☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS アンフェア 第2話

<<   作成日時 : 2006/01/19 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

これは、、、みんなが怪しい!!
ネタバレ含む感想です。

ポケットに、事件現場にあった栞が見つかった事から、
参考人として調べられた瀬崎(西島秀俊)。
もちろん否定するけど、淡々としてる瀬崎が不気味。。。
どこかで見た光景…と思ったら、「仔犬のワルツ」だわ〜

THと名乗る男から、殺人事件の内容と、同じ内容のメールが送られて来るので、怯えてた理恵子。
瀬崎にメールの事を相談して、「前にバイトに来てた平井では?」と。
平井が小説を持ち込んで来た時の事が頭に浮かび、
自分が「アンフェアだ」と言って、突き返した事を思い出す瀬崎。
理恵子は自分が平井と会って、
パソコンの中に、「推理小説」の原稿があるのか、調べてみると言い出しました。
立ち聞きして、ニヤリと笑った平井の今の恋人・美樹(有坂来瞳)
この人も怪し気だけど、犯人ではないと思いますが…
真犯人と関わってるのかどうか…???  


娘・美央の小学校に行った雪見。
美央が「人殺しの娘!」と男の子達に、苛められてる場面をみてしまい、「コラッ!」と一喝。
おー!カッコイイ!
ランドセルを取り戻して、美央の頭を撫でる雪見、
しかし、手を振り払う娘・・・
そして迎えに来た家政婦・牧村紀世子(木村多江)に笑顔で駆け寄り、
「知ってる人?」と聞かれても、知らないという風に首を振り・・・
雪平が、かわいそうでした。。。
娘が母親の事を、どう思ってたのか、
第1話を見てない私は、よく分からないけど、
家政婦・紀世子が、どうもミステリアスで、彼女が美央に、何か吹き込んだから、
母親にあんな態度を取ったのかな?とも思いましたが、、、
優しい笑みを浮かべる紀世子だけど、何かありそうな雰囲気。。。


平井と会う前に、雪平に相談しようとした理恵子。
留守電電話サービスにつながり、連絡が取れませんでした。
その頃その雪平は、元夫に電話をしてたのでした。
「あなたの言った事がわかった…」 
この時、理恵子の電話が繋がっていれば・・・

平井を酔わせて、部屋に行った理恵子。
眠ってしまってる平井の目を盗んで、
パソコンから、「推理小説」のデータを検索する理恵子。
しかしデータが中々見つからず(無かったのだろうか…?)
後ろに人の気配がして、ハッ!と振り向く理恵子。

瀬崎は雪平を呼び出して、
「犯人から送られてくる原稿と、同じような書式の持ち込み原稿を、見た事がある」と言って、一緒に探す二人。
ようやく見つかった原稿は、平井唯人のもの。
瀬崎は、わざと雪平と一緒に、原稿を探す事にして、
白々しく「これだ!」と見せつけたような感じもましたが。。。考えすぎ?
瀬崎から平井と理恵子が恋人同士だったと聞いて、驚き、
理恵子に電話したけど、繋がらず、ようやく留守電に気付いた雪平。

殺人犯に金を払う事にもなるので、
出版社同士、協定を組んで入札には乗らない事に。
しかし「入札額は0円」という広告が出る前夜に、殺人が行われました。
被害者は理恵子・・・
黙ったまま、ツーっと涙が流れる雪見。。。
理恵子は自分に何かを言おうとしてたのに…
自分を慕ってくれた子だったのに…
静かに立ちすくんでる雪平の涙は、悲しかったです。。。

犯人が理恵子を殺したのは、入札の広告が出る前。
犯人は「0円」という事を知っていた人物???
そうなると、警察か出版社、それと新聞社の人間…
それとも、何かがバレそうになって、理恵子を?


鑑識官の三上(加藤雅也)は、どこかボーッとしてる感じだけど、
殺人現場で見つかった「アンフェアなのは誰か?」
と書かれた栞の切れ端を見つけると、そっとポケットに・・・
こっそり入れるというのが、また怪しい感じ。。。
その後、ちゃんとビニール袋に入れてたけど、
ちゃんと鑑識に回してくれるんでしょうかね〜?

と、誰も彼もが怪しく見えてくるこのドラマ、、、
作家の井上順も、自分がしんみりとインタビューに答えてる映像を、
いい演技と言って、何度も見てるし。。。みんながどこか怪しい雰囲気です。
瀬崎が話してたように、良い推理小説の条件、
探偵の推理に頼らなくても、読者が真相にたどり着けるように、
色々な要素が、散りばめられているんだろうなあ・・・
今回は、瀬崎が一番怪しい雰囲気がしましたが、
実はもっと、意外な人物なのでは??? という気もします。
とにかく、次も楽しみ〜!


そうそう、理恵子が死んで、
今度は誰の元にメッセージが送られて来るんでしょう?

「アンフェア」他の回はこちらから。
(注…他の日本のドラマと一緒のカテゴリです)


推理小説
推理小説 (河出文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アンフェア」第2話『殺人の予告を3千万で落札せよ!』
「アンフェア」第2話『殺人の予告を3千万で落札せよ!』 雪平夏見・・・警視庁捜査一課の刑事の顔とひとりの母親の顔と。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/01/20 19:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
pandaさん、こんばんは。
みんな怪しいんです、ミステリーですから(爆)。
原作どおりなら犯人は××なんですが(笑)。

家政婦の紀世子は今回からが本格的な登場です。
原作にはいない人物ですのでどう絡んでくるのか
興味があります。

ところでpandaさん・・・(´ヘ`;) 。
言いづらいんですが・・・夏見ですよ(ー_ー;)。
sannkeneko
URL
2006/01/20 21:05
sannkenekoさん、こんばんは。
>言いづらいんですが・・・夏見ですよ(ー_ー;)。
ギョッ!(@_@;) 雪平夏見が、ゴッチャになって雪見に…恥ずかしいわ〜
反省。。。

紀世子も、原作にいないんですか?
原作以上に、オリジナルな部分が多そうですね。
とにかく次回も楽しみです。

PS:sannkenekoさんのところで、質問に答えてくれて、ありがとうございました(^^)
panda
2006/01/20 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



アンフェア 第2話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる