☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 『輪舞曲〜ロンド〜』 第5話

<<   作成日時 : 2006/02/13 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

ショウ(竹野内豊)が神狗の者と知ったユナ(チェ・ジウ)、
それでも真実をショウの口から聞きたくて、信じていたくて、必死に訴えるユナ。
当然本当の事は話せないショウ、目では「信じて」と言ってるんだけど、
「さよなら…」と、行ってしまうユナを追うことも出来ず・・・

無理して明るく振舞うユナを、悲しそうに見つめるユニ(イ・ジョンヒョン)
ユナがショウの事を、本当に好きだったと気付いてました。
自分を病院に連れて行ってくれた人…
そして一晩中お姉ちゃんと一緒にいてくれた人…悪い人じゃないと言うユニ。
(ショウの事、「ショウオッパー」と言ってた♪)
「神狗は、優しい顔して近づく」と、答えるユナ。
父の店が荒らされた時も、その前に神狗は、
優しい顔して、父に近づいてたのかな?

ユナの店が、写真週刊誌に、
「この店が神狗のもので、ヤクザの資金源になってる」と紹介され、
ショックで倒れてしまったユニ。
病院で付き添ってるユナの元に現れたのは、、、ヨンジェ(シン・ヒョンジュン)
ヨンジェは、日本で一番の心臓医がいる病院のメモを、
無理やりユナに握らせて、行ってしまいました。
ヨンジェって、韓国にいる時から、ユナの事を知ってたのかな?
本当はいい人で、彼も潜り込んでる捜査官?とか色々と思ってるけど、
(偽札を見てる時の表情も、「見つけた」という感じに見えた…)
それとも、ただユナを見て、一目ぼれしたから優しくした?

「弱音なんて、お前らしくないな」と言うヨンジェ。
「あなたに私の何が分かるの?」とユナに言われ、
寂しく俯くヨンジェの表情、良かったです〜〜〜

ショウは、神狗が「100億の取引」をする事を知り、
金を運び出す現場を押さえようと、単独行動に走ってしまいました。
なぜ、単独で…?! 前回の失敗を取り戻したかったからなのかな?
しかし、これはモグラを釣るための罠で、
銃を構えた黒い服の男達に、取り囲まれるショウ…、ピンチ!
ヘッドライトをつけ、相手がひるんだ隙に、逃げるショウ。
あえて、バックミラーに銃を撃ちつけたヨンジェ。
最後に、バックミラーの割れた車を見つけてましたね。
次回、ショウの車って、バレてしまうんでしょうか〜?

この件で、伊崎(石橋稜)に責められるショウ。
そして「潜入捜査官の職を解く」との辞令を見せる伊崎。
自分が今までやってきた事が、無になってしまう…
父の無念や母の苦労を思って、ずっとやってきた事なのに…
食い下がるショウだけど、伊崎は聞き耳を持たずです。
「決着をつける」と怖い顔してるショウを拘束しようと、手錠をかけようと…
しかし! 逆にショウに手錠を掛けられてしまった伊崎(>_<) あらら…

ショウは自らの手で、神狗のドン・風間(杉浦直樹)を襲おうと近づいて・・・
ショウが銃に手をかけて、様子を伺っていると、
風間の元にタレ込み電話が来て、一斉に周りを固めるSP。
電話は伊崎が密告電話を装って、かけたものでした。
ショウの心は、警察官ではなく、復讐に燃える男になってしまったんでしょうか?
どうもショウの行動は、解せなくて、
殺してしまったら、父の死の真相も分からないままになるし、
神狗の内部の事も、曖昧になってしまうのに・・・
伊崎が止めてくれて、良かったです。。。

しかし、伊崎さん! どうやって手錠を外せたの?と思ったら、
繋がれてたパイプ(みたいなヤツ)を、うまく外したんですねぇ。
ここに来る事を知ってた人が来て、外してくれた?と想像してました〜
ショウの事を思って、「殺人者」にする前に、止めてくれたと思う一方、
やはりどこか怪しく感じてしまう伊崎さん。


たそがれて呆然と歩いているショウに、
「タクミ!」という声が…あきら(木村佳乃)でした。
ショウから母(風吹ジュン)の元に来た、
「もう二度と会えないかもしれない。母さんの無念は晴らすから」
という手紙を見て、ショウを探しまわってたのでした。
あきらは、知ってて、風間のビルの近くを探してたのかしら?それとも偶然?
【追記】
タクミが復讐する→風間の所へ行ったようでした。
あきらは、タクミ一家と神狗の関わりを、知ってたのですね。

無視して行ってしまうショウ、、、その先に居たのは、母でした。。。
「何も聞かない、何をしてきたのかも…、
でも、復讐はお父さんを殺した人と同じように、卑怯な人がする事
楽しかった思い出を汚すことは許さない、
お父さんの時計は、未来に向かって歩いている…」 
息子を思い、気丈に話す母。。。
そして、ショウの居場所も聞かずに立ち去り、
離れたところで、我慢していたものが込み上げ、フラフラと崩れる母…
抱き締めてあげたいだろうに、どこに居るのか知りたいだろうに。。。
そして、夫を殺した神狗を憎んでいて、ショウの気持ちも分かるだろうに。。。
母の心に、胸を打たれました・・・


感動シーンだったのだけど、、、だけど、、、
どうして母はあそこに居たのでしょう?!

↑どうして居たのか分かったので、訂正。
それでもやはり、タイミングが良すぎるという気持ちが、ぬぐえない私。。。
あきらがショウを見つけたのも、今まで見つけれなかったのに、何だか…
母の姿を、こっそり見に来たショウと、
家の近くでバッタリ会ったなら、良かったのに…

ショウの居場所を掴むため、ユナの店にやってくる伊崎。
ショウの写真を見せて、「人を殺そうとしてる。来たら連絡してください」
言葉が通じるのかしら…?と思ったら、ちゃんと通じましたね。
「そんな事出来る人ではありません、いい人なんです」と、韓国語で訴えるユナ。
ユナは、心の底でショウの事を、ずっと信じていました・・・・

ショウを探しに行くユナ。 いつもの場所で佇んでいたショウ。
「あなたが人を殺そうとしてるなんて、ウソでしょ?」
ショウに掴みかかって、すがるようなユナ。
「ずっと言えなかった事だけど、ちゃんと伝えるよ…俺の全てを…」
ショウは、潜入捜査官と話すんでしょうか?

ネットトレーディングの会社を、始めてた龍吾。
しかし父に内緒で、バレた途端に、「潰す」と宣告されてしまいました。
もこみち君、目つきが鋭くて良いのだけど、
話し方を、スゴむように、わざと低い声で言ってるのかな? 
いつもこんな声だったかしら…
ちょっとワザとらしく聞こえてしまって、普通の彼の演技でいいと思うんだけど…
(ファンの方すみません)

ショウの父と母の写真、チマチョゴリを着てた母。
ショウの親は、韓国の血を引いてるんですね。
両方なのか、どちらかなのかは分かりませんが・・・

冒頭のシーンで、原子力発電所に、ハッキングしてた人は、
ロングのストレートの髪でしたが、
今までそういう登場人物いたかな〜? 誰なんでしょ…?
「神狗の仕業かもしれない」と言う監理官。 なんでも悪事は、神狗?
本当に神狗なのか? そしてその狙いは…?

ユナの父は宋(橋爪功)かしら?と想像してますが、
ショウの父を殺したのは、
ユナの父(宋かどうかは分かりませんが)なのかな?という気も。。。。

「輪舞曲」他の回はこちらから。
(注…他の日本のドラマと一緒のカテゴリです)

エンディングテーマ・「さよなら3」
さよなら3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『輪舞曲-RONDO-』第5回感想?
ハングル使おうと思って、プレビューではうまく言ったのに、投稿したらだめだった・・・。 ...続きを見る
つれづれなる・・・日記?
2006/02/13 22:27
「輪舞曲〜ロンド〜」第5話『母の愛』
怒りと絶望で頑なになった心を動かした母の愛。 「輪舞曲〜ロンド〜」第5話『母の愛』 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/02/14 14:18
輪舞曲(ロンド)5話
風吹じゅんが出てきてよかったぁ〜。彼女の息子を思う気持ちにウルっときちゃいましたぁ!! 今まででてこないと思ったら、いきなり泣かせてくれました♪けどヨンジェがモグラの正体に気づいてしまって、、、、どうなるのかしら。。。今回は視聴率少しあがったのではないかし... ...続きを見る
diary(徒然なるままに)
2006/02/14 17:51
竹野内豊
竹野内豊はあまり女性との噂が無いのはなぜなんでしょうか・・・ ...続きを見る
芸能人・マスメディア多事争論
2006/02/15 01:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
琢己の<父の仇、母の無念を晴らす>という手紙を見て、あきらも母も風間ビル(神狗)に向ったんでは?母は琢己からの手紙を握り締めてましたよ。
akira
2006/02/14 00:49
akiraさん、こんにちは。
なるほど、そう言われればそうですね。
ビルから少し離れた場所だったので、自分の中で繋がらなくて、どうも唐突に見えました。
panda
2006/02/14 09:24
pandaさん、こんにちは。

>彼も潜り込んでる捜査官?
私はコッチの説。
だってユナにこだわり過ぎるもの。
店をぐちゃぐちゃにしても本人たちを
傷つけることはしないし。

>あきらは、知ってて、風間のビルの近くを探してたのかしら?
これがわからないんですよね。
まっすぐに来たんでしょう?
風間=神狗と言うのは周知の事実なんでしょうか?
母もあきらに連れられて来たわけではないし・・・。

>ハッキングしてた人は、ロングのストレートの髪でしたが今までそういう登場人物いたかな〜? 
いますよ!ふたり。
そのあきらとユニと。
意外性という意味ではユニかな・・・。
sannkeneko
URL
2006/02/14 14:48
pandaさん、アンニョン♪
そうそう、そうなのよ、龍吾のもこみち君。
あんなに肩に力いれなくて、普通に話してもいいと思うのよね〜。正直ちょっとがっかり。。。
あのハッカー気になりますね。
髪型からいくとあきら?木村佳乃の配役は幼馴染ではもったいないし、けどユニのPCも気になるけどね〜!!
so-so♪。
URL
2006/02/14 17:54
sannkenekoさん、こんばんは。
ヨンジェは、そうそう、本人たちに手は出さないもんね〜
ユナの店を荒らしたのは、「深入りしないで帰れ」って事なのかな?という気がしてます。

>風間=神狗と言うのは周知の事実なんでしょうか
そうなんです。手紙を読んで探しに来たとしても、神狗との関わりを知ってたの?という疑問が涌いてきました。
母とバッタリというのも、ここに向かったのでは?というのは分かったけれど、やっぱり偶然過ぎる気持ちが、ぬぐえないでいます。

ハッカーの女、
あきらは、シャギーが入ったロングだし、ユニちゃんはキレイなまっすぐじゃないしな…と思って却下してました。よく考えれば、それ位は変えれますね。
ユニでもあきらでも、面白い展開です。新たな人物というのは、勘弁して欲しいなあ…
panda
2006/02/14 23:15
so-so♪。さん、アンニョン☆
もこみち君、、、そう思うでしょ?!普通の話し方でいいのにねぇ…
ごくせんの時も、ワルっぽい役だっけど、あんなに気張ってはなかったのに〜〜〜

ハッカーは、誰なのか気になります。
木村佳乃って、三番目くらいにクレジットされてるのに、出番が少なくてもったいないと思ってました。
関わっているのかしら…?
ユニがパソコンしてるシーンがあったのも、何だか伏線っぽい感じもするし・・・
panda
2006/02/14 23:23
ドラマは@じっくり、一言ももらさず見る(ランクA)、
A一時間ばっちり見るが、洗濯物たたんだりアイロンかけたりのながら見(ランクB)、Bビデオで早回し(ランクC)の3パターンなのですが、これはBになってしまいました。どうも話題性先行で、役者が使いきれてないような感がありますよね、残念!!
竹野内豊さん、ですが確かモデルの美女(言い方が古い!)と長年つきあってるという噂がありますょ!
のり
2006/02/18 01:01
のりさん、
ランクABC、面白い〜〜〜
なるほど、そんな感じわかります。

>話題性先行で、役者が使いきれてないような感がありますよね
そうそう!それぞれのキャラに深みがないような…
ストーリーも、つい突っ込んでしまう場面が多くて、ランクAだと、そんな事は気にならないですよね。
でも豪華キャスト、段々面白くなると思ってますが…
私は、狗神vsショウ、ユナの父は誰?というサスペンス目線です。

竹野内豊、ファンではないけど、好きな俳優です♪
彼女いるのか…残念…(なぜ残念?)
でもいい年だから、しゃーないですね〜
panda
2006/02/18 08:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



『輪舞曲〜ロンド〜』 第5話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる