☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS アンフェア 第9話

<<   作成日時 : 2006/03/08 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

今回のオープニングナレーションは、多分三上…?

雪平から、牧村が誘拐事件の犯人の一味だったと聞かされた佐藤。
安置所の牧村の遺体の前で、
「もう誰も信じない!」と叫んでた牧村を思い出し、厳しい目の佐藤。

牧村に脅された広田の告白は、
あの場にマスコミが居たから、映像付きのニュースで流れてました。
テレビを見て「マズイなぁ」と言う山路の背中を、
馴れ馴れしく揉んでる蓮見。
その姿を見た小久保は、また弱みを握ったという顔?

家で記事を書いてる佐藤。
“これが単に牧村の復讐劇として、終わらせていいのだろうか?”
何か裏があると見ている(?)佐藤。
牧村のぬくもりの残るキッチンを、寂しそうに見ている美央。
「お父さんは美央の事大好きだ。
いつだって味方だ。それだけは忘れないでね」
美央を抱きしめる佐藤…

美央が、自分を怪しく思ってると感じた蓮見は、
PC画面の美央の写真を「消去。」と。 今回も怖い蓮見さん。

雪平のマンションで、傷の手当をしてる安藤。
ちょっと無理したので、出血してしまってます。
前回の運転で…? それとも何か別行動…?
牧村の最後の言葉、「バツ」が気になる雪平は、
「バツってどういう意味だと思う?」と聞くと、
「バツ一…雪平さんの事じゃ?」と答える安藤。つねられちゃいました〜
牧村のPCを調べてた安藤は、取り出せた削除されたメールを思い出し、
“10時×で待ってる” これでは?」と。

一人で、事件を追うために(?)、決意を込めて家を出た佐藤は、
日報新聞に行き、退職願を出しました。
驚いて理由を聞く部下の今井に、
「広田のような人間を許せない。俺は俺のやり方で、事件を追いたいんだ」
出て行く佐藤の様子を伺っている編集長。

「牧村が死んで手がかりを知ってるのは美央だけか…」
美央の描いた絵を見て、安藤にポツリと言う雪平。

美央のいる佐藤宅に現れた蓮見。
ピッキングをして中へ入る蓮見(土足!)
牧村が録音してくれた絵本を聞いてる美央、
ヘッドホンをしてるので、物音に気付かないんじゃ…
マズイよーーーと思ったら、ヘッドホンに手が!・・・
・・・あら…家政婦紹介所の人!ホッとしたけど、焦ってしまった。

車の中で一心不乱に、PCに原稿を書いてる佐藤。
どうして家ではなく、車で…?
“罰せられるべきものが、野放しになった世の中を、
このまま許せる訳がない。まずは一歩踏み出す事…目的は達成される”
ここまで書いて車を発進させた佐藤、何かを調べに行ったのかしら…?
それとも殺人…?! とこの時は疑った私。

出勤した安藤に、「お前死んだんじゃ?」と、一同ビックリ。
「死んだと思った時は、心臓が止まるかと思ったよ。
良かった…良かった…」良かったを二度も繰り返す安本さん。
どうも、怪しく聞こえてしまった…

牧村の死因は、心臓を撃ちぬかれた事で、
離れたビルからなので、かなりの腕前のスナイパーだという見解。
誘拐事件の口封じという山路に、
「では警察内部の者?」と安本。
「狙撃の腕なら、機動隊にいた山路監理官」と、矛先を向ける小久保。
疑われた山路は、「それなら、三上も、安本さんも」と。
三人もスナイパー候補が…牧村を撃ったのはこのうちの一人?

「牧村が仲間と交わしたメールは、か弱き者を探してる時。
混乱に乗じて、誘拐を計画・実行した」と話す安藤。
そして、「どうして最後の電話だけ逆探知出来たのか?」と、
蓮見に話を振ったけど、PCを触ったの一言で、
安藤が疑われてしまう羽目に。
“アンフェアなのは誰?”の壁の文字の筆跡は、雪平に似てると言うし、
内部で疑いあって、イヤな雰囲気の中、
「殺人事件発生・被害者は広田」と。

現場に向かう途中で、蓮見を疑う安藤に、
「大切な相棒なんだから」と雪平。
信じてるのね…

広田の遺体の甲には「×」の傷。
「誘拐犯の事を美央に聞きたい」と電話で頼む雪平に、
また美央を傷つけると反対する佐藤。
「誘拐に関係がある殺しが起きた」と言う雪平に、
「家政婦紹介所にいる」と教えてくれた佐藤。
その会話を盗聴してた蓮見は、ニヤリ。

美央に、黒マスクの人物の事を尋ねる雪平。
でも「誰にも話しちゃダメ」と牧村と約束した美央は、首を横に振り。。。
美央が描いてる絵は、笑顔の牧村さん…

山路監理官が怪しいと、部下二人に話してる小久保。
その話を立ち聞きした安本は、ウンウンと頷いて…
なぜ頷いたんだろ。。。

「瀬崎と黒マスクを繋いでるのは、
“アンフェアなのは誰”と言う言葉(割り箸と箸袋で×に見える)
牧村と広田が、×で繋がっている。」と安藤。
「芋づる式に繋がっている…繋いでる誰かがいるハズ」と雪平。
三上が来て、広田の死因は、ケーブル状の物での頚部圧迫死と…

ケーブルをPCに繋ぐ佐藤、(←タイミング良すぎ!)
そしてまた記事を打ち込み、
“一連の事件の特徴は、意図的なマスコミの利用にある。
スクープの為、人命をも食い物にするマスコミも、罪は軽くない”

ふと「フリーメール」を開いた佐藤は、愕然。
前回の牧村は、佐藤のPCを使ったようです。

家政婦紹介所から、雪平に連絡が来て、
美央が熱を出したけど、佐藤と連絡が着かないと。
病院に駆けつけて、心配そうな雪平。そして自宅に連れて行く事に。
「掃除しておいて良かった」という安藤の台詞に、笑い〜
「美央と二人だと自信がなくて…もう少しいて」と安藤に頼む雪平。
朝になり、美央と一緒に眠ってる雪平に、キスする安藤。
気がついてた雪平。

捜査会議で、「広田は殺される前に、
日報新聞の記者と名乗る男と会ってた」と言う安本。
また雪平&佐藤元夫婦が疑われる要因が。
とその時、「また×印の遺体が!」と一報が。

次の犠牲者は、日報新聞の武田編集長。
「スクープの為なら、何でもする編集長なので、恨まれる人だった
先日も、佐藤デスクと美央ちゃんの件でもめて…」と話す日報新聞の今井。

美央にスープを作ってあげる安藤。
自分が描いた絵が貼ってるのを見た美央、
「いいなぁ、美央ちゃんは、いいお母さんがいて」という安藤に、
顔を曇らせる美央。
「お母さんは正義の味方なんだよ」と、必死に雪平の良い所を話す安藤。
すると、書く物が欲しいとジェスチャーする美央。
安藤の手帳に、「ママ みおのこときらい」と書いた美央。
誰かに、そう吹き込まれたのでしょうか?
牧村が美央を自分の方に向けるため?と、
前に美央が雪平の手を振り払った時、思ったのだけど、
まさか佐藤?


雪平から、安藤の特殊任務は、
「美央が熱を出したから、その看病」と聞いて、ほくそ笑んでた蓮見。
早速、牧村のPCを回収したいと安藤を呼び出しました。
安藤がマンションから出た後に、
またピッキングして中に入る蓮見(また土足!)、
ガチャガチャという音を不審に思い、隠れてた美央。エライ!
「みーおちゃん、出てらっしゃい」と、不気味に探し回る蓮見。
あーあ、どうなってしまうの…と思ったら、安藤から電話がー
美央ちゃん、助かって良かった…とホッ。

安藤は、待ち合わせ場所に蓮見がいないので、電話して来たのでした。
戻って来た安藤に抱きつく美央…怖かったでしょう・・・

蓮見の前に現れた佐藤。
牧村のメールを突きつける佐藤に、とぼける蓮見。
「マネーゲームの為に、牧村さんを利用したんですか?」
「利用して何が悪いの?利用されるバカな人間は、
使い捨てられるしか価値がない。ゲームなの。自分の知能を使った遊び…
…って犯人は思ってるんじゃないかしら?」と蓮見。
「ゲームの為に牧村さんを殺したのか?」と声を荒げる佐藤。
「私はどんなにお金に困っても、人を殺した事はないわ」
悪びれる事なく、平然としてる蓮見に、
怒りで立ち上がった佐藤…勢いでこぼれてしまったコーヒー。

捜査会議で、あっち向いてるハズの山路なのに、
自分の仕草を指摘されるので、「なぜ?」と思ってた三上。
「アッ!」と、何か気付いた三上は、雪平を連れて行き、
「山路監理官は、ライターに映ってたのを見てたんだ。
何も映ってないと思った水門の監視カメラにも、反対側に何かある」
クリックして拡大していくと・・・蓮見の顔が。。。

蓮見のマンションに駆けつけた雪平は、拳銃を構えて中へ。
すると、倒れている蓮見…手の甲には×、
傍らには日報新聞デスク・佐藤の名刺。
でも、新聞社をやめたのだから、さっき佐藤が渡したんじゃないのでは?
名刺を渡してなかったし。
気のせいか、テーブルに、コーヒーがこぼれてないように見える…

佐藤が憎んでる人物が、次々と犠牲になり、
他にも色々と怪しい素材が揃ってて、
いかにも…と来そうたけど、これだけ揃うと逆に無い気がします。
まだ今回の実行犯ではなく、「黒幕」という線は残るけど。

今回怪しく見えたのは、安本さん。
雪平父の同僚だったし、何か絡んでそうな気が…
瀬崎の連続殺人事件、誘拐事件、「×」の事件、
三つを繋いでる黒幕は、雪平父を殺した犯人…?と予想。。。
そして、前に予想したように、事件に関わってる人達は、
ネットで知り合った人達で、本名も顔も知らないんじゃなかな〜

「アンフェア」他の回はこちらから。
(注…他の日本のドラマと一緒のカテゴリです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
・アンフェア第9話
ドラマ「アンフェア」(関西テレビ・共同テレビが制作)。第9話(2006年3月7日(火)放送)の感想を(笑)。さて、昨日のドラマですが、「美央ちゃん、あなたは、将来コマンドー」でした(笑)。あんなに、ピンと来て、隠れられるものなのかい???おいおい蓮見杏奈.... ...続きを見る
たまちゃんのてーげー日記
2006/03/08 23:02
「アンフェア」第9話『新章!忍び寄る黒幕と禁断のキス』
『新章』なんてモグラさんチームみたいなサブタイトルがついた 今週の「アンフェア」第9話『新章!忍び寄る黒幕と禁断のキス』。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/03/10 21:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回もかじつつきの1時間でした〜〜!!蓮見で終わりかと思いきや次の展開に繋がりましたね。雪平父の事件と関わってくるのかな?楽しみです。蓮見の面がわれた時は、あっさり突き止められて物足りなさを感じましたが、おっと蓮見も襲われたのか!と急展開で次の事件への入り口がみえて楽しみです。でもまだわかりませんね、一命は取り留めたようなので狂言事件かも知れないし・・・。広げた風呂敷をどうたたむのかが見ものです!
のり
2006/03/09 00:21
のりさん、こんにちは。
このドラマの一時間は、ドキドキ・ワクワクな気持ちで、私もかじりついて見てます。

私は雪平父の事件に繋がるのでは?と読んでます。当たるかどうか…当たらなくても、どう三つの事件が繋がって収拾つくのか、楽しみですよね。

蓮見の正体は、いともアッサリ…でしたね。ああいう画面を解析するのって時間がかかると思ってたので、「あれ?」という感じでした。それでも展開の面白さに「まぁいいや」って思えるのが、「輪舞曲」と違う所かな?

予告での蓮見はビックリでした。
そっか…狂言という線もありますね。
「安藤と逆の…」と雪平が言ってたので、どういう意味なのかな?と考えてました。死亡だけど生きてる事にするのかも…とチラリと思ったりして。
次回が、本当に楽しみ!
panda
2006/03/09 09:34
これだけ怪しい人だらけだとかえって佐藤犯人説はないと思います。
美央の父親だし。
原作オリジナルの安藤の線もないと思っているので(思いたいので)残るは小久保、安本、三上、今井・・・。
それにしても蓮見は怖かった・・・。
来週も期待大ですね。
sannkeneko
URL
2006/03/10 21:51
sannkenekoさん、
佐藤は怪しすぎて、犯人ではないですよね。
ただ、美央が雪平を避ける事や、時折見せる怪しそうな感じに、黒幕説を捨てれない私…安藤も出血は何か別行動したんじゃ?と勘ぐり、すっかり製作者の思惑に嵌ってます。
sannkenekoさんが書いてるように、原作オリジナルキャラが黒幕や犯人の一味だと、「推理小説」自体が違うものになる気がするので、無いのしょうね。
安本が父の事件絡みで、怪しい感じがします。雪平の良き友人の薫ちゃんも…
panda
2006/03/11 09:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



アンフェア 第9話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる