村・蓮見が繋がってるように…信じてくれ。俺は犯人じゃない」

黒幕の目的は、雪平夏見から、愛するもの、信頼するものを奪う事。
「犯人の狙いは、お前に俺を射殺させる事。
黒幕は必ず見に来る。俺を撃って最初に現れるのが黒幕・・・」

安藤の絵を描いてる美央。
耳が大きい…より、髪の毛のモジャモシャ感が上手い♪
美央とふざけて、追いかけっこしてる安藤、
楽しそうに逃げる美央は、声が。。。!
嬉しそうに、「すごいよ!」と抱き上げる安藤。

前回ラスト、佐藤を撃った雪平にビックリして、
急所を外した?演技だった?と、色々思いが過ぎったケド、
二人の演技と分り、とりあえずホッ・・・・
そして撃った後、中々現れない黒幕…しばらくして足音が…(上手い演出〜)

そこに現れたのは、「安藤」
・・・やっぱり君だったの・・・
怪しいと思いつつも、違ってて欲しい思いで一杯だったのに。。。


「お前か…安藤。お前がサイトの管理人?」と言う雪平に、
「早く救急車を!」と安藤。
しかし、「生きてるよ」と立ち上がった佐藤を見て、
「やっぱり、雪平さんはすごいや…降参です」と、表情が一転した安藤。
そして、淡々と、×マーク連続殺人事件も、
牧村を撃ったのも、自分がやったと語る安藤の目は、
雪平関連の事件から、5年前の射殺事件を発見した時の表情…
禁断のキスをした後の、フッと見せた表情…
第9話で傷口が開いたのは、やっぱり特別な行動だったから。。。


サイトに集まった瀬崎・牧村・蓮見には、ヒントを与えただけ。
彼らは彼らの意志で、犯行を行った。。。
最初に雪平のマンションに来た時も、本当は殺そうと思った。。。
全ての発端は、5年前の斎藤豊射殺事件。
「あなたが殺した斉藤ユタカって、どんな奴か知ってますか?」
「17歳。5人の従業員を殺して店長を人質にした」と雪平。
---豊と安藤はコインロッカーに捨てられた子。
同じ施設で兄弟同然に育った二人。
頭が良かった安藤に大学に行って欲しいと言ってくれたユタカ。
でもパチンコ店の従業員は、
身寄りのない二人を雇ってやってるという態度で、給料も払わず…
「ユタカの給料だけでも」と食って掛かる安藤を、ボコボコにする従業員。
カズ兄ちゃん(安藤)の為に、従業員を殺してしまったユタカ、
ユタカを射殺する雪平、その場にいた安藤----

悲しい安藤とユタカの過去。。。
だからと言って、人を殺していいハズがないのだけど、
ユタカや安藤の心を壊してしまうほどの周りの仕打ちに、心が痛みます。。。


「あなたに復讐する事だけを、考えて生きてきました。
死んでください、ユタカの為に」と雪平に銃を向ける安藤、
「いいよ…それでお前の気が済むなら」と銃を降ろす雪平。
涙が溢れて、引き金を引けない安藤・・・その時後ろから美央が。。。
ないてるの?…とボードに書く美央。
「泣いてないよ。お兄ちゃん、もう行かないと。
元気でね。勇気があれば大丈夫。行きなさい、パパとママの所へ」

立ち去った雪平を追いかける雪平。
「×マークの犯人がわかりました。安藤です」
雪平からの連絡で、騒然とする捜査本部。。。

かく乱するため、別名を名乗り、ウソの情報を流す安藤。
その情報を聞いて「斉藤豊の殺害現場に行ったハズ」と言う雪平。
「単独行動はするな!」と、怒る小久保を押しのけ、
「行け!俺が許可する」と、山路。 カッコイイ〜!

パチンコ店に行き、あの時生き残った店長に、
「あなたに罰を与えに来ました。」と、銃を撃つ安藤。
もう、この時の安藤は、コワイ!そして、悲しい・・・(ToT)
しかし、致命傷は与えないで、店長を追い詰めていく安藤、
ユタカが撃たれた非常階段まで出て来ました。
安藤に銃を向ける雪平、捜査陣も現れて、雪平を止めようとする小久保。
「アンタ、引っ込んでろ」と、小久保を引っ張る三上。カッコイイ。
安藤は、捜査本部の仲間達と、雪平を見つめて、何を思ったんだろ。。。
フッとちょっとだけ笑みを浮かべ、店長に銃を向ける安藤…、射殺した雪平。

安藤に駆け寄り、泣きながら抱きしめる雪平
安藤の銃に、弾は込められてなく「バカかお前は!」と叫ぶ雪平。
弾は入ってないと、私も思いました。。。
安藤は、瀬崎と同じように、雪平に殺してもらいたかった気がします。

安藤の部屋には、雪平の写真がたくさん貼られて、全てに「×」
何かの映画で、こんな場面を見たことが…
雪平を恨んでいたけど、愛していた…という歪んだ思いを感じます。

雪平と美央宛ての、手紙が残してあり、
美央には「ゆうき」と。
それを読んで、「ママ…だいすき」と、かすかに言えた美央。。。

瀬崎の事件、募金型誘拐事件、×マーク事件の責任で、更迭された山路。
サバサバした表情で、蓮見と共に生きていくようです。
「ころして」と言う蓮見に、
「生きて償え。ずっとそばに居るから」と手を握る山路。カッコイイ〜
そして、広田のもみ消し事件の全貌を、
「佐藤に記事を書いて欲しい」と雪平に託しました。

安本さんは、無事定年退職。
ちょっと怪しい素振りがあって、疑ってごめんなさい〜〜〜

「安藤の復讐は、成功したんじゃないか?」と三上。
「佐藤は私に撃たれず、パチンコ店の店長も生き延びた」と雪平。
「お前は、捜査の勘は鋭いけど…自分の事は…
まあ、それがお前なんだけどなぁ…」と呟く三上。

コインロッカーから出て来たDVD。
---あなたへの復讐しか、道はなかった…
あの優しいユタカが殺されて、店長が生き延びる不条理に耐えられませんでした。
あなたに近づくために、必死だった。
でも憎しみだけを原動力にして生きるのは、もう疲れました。
ユタカを失った僕には、サイトの仲間だけが、友達でした。
雪平さん…本当にあなたが好きでした。この気持ちにウソをありません---

DVDを見て、涙してた雪平。。。
そして安藤が死んだ場所に横たわる雪平は、涙がいっぱいの目を
パッと見開いて・・・
黒幕の目的は、雪平夏見から、愛するもの、信頼するものを奪う事、
三上の言うように、安藤の復讐は果たされた気がします。。。


エンドロールの安藤の殺害シーンは、見てて本当に悲しい。。。
久留米を殺した後に、流した涙。。。
警察学校で、成績優秀だったのに、
このまま別な生き方が出来れば・・・
前回三上に、「色々あって疲れました…」と呟いた安藤を思い出します。。。


「アンフェア」他の回はこちらから。
(注;他の日本のドラマと一緒のカテゴリです)


アンフェア・挿入歌「サヴァイヴァー」・デスティニーズ・チャイルド
サヴァイヴァー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アンフェア」第11話(最終回)『今夜すべての真相が!』
「・・・憎しみだけを原動力にして生きていくのはもう疲れました。 でも本当に良かった、復讐する相手が貴女で・・・。」 「アンフェア」最終回 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/03/22 18:45
anfair
...続きを見る
アンフェア見た?
2007/03/18 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ、終ってしまいましたね・・・。見応えありました。安藤が自白するシーンは淡々としていて「え?ここで話ついちゃうの?」と思いましたが、途中からパチンコ店長を殺して自殺かも?と思い見ていました。やはり豊君と繋がっていましたね。よくここにきて、新たな登場人物が現れる展開がありますが、そうじゃなくてよかった!夏見が最後にカッと目を見開いて見たものは何だったのでしょう、寒気がしました。エンドロールもよかったです。山路監理官、いい人でよかった〜。フジは今クール西遊記に力を入れていたようですが、いやいや、アンフェア面白かったです!!
のり
2006/03/22 20:12
のりさん、こんにちは〜本当に見ごたえのあるドラマでした!
安藤は、やはりユタカ君と繋がってたんですね。安本と話しながら、「へぇー…」と言った時の安藤が忘れられませんでした。。。のりさんの書いてるように、新たな登場人物は出ず、瀬崎がかつて語ったように、ヒントは散らばってましたね。殺人犯の安藤なのに、殺しをしてる場面は、悲しくて悲しくて…エンドロールで見せるなんて、上手い演出でしたね。

山路さん、いい人で良かったーー寺島さん、ちょっとスキなんです♪

>夏見が最後にカッと目を見開いて見たものは何だったのでしょう
私は最初、三上が語ってた本当の安藤の復讐を知った…自分も安藤を愛してたと気付いた…と思ったんです。でも後で見ると、何かを発見したみたいな感じでしたね。安藤が何かを残していて、続編かも。。。?
panda
2006/03/23 10:19
父の亡くなったあの場所で待ってる。
雪平
雪平
2006/03/27 10:36
父の亡くなったあの場所で待ってる。
雪平
雪平
2006/03/27 10:36
大変遅れながらおじゃまいたします。
アンフェア良かったです!!安藤が出てきた時は 違うよーこの人じゃないってー、とか思ってたんですけど、すぐに全貌を話出してびっくり。
続編は無いにしても2時間スペシャルか何かでやりそうじゃないですか?真犯人もわかり全てが繋がりましたが、何となくもやもやが残った感じがします〜。最後の雪平がはっとしたシーンも意味深?!
やっちみ
2006/03/28 22:02
やっちみさん、こんばんは。
最終回のビデオを消せずにいて、今日もエンドロールのシーンを見て泣いてしまった私です^_^;
このドラマ、良かったですね!第1話を見逃したのが、悔やまれます。

安藤が出て来た時、まだ早い時間なので、真犯人は他にいるんじゃ?と、私も秘かに期待しましたよ。

2時間スペシャルとかで、またアンフェアの世界に浸りたいですね。この脚本家&演出で見せて欲しいです。
私は雪平父の事件が絡むと思ったので、そこがモヤモヤです。
そして、安藤視線でこの事件を追うというのも見たい気がします。
最後の雪平の目を開けたのは、何なんでしょうね〜?!気になります。やっぱ続編?!
panda
2006/03/28 23:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



アンフェア 最終話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる