☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪舞曲 第6話

<<   作成日時 : 2006/02/20 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 10

☆感想(ネタバレあります)☆
ユナ(チェ・ジウ)に本当の自分の事を告げたショウ(竹野内 豊)。
『名前は金山琢己。「神狗」ではなく、警察官。
警察官になるために帰化したけれど、自分は本当は韓国人。
自分の父が、神狗に殺された。。。』
ユナの携帯に登録した自分の名前を、「西嶋ショウ」から「金山琢己」に変え、
「もう会えないかもしれないけど、会えたらこの名前で呼んで欲しい。
少しの間だったけど、楽しかったよ」 笑顔を浮かべるショウ。
「ワタシも、楽しかった。だから、会いたい…もう一度…約束」とユナ。
指きりの指を出すユナ、「あなたが好きだから…」 抱きしめるショウ。

すぐに出頭しろ!という伊崎(石橋稜)に、
「偽札工場の場所がわかりそう。突き止めてから」と言うショウ。
前回、ヨンジェ(シン・ヒョンジュン)のトラックが検問に引っかからなかったのは、
真っ直ぐ、港に行ったから、だから工場は船…と読んだショウ。
この件は、捜査本部で引き受けるという伊崎に、
「数千人の警官を動かす事になるし、
警察内のモグラから神狗にバレる」と、また単独行動すると言うショウ。
「お前は俺を裏切った。そんなヤツのいう事なんて聞けん!」と伊崎。
ビルのあっちとこっちで、顔を見ながら携帯電話。
「母にあって25年も時間が止まってたのは自分だけと気付いた。
それに悲しませたくない人がいる…」
ショウの言葉に、もう止めない伊崎。

龍吾(速水もこみち)に付き合って、風間のオフィスに行ったショウ。
ショウが龍吾の仕事をしてる場面は、久しぶり。。。
そこに髪の長い女性が登場…この人が前回のハッキングの人?
彼女がPCを打ってるのを、ジッと見てるショウ。

誰もいないのを見計らって、風間のオフィスに忍び込むショウ。
後をつけられているのだけど…気配を感じてるけど、気付かない。。。
PCを調べるショウは、
偽札工場にしてる船が、今晩入港するとの情報を見つけました。
その時「何をしている」 振り向くとヨンジェ!銃を突き付け「後ろを向け」
シン・・ヒョンジュン、日本語が上手い〜
伊崎宛てに、必死に携帯で暗号(偽札工場の船の入港場所と時間)を送るショウ。
「手を出せ」、と言われた時、ようやく送信完了。
ヨンジェの突きつけてた銃を蹴るショウと、やられたヨンジェは格闘。
そこに現れたのは、宋(橋爪功)。
ここの一連のシーンは、緊迫感があって、よかったです。

ショウの事を「モグラ」だと言うヨンジェ。
しかし、ショウはヨンジェが「モグラ」だと。
どちらがウソを言ってるのか…と言いながら、壁に向かって銃を撃つ宋。

宋から「伊崎の動きを阻止せよ」と、連絡を受けた、警察内部の神狗のモグラ。
モグラが胸ポケットの銃(?)に手をやり、伊崎に近づくと…
「牛山!お前がモグラだったんだな」という伊崎。
予想通り、牛山(光石研)がモグラだったようです。
あまりにもアッサリ…なので、まだ裏があるのかしら…
やっばり、顔をあんまり映さない監理官が怪しいかも。

牛山は伊崎を撃とうとしたのでしょうか?
もし成功しても、その後が大変な気が…警察の中で、逃げれないだろうし。
伊崎は、牛山をずっと疑ってたのか、気付いたのが早かった!

「日本人、韓国人、どちらを先に始末するか…日本人」
とショウに銃を向けた時に、港に行ってた髪の長い女から電話が。
「港には船が一艘もいないので、大丈夫です」
警察が張ってる!と気付いた宋だったけど、もう遅くて、
偽札工場の船は、摘発されました。

宋は、なぜヨンジェとショウを、開放したのでしょ?
どちらかがモグラだと疑ってるなら、両方監禁しておけばいいのに…
警察へのモグラ牛山を尋問中と、伊崎に言われて、驚いてたんで、
それで開放したとしても、誰かに張らせるとかすれば…

摘発はしたけれとど、肝心の風間龍一郎(杉浦直樹)は行方不明。
その居場所を教えたのは、息子・龍吾。
そんなに父を嫌ってたのね。。。
自分のする事なす事、否定されてたからかもしれないけど、
父がいなくて、龍吾なんて、やっていけないでしょ・・・
と、思ってたら、龍一郎の逮捕後、
龍吾と宋、「終わりとはあっけない」とか言ってましたね。
二人はグルで、風間龍一郎を売ったという事?


伊崎はショウに、風間のいるビルにへ行けと命じました。
「どうして俺に?」と聞くショウに、「もう一度、信じてみようと思って」と伊崎。

風間龍一郎は、一人で優雅に夜景を見ながら、グラスをかたむけてました。
たどりついたショウ (鍵はかかってなかったよう…)
銃を向け、風間の着物の袖をめくりあげ、
何かの傷を消したような跡を見たショウ。
かつて父を殺した男の腕にあった銃の傷…
でも、今見た傷は左腕、回想シーンは、右腕っぽいんだけど…気のせい?
風間があの時の男と確信したショウは、父と父謝罪して欲しいと訴えるけど、
「私はもう、誰にも頭は下げない。下げれば、自分の人生を否定した事になる」
そう言い放つ風間に、怒りに震えるショウ、
この場に現れた伊崎は、ショウが復讐するのでは?とハラハラ…
そして銃を降ろしたショウに、ホッ。そして風間に手錠をかけました。

ユニに言われて、ネックレスを無くした事に気付いたユナ。
でも…父からもらった思い出の物なのに、あまり焦ってないように見える…
そのネックレスを探していると、現れたショウ。
もう会えないかも…と言ってたけれど、無事戻った姿を見て笑みを浮かべるユナ。
でもそんな気持ちを隠すように、ネックレスを探してるユナ。
「ただいま」と、笑顔のショウに、抱きつくユナ。

偽札工場の船で、話してるショウと伊崎。
「風間を殺すかと思った。気持ちはわかるけど、復讐は何も生まない。
それに、お前を殺人犯にしたら、金山先輩(ショウの父)に顔向けできない。」
伊崎の言葉に、
「ようやく本音を言いましたね。いつも厳しい事しか言わないから」とショウ。
「それだけ特別だったって事だよ」と、肩をポンと叩き笑う伊崎。

甲板に出た二人。
警官に戻る手続きもしないと…お前は俺の相棒だ…と伊崎。
伊崎に敬礼するショウ。。。かつて父の前で見せたように・・・

と、その時、伊崎が撃たれてしまった!
「逃げろ」と言う伊崎。聞かないショウ。
「また命令違反か」と息絶え絶えで笑ってる伊崎・・・
「二人(ユナと)幸せになれ…」と、逝ってしまった伊崎。。。
ショウではなく伊崎が狙われたという事は、、、なぜ?
何かを知ってるから? ただ逆恨み?ではないでしょう。

ショウと伊崎、距離が近づいて、
いいシーンが多々あっただけに、殺されてビックリ・・・
そして、スナイパーがいた場所に落ちていた、
クロスのネックレスを見つけたショウ。

スナイパーは、覆面をしてたけど、
この前のシーンで、ヨンジェに何か渡されてた男なのかしら…
それともこのシーンは、
ヨンジェは、前回予想通り、韓国からの潜入捜査官で、
証拠の品を渡してたのかな〜?

ユナの携帯に誰かから電話が。 出たユナは、「お父さん」
ユナは驚いてなかったようで、初めての電話ではないみたい。。。

「輪舞曲」他の回はこちらから。
(注…他の日本のドラマと一緒のカテゴリです)


「輪舞曲」主題歌・I believe
I believe

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
輪舞曲(ロンド)6話
あーーー、インファナルアフェアが、また私の脳裏を横切ってしまった。そうなのよ、インファナルアフェアでも伊崎の役はなくなってしまうの、、、それも屋上で、、、けどもっと衝撃的だけどね、、、だから伊崎はモグラではないと思っていたんだぁ〜。でもって、私もモグラ推.... ...続きを見る
diary(徒然なるままに)
2006/02/20 13:15
輪舞曲−ロンド− #06 「キスの朝」
ショウ(竹野内 豊)は、ユナ(チェ・ジウ)に自分の名前が金山琢己で警察官。そして韓国人で父親は神狗に殺された事を打ち明ける。ユナは「この国であなたに会えて楽しかった。だから、もう一度会いたい。」と約束する。「あなたが好きだから。」松ちゃんの物真似思... ...続きを見る
テレビお気楽日記
2006/02/20 20:06
輪舞曲 第6話
やはり ショウとユナのツーショットで始まり ツーショットで終わるという法則は変わらず。前回はだれも死ななくてよかった〜 と思っていたら、まさか今回 伊崎さんが亡くなるとは。最後までモグラと疑ってごめんね・・・・伊崎さん。警察にいたモグラは意外にも地味な... ...続きを見る
ときどき思いつき日記
2006/02/21 09:02
輪舞曲〜ロンド 06/02/19 Sunday
21:00 TBS「輪舞曲〜ロンド」第6話「キスの朝」 ...続きを見る
韓流のたのしみ!
2006/02/21 09:19
「輪舞曲〜ロンド〜」第6話『キスの朝』
あら、この回で偽札編は終了なのね。 急展開な今回の「輪舞曲〜ロンド〜」。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/02/21 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今回「??」という疑問が沢山の回でした。その疑問も次回への伏線なのかどうか・・・。たくみがユナに韓国人だと告げるシーン、この台詞だけハングルでは告げてないんですよね。なんか変!と思ったけれど全然関係ないかも。しかし宋がどうやって解放したかも謎ですし、
ずばり落ちてたネックレスはユナの??宋の??個人的にはあのキスシーンはぎこちない感じでした。あの後もう一回熱いキスがあれば納得でしたが、そのあたりもユナの心情を表すためのものだったり〜(これは考えすぎだと思いますが)?。
のり
2006/02/20 11:33
pandaさん、アンニョン♪
今回は内容の濃い1時間でしたね。色々突っ込みながら楽しんでみていました!!伊崎の死はまさにインファナルアフェアだけど、最後のユナの電話には驚きです。やっぱり父は宋だよね、、、ユナは何者?けどはじめからショウを狙ってユナを放つのはおかしいし、謎は深まりますね。あの二人は純粋な二人でいて欲しいなぁ。
so-so♪。
URL
2006/02/20 13:17
のりさん、
今回も、突っ込みどころが多々…でしたね。
タクミがユナに告げるシーンは、もうこの二人会話は通じてるんでしょうという事にしてます(汗)
父と母が、とか、帰化したとは日本語でしたが、「韓国人」ってところだけ、ハングルで言い直したような…?

宋が開放したのは、謎です。
あんなに今にも殺そうとしてたのに、ゴタゴタの間に逃げたのかしら?このドラマって、説明不足の場面が多い気がします。

ネックレスは、私は宋のだと思ってます。宋はユナの父と予想して…
panda
2006/02/20 21:46
so-so♪。さん、こんばんは〜
今回も色々と突っ込みましたよーーー
私、インファナルアフェアは、まだ見てなかったんですよ。見てたらもう怒ってたかも?伊崎のポジションの死も同じなんですよね。

最後のユナの電話は、あまりにも冷静だったから、あれが初めてじゃない気がしました。
私も、第一話から、この人しかいないでしょという感じで、宋だと思ってます(ハズれたら…!)

ユナは何者という感じのラストでしたね。
だけど、チェ・ジウは悪役はしないと思ってるんで、純粋にショウと出会ったんじゃないかな〜と。
でもユナがショウを狙うために放たれた方が面白い!
panda
2006/02/20 22:11
pandaさん、こんばんわ!!
勘違いしてました。言い直さなかったのは「父親が神狗に殺された」というところでした。確か・・・。もう消してしまったので確認できないのですが。
これこそ伝えないといけないんじゃ??と思い変だと感じたのですが、どうだったかな??私はユナも神狗だったら面白いと思うのですが・・・。父は殺されたといいつつラストの電話で「お父さん」といってるので、やはり父が殺されたというのは妹と世間に対しての自演の策?私もサスペンス目線で見ています〜〜。
のり
2006/02/21 01:19
pandaさん、こんにちは。
ユナに二つの顔がある?!ショウと一緒の時のうるうる・ラブラブな顔までウソだとしたら、ユナってすごい演技派ですね!
そして本当に宋の娘・・・?いや〜まったく考えもしませんでしたよー。
kbkbY
URL
2006/02/21 09:54
のりさん、こんにちは〜
冒頭のショウの語り、りれさんの言うように、父が神狗に殺されたとか、帰化したと言う部分は、日本語でした。しかもアッチ向いてたので、日本語で語るなら、以心伝心で目を見て言わないとーーーと突っ込んでましたよ。そうなんです。ここの部分をちゃんと伝えて欲しかったですね。いい意味に解釈すれば、ユナが日本語を理解したという事(苦笑)

ユナが神狗だったら、面白いですよね!
でもチェ・ジウは悪役をしない気がするんですよ〜でも絶対その方が、ワクワクしますね。
ただ、そこまで深いドラマかどうか…? ちょっと期待しようかな〜
panda
2006/02/21 11:43
kbkbYさん、こんにちは〜
>ユナに二つの顔がある?!
結構皆さん、疑ってますね〜
私はチェ・ジウは悪役をしないと思ってたので、考えませんでした(汗)
でも、そうだと面白いと思います!
映画「シュリ」みたいな感じで。

ユナの父は、宋かな?と、メンバー的に思ってました。対抗で風間龍一郎。大穴で、タクミの父が実の親だった?とか色々と想像してまーす。
panda
2006/02/21 11:51
こんにちは。
探さなくてもアラがいっぱいの「輪舞曲」。
>宋は、なぜヨンジェとショウを、開放したのでしょ?
堂々と歩いて、しかも開放されたその足で風間の居場所に行ったショウ。
風間を守るボディーガードさんは誰もいなかったようでした。
居場所を教えた龍吾といい、二代目と番頭さんのクーデターなんでしょうか?

伊崎が殺されてしまってショウの後ろ盾はなくなってしまったのかな?
第二部は面白くなるのでしょうか・・・。
sannkeneko
URL
2006/02/21 15:15
sannkenekoさん、こんばんは〜
どうしてこのドラマは、こんなに突っ込みどころが多いんでしょ…日韓友好のドラマだから、頑張って見続けたいですが。。。

>居場所を教えた龍吾といい、二代目と番頭さんのクーデターなんでしょうか?
何だか、そんな感じがしましたね。
番頭さん(ウケました〜!)が、何を考えてるのか不気味で、この人に活躍してもらいたいものです。二代目は、所詮番頭さんに利用されてるような…
第二部は、面白くなって欲してのだけど、それ位深いドラマなのか、ちょっと不安も・・・
panda
2006/02/21 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



輪舞曲 第6話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる