☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 『輪舞曲』・『白夜行』・『氷壁』 第3話

<<   作成日時 : 2006/01/31 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

☆☆☆それぞれの感想です☆☆☆
【輪舞曲】
コバちゃん(平田満)、アッサリ殺されてしまいました(>_<)
「白夜行」でも、第一話でさようなら…だったのにーーー
彼が登場して、絡んでくるとは思ったけど。。。

それにしても、コバちゃんが外に出て来た時は、
ヤバイ!と誰もが思ったのでは?
彼を捕まえるために、警察があんなに大勢というのが、
ちょっと解せない気もしたけど、
「神狗の一員」と見られたから、仕方ないのかな?
それに前回、伊崎(石橋稜)は、「警察にモグラが」と懸念してたハズなのに、
そのモグラによって、宋(橋爪功)の元へ知らせが行ってしまうし。あーあ…
伊崎と誰か下の者で、そっと逮捕に行っても、よかった気も…
今回、警察へのモグラがチラリと映りました。
このシーンを見るまで、
もしや伊崎が自作自演?で彼がモグラ?・・・とも思ってたけど、
コート来てなかったし、降りた車は、伊崎が乗ってた車ではなかったし、
光石研さん?(役名分からず)なのかしら?
「喰いタン」でも第1話の犯人だったし〜

「息子は、自分を父と分からない。誰にでもついて行く」と言ってたコバちゃん。
息耐えた時に、「お父さん…」って。。。悲しかったです。。。
そして父が死んだ事を、多分理解してない息子の姿も悲しい・・・
ただの職人肌の印刷屋さん、
生活の為に仕方なく悪事に手を染めたのもあるけど、
神狗に目をつけられたのが最後…という感じも。

シュウは言葉が通じないユナに、自分の胸の内を打ち明けるシュウ。
「自分が殺した」と、本当に悲しそうで・・・
シュウのせいじゃないけど、、、悔やまれてしまうでしょうね。。。

ユナの店は、チラシを配ったくらいで、あんなに人が来るの?
とも思ったけど、きっと効果があるのでしょう。
あんなに辛い!と顔をしかめてた八百屋の夫婦が、
開店日にもちゃんと食べに来てくれてました〜〜〜
私は、開店当日に、またヨンジェが邪魔しに来ると思って、
ちょっとハラハラでしたーーー
ヨンジェのシーンは、冒頭のルーレットのトコだけ。
やっぱりシン・ヒョンジュンさん、迫力があるわ〜


【白夜行】
教会での雪穂(綾瀬はるか)が泣き叫んで暴れるシーンは、
効果音とセリフが被って、よく聞き取れなくて残念…
あそこは、神も信じられない絶望をぶつける…という見せ場だったと思うけど、
ちょっとヒステリックにも見えてしまいました。。。

笹垣(武田鉄矢)は、迫力だわ〜
でもそんな彼をうまくかわす、雪穂。コワイ。
なぜ雪穂が、こうなってしまったのか…という事を思えば、
本当に悲しい子です。。。 しかし今回はなぜそこまで?という気が・・・
唯一、信じられる存在、自分の中でのやすらげる存在が亮司。
唐沢の母(八千草薫)は、優しそうないい母なんだけど、
そこに引き取られるまでの間に、雪穂の心はズタズタになってしまったのかな。
亮司と太陽の下を堂々と歩くため、
ただそれだけの為に、罪に罪を重ねなければならないなんて、悲しい人生だわ…

やっばりこのドラマは、セカチューを思い出してしまいます。
主役二人に加え、スケちゃん(今回は刑事)や、
学級委員長(今回は菊池)も出てるし。。。

今回は「えっ?ここまでやるの?」という場面もあり、
どこまでついて行けれるかしら…


【氷壁】
玉木宏は、連ドラ初主演だそうだけど、なかなかGoodです♪
北沢(山本太郎)の転落の理由を「ヤシロ製のカタビナ」と発言した事から、
ヤシロは、奥寺(玉木宏)を訴えました。
私は、北沢が転落する前、少しの間、動かなかったような気がして、
北沢は足手まといにならない為に、自分でカタビラを緩めた…?と思ったけど、
奥寺曰く「あいつは最後まで生きようとした」というのを聞き、
そうだったわーーーと思い直しました。
友の名誉の為に、必死な奥寺は、心打たれます。

途中、「危険を省みず、友を助けた英雄」として、
マスコミにもてはやされた奥寺。
以前の北沢がそうだったように…
北沢は、そのおかげで、ヤシロにスポンサーになって貰えたけど、
自由に身動きできない感じでした。
奥寺もそういう中で、流されてしまうんだろうか…?と思ったけど、
彼は毅然として、専属のスポンサー契約も断り、キッパリとしてました〜

奥寺が、壁を登ってる間、北沢は何かを書いてたので、
それがお守りの中にあるのでは?と読んでたけど、
お守りの中には、美那子(鶴田真由)さんの写真でした。
「戻ったら、美那子さんをください」と言った北沢に戸惑ってたヤシロ社長。
今の段階ではヤシロ社長(石坂浩二)が、カタビラに細工した?と想像・・・

北沢の死の原因は、カタビラの操作ミスか自殺…というヤシロ側の弁護士。
そうじゃない事を立証する為に、
奥寺は、北沢の遺体を捜しに、もう一度K2へ登る決意。
見つかったら、最後に書き残したものも見つかるのかな?

美那子さん、彼女はどうやら、実家を助けるために、
ヤシロ社長と結婚したような感じ。
実家の兄(高橋克実)は「ミーコのおかげ」って言うし、
義姉も、美那子に気遣いして、
「おばちゃん」となつく自分の息子や娘(美那子の甥・姪)に、
「服が汚れちゃうわ」って言うし(これは第二話で)
実家に帰っても、くつろげない美美那子が可哀想でした。
奥寺は天涯孤独の身なので、美那子の寂しい気持ちに、惹かれている様子。
それは美那子も同じ・・・ しかし人妻…どうなるんでしょ。
北沢の妹が、二人が会ってるところを見てしまったので、色々ありそう。

奥寺の上司役の伊武雅刀さん、いい人です。
記者達に囲まれた奥寺を、サッと連れ出してくれるし、
弁護士を紹介してくれたり、費用を立て替えてくれたり、
父親がわりという感じで、いいなぁ…と思いました。
息子を失った北沢の母(吉行和子)も、気丈でジーンときます。。。

「お互いにそういう事になったら、ザイルを切る」と言ってた奥寺。
しかし、その時になったら、ザイルを切ることはせず、
友を助けるのに、一生懸命でした。。。
第二話での、必死で壁を登る姿や、
今回の、遺体を捜しながら、ずっと降りてきて、
フラフラとキャンプ地に到着した時の奥寺の姿は、胸を打ちました・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「輪舞曲」しか見ていないのでTすが、
何だかテンションが下がってきました。
ユナのキャラクターに魅力を感じなくて・・・。
神狗も警察もモグラがいるとわかっていて、
どうしてこんなに間が抜けているんでしょう?

「氷の世界」や「眠れる森」みたいなバランスで
お願いしたいと思う私です。
sannkeneko
URL
2006/02/02 16:01
「白夜行」は第2回を見て、先週は見そびれて、今夜の放送は観ました。
今夜の回はすごかったですね…すごく怖かった…
原作読んでみようかなーと思っています。
正直、綾瀬はるかの演技はちょっと違和感があるのですが(感情の機微が表面的にしか伝わらない感じ…)
他のキャストは、脇役も含めていいですね〜〜
最初はまじめに観ていなかったのに、つい引き込まれてしまいます。
まりの
2006/02/02 22:09
sannkenekoさん、
私も記事の中で、ユナの事をほとんど書いてないので分かるかもしれないですが、どうも感情移入出来ません。
二人のラブの部分より、サスペンスの方に興味を持って見てます。
それなのに、今回は「???」と引いちゃう部分が多かったですね。

>「氷の世界」や「眠れる森」
私も好きでした!野沢尚ワールドのミステリアスな世界、期待したいですが…
panda
2006/02/03 17:00
まりのさん、こんにちは。
今週の回、まだ見てないんです。明日見ますが、怖いのね…
「白夜行」の原作読んでみたいです。
東野圭吾さん、直木賞取った事だし、他の作品も読んでみたい気も…

綾瀬はるかちゃんは、ちょっと声が甘ったるいし、舌足らずな感じに聞こえる時があって、あの役にはどうかな?という感じも。
記事にも書いたけど、感情を出す部分が、ヒステリックに見えて。。。
このドラマ、雪穂にかかってる気もするんで、今後に期待です。
他のキャストは、いいですよね。
中々はまり役揃いです。
panda
2006/02/03 17:10
今日も「白夜行」見ました。
原作はまだ読んでいないのですが…
怖いです……ハマってしまった。
まだドキドキしていますよ。
まだご覧になっていないかもしれませんので
今回はここまでしか書きません(笑)
まりの
2006/02/09 23:07
まりのさん、こんにちは〜
すっかり嵌りましたね!
原作とは、雪穂のイメージが違うらしい…のだけど、ドラマ終わったら読んでみたいね。
第五話書いたので、読んでください(^^)
panda
2006/02/10 14:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



『輪舞曲』・『白夜行』・『氷壁』 第3話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる